スポンサーリンク

耳をすませばのあらすじ、皆の感想!バロンの声優は?

邦画

 耳をすませばのあらすじ

 

父、母、姉と暮らす読書が好きな普通の中学生の月島雫。

 

雫はその読書好きから図書館でたくさんの本を借りています。

 

ある日雫は自分が借りている本の読書カード全てに天沢聖司という名前が記入されていることに気がつきます。

 

いったいどんな人なのか、きっと素敵な人だと想像が膨らんでいきます。

 

夏休みに入り親友である夕子から相談があると呼び出されて学校に向かいます。

 

その際に宿直の先生にお願いして図書室を開けてもらいます。

 

なんとその時に手に取った本に書いてあった寄贈者の名前が『天沢』だったのです。すぐに待たされて怒った夕子が現れたので寄贈した天沢という人物がどのような人なのかはわかりませんでした。

 

その後雫と夕子はベンチに移動し、夕子に頼まれていた『カントリーロード』を和訳した歌詞と『コンクリートロード』という替え歌の歌詞を渡し、夕子の相談にのります。

 

2人は帰ろうとしますが、本を忘れたことに気づき雫はベンチへ引き返します。

 

すると見知らぬ男の子が雫の本を読んでいました。

 

その男の子はなぜか雫の名前を知っていて

『コンクリートロードはやめたほうがいいと思うぜ』

と嫌味っぽく言い立ち去ります。

 

雫はやな奴!と連呼しながら帰宅するのです。

 

そんなある日雫は図書館に向かう途中の電車でまるまると太った猫を見かけます。

 

その猫の後を追っていくと『地球屋』というお店に辿り着きます。

その地球屋でステキなからくり時計や猫の人形の『バロン』に出会います。

 

しかし父親にお弁当を届けなければいけないことを思い出し肝心のお弁当を忘れてお店から出て行ってしまいました。

 

そのお弁当を届けてくれたのはこの前嫌味を言ってきた男の子だったのですが、またお弁当の大きさについてからかわれます。

 

新学期が始まり長年勤めている先生に本を寄贈した『天沢』という人物のことを尋ねるとその人物の末っ子が同じ学年にいることを知りとても驚きます。

 

この後雫は『天沢』氏の末っ子と出会うことはできるのか?

 

耳をすませば バロンの声優はだれ?

フンベルト・フォン・ジッキンゲン男爵(声 – 露口茂)西司朗がドイツからもらってきた猫の人形。通称は男爵の英語表記である『バロン』。雫が書いた物語の主人公。連れだった貴婦人の猫の人形がいたが、戦争のさなか行方不明になってしまった。『猫の恩返し』にも再登場する。Wikipediaより

バロンの声優さんは露口茂さんだったんですね。

露口茂と言っても若い方にはぴんと来ないと思いますが、子供の頃13年以上続いた人気刑事ドラマ、太陽にほえろでは石原裕次郎演じるボスの右腕的な存在で、ヤマさんと言われてました。とにかく渋かったですね~若いデカの勢いで犯人にぶち当たるキャラとは正反対で、人情に訴えて落とすタイプのキャラでした。

耳をすませば 皆の感想!

★30代女性 ノンさんの感想 ★★★★★

 

原作がりぼんの少女漫画なのですが、映画は原作よりさらに切なくピュアな思春期の恋愛話にしあがっています。何となく疲れている時にこの映画を観ると心が洗われる気分になります。テーマソングのカントリーロードは、オープニングの英語バージョンも、エンディングの主人公月島雫バージョンも、どちらも気分を盛り上げてくれます。

★40代女性 ガイルさんの感想 ★★★★☆

 

夢に向かってまっすぐな聖司が眩しいです。こんな男の子が同じ学校に居たらみんな好きになっちゃうんじゃないでしょうか。聖司に触発されて自分の夢に進もうともがく雫は不器用ですが努力家ですね。初めての小説を書き上げ挫折を味わい、夢を叶える為にはもっと勉強しなければならないと自分で気付いて雫は大人に近づいたと思います。2人の夢と恋愛がどうなったのかは分かりませんが、忘れられない青春を過ごした事は間違い無いと思います。

★40代女性 あーちゃさんの感想 ★★★☆☆

 

宮崎駿監督作品。中学生の男女の淡い恋愛模様が心をくすぐる作品。ピュアで繊細な部分があると、映画をみていて恥ずかしくなったり、純粋な気持ちが蘇ってきたりする。初めてこの映画をみたのはテレビだったが、普段忙しい毎日を送っていた時で、たまたまチャンネルをつけたところで見入ってしまった。ピュアな主人公たちに癒されてしまうそんな作品だった。

★30代女性 ゆるかわ真ちゃんさんの感想 ★★★★☆

 

この映画はもう何回も見ています。思春期の頃の気持ちがよく描けており、過去の自分に置き換えながら、懐かしい気持ちで見ています。中学や高校の頃は、漠然と将来に不安を感じるものです。この映画の主人公もそう。だからこそ、やりたい事を見つけて真っ直ぐ突き進んで行く姿は、とても素晴らしく胸を熱くしてくれます。また純粋な愛の物語でもあります。

★40代女性 キラキラさんの感想 ★★★☆☆

 

主人公の女の子がかわいくて好感がもてます。自分もその女の子の年齢に戻って、想像できるお話です。リラックスして楽しめます。日常の何気ない生活や出来事が、貴重に思える作品です。自分の現在と照らし合わせて、何気ない生活を大事にすごしたいなと思えます。時間は過ぎて、歳をとっても、ある年齢の子たちの物語をみれば、自分の過去の記憶がよみがえり、主人公と重ね合わせて、想像できることが楽しみな映画でした、

★20代男性 ドンキチさんの感想 ★★★★☆

 

この映画で一番印象的だったのが、お父さんの「人と違う生き方はそしんどいぞ。何が起きても誰のせいにもできないから」だと思います。
主人公たちと同じ年齢の時にこの作品を見て、お父さんのセリフを聞いた時には、ただ「親がうるさいこと言ってんな」程度にしか感じませんでした。
何年か社会人を経験すると、そのセリフの深さがひしひしと感じます。

★30代女性 きょうさんの感想 ★★★★☆

 

とても気持ちの良い青春ジブリ映画で、バイオリンを弾くセイジが中学生にしては大人っぽくて今見てもきゅんきゅんします。しずくは本当に自分の友達のように思ってしまうくらいよくいる女の子で、とても親近感がわきます。夢だったり恋だったり、未来に夢を膨らませて話しが終わるので、こちらまで明日がきらきらしたように感じるストーリーです。なにより、カントリーロードの人の心を優しくさせてくれる音楽が大好きです。

★40代男性 ヤマさんの感想 ★★★★☆

 

耳をすませばは、宮崎駿作品の中でもかなり好きな映画です。猫の男爵が少女の成長に光を与えて行くのがいいと思います。さらに男爵の声優を露口茂さんがやっていて、かなりキャラクターと合っているし、渋みがありますので、より感動するのだと思います。まだ一度も耳をすませばを見ていない人には、子供の頃を思い出しながら見たら感動間違いなしです。

★30代女性 むーