スポンサーリンク

タイタニックをfullで観る!ジャック役のディカプリオがかっこいい!あらすじネタバレ結末は?

洋画

タイタニックをfullで観る

U-NEXTでタイタニックをいますぐ観る!上の画像をクリック!

U-NEXTで『タイタニック』をフルでみる

タイタニックのあらすじ

 

1912年4月15日に海深く沈没した豪華客船タイタニック号。

 

その中に沈んでいるはずの

“蒼洋のハート(ハート・オブ・ザ・オーシャン)”

と呼ばれる希少なブルーダイヤをブロック・ラベットをリーダーに潜水艇で探すがお目当てのダイヤのネックレスはなかったが、そのネックレスを付けた女性の絵を金庫の中から見つける。

 

それをテレビで見たローズ・カルバートはラベットへと電話をかけ、あの絵の女性は自分だと名乗り出る。

 

ローズは孫娘と一緒にタイタニック号の話をしに船へと行き、今ではもう誰も知ることのない84年前のタイタニック号が沈没するまでの話を語り始める。

 

沈まない船と言われたタイタニック号サウサンプトン港からアメリカへ。

 

上流階級の娘のローズは母親と決められた婚約者キャルと一緒に一等席へ。

 

そして、絵描きで貧しい青年ジャック・ドーソンはタイタニック号へのチケットを賭けたポーカーで勝利しタイタニック号へと駆け込む。

 

しかし、ローズは金持ちの娘だからこその自由のない生活に息苦しさを感じ極寒の海へ身を投げ出そうとしたがそれを助け命の恩人となったジャック。それが二人の出会いだった。

 

ジャックを食事に招待しみんなに紹介したローズはジャックに連れられ三等席のパーティーへ行くが婚約者と母親に激怒される。

 

それでも密会を繰り返し、惹かれ合う二人は最後の夕日を浴びる船先で両腕を広げるローズをジャックが優しく抱きながらキスをする。

 

そのまま二人はローズの部屋に行きローズの絵を描く。

 

沈没したタイタニック号から発見された絵はこの絵だ。

二人を見張っていたキャルの執事から逃げきった倉庫の中にある車の中で愛し合い幸せを掴んだと思ったが幸せは続かなかった。

 

氷山を発見し回避しようとしたが間に合わず船は氷山にぶつかり沈没まで1時間と言う短いカウントダウンをはじめる。

 

それを母親に報告しようと戻るとキャルの策略によりジャックはネックレスを盗んだ容疑にかけられパイプに手錠を繋がれてしまうがローズが助けに戻る。

 

手錠を外し逃げ始めた頃には船先は沈み数少ないボートに女子供優先の避難も始まったが乗れない人々はパニックを起こした。

 

船尾から徐々に海へ引きずり込まれ船はどんどん傾いて行く。

 

凍えているローズにコートをかけたキャルとジャックにボートに乗せられるローズだがジャックと一緒にいるために戻ってくるがすでに1/3は海の中だった。

 

船は二つに割れ、船先は割れたもう一つの船に引きずられ垂直に沈没した。

 

ジャックはローズを船の残骸の上へ乗せ、必ず生きて帰ろうと励ましながら氷点下の中助けが来るのをひたすら待つ。

 

助けが来たのに気付きジャックを起こそうとするが船から投げ出された1500人の人達と一緒にジャックは死んでしまっていた。

 

生き延びろと言うジャックの言葉を胸に必死に笛を吹き合図を送りローズは救助される。

 

ローズを含め助かった人数は1500人のうち6人しかいなかった。

 

その後ローズは自分の事を“ジャック・ドーソン”と名乗った。

 

着ていたコートの中にキャルが持ち出したダイヤのネックレスが入っており、ローズが84年間持っていたがタイタニック号の沈没の一部始終を話終わると人知れず海の底へとネックレスを落とす。

 

そのままベッドに入りタイタニック号の中でジャックとのキスをみんなに祝福される夢を見ながら永眠する。

 

スポンサーリンク

タイタニック みんなの感想!

★30代女性 ゆずさんの感想 ★★★★★

 

皆さん知ってるはずのタイタニックですが、私は最近初めてみました。なぜなら、有名になりすぎて、その時は興味がなかったからです。が、今頃になり、見てみようかと思い、見てみたところ。。。随分お金のかかったキャスティングで、更には見どころがたくさんありました。愛の物語の中に、生きるとゆうことがどれだけ大切なことかを教えてくれる素敵な作品です。

★20代女性 ゆーさんの感想 ★★★★★

 

タイタニックは、知ってるひとは知ってると思いますが、船が沈没し、船で出会った男女が恋愛をするけど、船の沈没のため、男性のほうが死んでいくという映画です。見所は、二人の出会い。金持ちの娘と、貧乏にんの男性。真逆な二人がどうなっていくのか。あと、船の沈没が実際にあったといこと。それを、考えながらみると、とてもいい映画です。

★30代女性 ぱんさんの感想 ★★★★☆

 

若かりしディカプリオの現在の渋さとのギャップも今は見所です。
当時はかなり話題になり、実話を元に生存者の話しから製作された映画です。
初めて感動して泣いた映画だったので忘れもしないし、印象深いのもありますが、映像のリアリティー感の迫力はかなりの圧巻でした。
映像技術など、当時より進化している現在にも引けを取らない作品だと思います。

★30代女性 たまさんの感想 ★★★★★

 

観た事がない方はただの恋愛映画かと思うかもしれませんが、恋愛だけでなく見事な豪華客船が沈没する際の乗客の人間模様も見どころです。
そして主人公であるレオナルド・ディカプリオが一番輝いていたのではないかと思う位魅力的な役柄で、観ている人を惹きこみます。
身分違いの恋の行方もドキドキさせられますし、沈没する時に様々な人々の選択肢が涙を誘い、後半は涙なしでは見られません。
音楽もとても合っていて、ラストのシーンでは切なくなります。
何度観ても新鮮な気持ちで観れて、長編なのに時間が気にならない面白さです。

★20代女性 すももんさんの感想 ★★★★★

 

私が面白い映画に選んだのはタイタニックです。
身分違いのロマンス、パニックものそんなタイタニックです。
見所だと思うところは、現在の時間軸だと思います。
特に最後の、ローズがタイタニック号の階段を上がって行くところが私は好きです。
またシーンという訳ではありませんが、最後まで船と共にという船長の姿勢はかっこいいと思います。
子供のころは感じなかったものも、成長し再度見ると感じ方が変わると思わされた作品でした。
以上が私の感想です。

★20代女性 なのちゆさんの感想 ★★★★★

 

実話をもとにした壮大なラブストーリーで、結末は何回見ても涙が溢れてきます。船が沈むという絶望的な物語を悲しくも美しすぎる愛で描かれていて、悲劇のヒロインを羨ましいとさえ思ってしまいます。見どころはやはり名場面である船首でのシーンです。壮大な海を進みながら愛を確かめ合う姿は、お互いを大きな愛で包み合っているイメージとぴったりで、とても美しく表現されていると思います。

★30代女性 ローズネットクッキーさんの感想 ★★★★★

 

ローズとジャックの一瞬のロマンスも美しかったのですが、氷山衝突後のパニックシーンが非常に心に来るものがありました。
死ぬときは一緒と寝室で手を繋いだまま穏やかに死を迎えた老夫婦。
操舵室にこもって運命を共にした船長。
そして少しでも乗客の慰めになればと最期のその時まで、明るい音楽を奏で続けたオーケストラ。
漂流する板の上を少しでもローズの体温を奪わないようにと譲り、ついに力尽きて冷たく固くなって沈んでいくジャック…。
タイタニック号が真っ二つになってからは怒涛の展開で涙が次々にあふれてくるのに、画面からは目を離せませんでした。
最期の夢の中、ジャックと再会したローズは今度こそ永遠に甘く輝かしい時を過ごしてほしいと願ってしまいます。

★20代女性 みーさんの感想 ★★★★☆

 

タイタニックはまず、実話という所から入ると映画の中に入りやすいです。これ本当に実話なの?と胸が痛くなります。船の壊れ方、乗客の行動、最愛の人の死。見ていると涙が止まらなくなります。

★40代女性 Risatamさんの感想 ★★★★★

 

見どころは、何と言っても船が真っ二つに割れて、大勢の人間が右往左往しながら、必死に生きようとする姿じゃないでしょうか。それでも、大自然の力には及ばず、海に豪華客船のタイタニック号が、皆の夢と共に沈んでいくシーンは、何ともはかなく、切ないものだと思いました。そして、中でも一番のシーンは、私の中では、恋人のジャックが、自分の大切な女性、ローズを守るために、自ら海に沈んでいく様は、涙なくしては見られない、悲しさと共に愛の力強さを感じ、感銘したのを覚えてます。

★20代女性 らんこさんの感想 ★★★★★

 

私の一番大好きな映画がタイタニックです。実際に20世紀初頭に沈没したタイタニック号を題材にしている映画で、夢を膨らませて豪華客船に乗り込んだ人々が沈没するまでの様子を描いているのですが、実際に映画の様な感じだったのかと想像すると胸が痛くなります。見どころはなんといっても、上流階級のローズと貧乏な夢見る少年ジャックのラブストーリーです。観たことがない人は、最後どのような結末になるのかドキドキすることと思います。

★40代女性 ひがささんの感想 ★★★★☆

 

この「タイタニック」は、直接映画館に見に行きました。豪華客船の大きなセットを実際に海岸に作成したということを、タイタニック関連の書籍で知りました。
中世のヨーロッパのような豪華な衣装。ストーリーももちろんですが、私は客船の内装や出演者らの衣装のほうがとても心に残っています。
パンフレットも買いました。スケールの大きさに驚かされたのです。
絵描きの役だった、レオナルドディカプリオのはまり役ですね。

★30代女性 さーさんの感想 ★★★★☆

 

劇中の後半はずっと涙が止まりませんでした。何度か見ましたが見るたびに感じ方が違います。出会うことのない住む世界が違う2人が恋に落ちて、最後は悲しい結末でしたが、タイタニックに乗る前のローズと沈没後のローズは見違えるほど変わったという印象でした。出会わなければおそらくお互い助かっていたのかな?とも思いますが、間違いなく彼に出会えてローズは強くなったんだなと思いました。

★20代男性 しんたろーさんの感想 ★★★★★

 

言わずと知れた名作。主演の育ちの悪さに惹かれていくセレブとそれに嫉妬し、理不尽な貴族が描かれており、昔の世の中の階級差別が色濃く描かれている。その中で主人公のジャックの純粋な姿に心惹かれるヒロインの恋愛にわくわくした気持ちにさせられる。結末は決してハッピーエンドではないが、最後のジャックの姿に必ず感動させられる映画。

★20代女性 卯龍さんの感想 ★★★★★

 

「タイタニック」は音楽の使いどころと画面の見せ方が実にドラマティックな映画で、まだまだ初々しかったレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットのいじらしくも切ない演技や、史実に登場した実在する人物とフィクションの程よい比率なども必見です。バランスの良い脚本が気持ちよく歴史的大事件を様々な思いと行動の交錯する群像劇として描かれています。

★20代男性 amuamさんの感想 ★★★★☆

 

タイタニックは豪華絢爛な最初から悲惨な最後までの移り変わりがある意味楽しめるのでほんとうに大人も楽しめると思います。

★30代女性 カロリナさんの感想 ★★★★★

 

ただの恋愛物ではないところが面白いです。船の設計が完璧といいつつ、氷山にぶつかって沈んでしまう所とか、人はパニックになると無情にもなれるんだなぁと思ったり。こうやって生き延びていくんだって学んだり。恋愛物としては悲恋なので観た後はあまりスッキリはしませんが、ディカプリオさんが全盛期の頃なので、目の保養になります。

 

★50代女性 いらさんの感想 ★★★★☆

 

タイタニックは昔見て船が沈んで行くのにずっと演奏を続ける音楽隊の方たち、ラスト近くにおばあちゃんになった主人公が宝石を海に投げた所。

★20代女性 おもちさんの感想 ★★★★★

 

見所は主人公とヒロインの恋物語の展開です。ヒロインには望まぬ婚約者がいて、レオナルドディカプリオ演じる主人公と出会い、身分の差を乗り越えての恋物語が見所の一つです。
あともう一つは、見所というよりサントラがとにかく良い所です。タイタニック号が沈む際に流れるBGMのハープの音が映像の悲しさと合っていて本当に涙が出ます。

★30代女性 りょさんの感想 ★★★★★

 

名作中の名作だと思います。私が中学生の頃の作品ですが、今でもよく覚えています。洋画は得意ではありませんでしたが、初めて好きになった映画でした。身分の違う恋愛ストーリーで、映像が壮大すぎてリアルで引き込まれました。船の先端で2人で両手を広げるシーンは何回もやりました。タイタニックごっこをしました。それほど周りのみんながこの映画を見ていたということだったと思います。

★30代女性 みりちさんの感想  ★★★★☆

 

タイタニック:地上波でも何回も放送されてますが、毎回見てしまう映画。なんといってもディカプリオが美しすぎる!笑 ジャックとローズの愛の深さが感じられる映画 何度見ても泣いてしまうのは私だけ?

★40代女性 ビョンさんの感想 ★★★★☆

 

ジャックとローズの出会いから2人が惹かれ合うのが素敵です。ジャックとローズが、踊ったり絵を描いたりと2人で過ごしているシーンがいい。船は、氷山に接触して船が沈没していく…まだ、船が沈没する訳が無いと思われていた時で、救命ボードやライフジャケットも乗客数分は無い。沈没するまでの時間どう生きるか?船上オーケストラが、逃げずこのまま船で演奏するシーン、老夫婦が一緒にベッド(船の)で死んでいくシーンが感動しました。セリーヌディオンの歌も素晴らしいです。上映時間は長いです。

★30代女性 まるさんの感想 ★★★★★

 

レオナルド・ディカプリオが好きで、見ました。映像や音楽のクオリティーの高さが見所の1つです。

U-NEXTで『タイタニック』をフルでみる本ページの情報は2018年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。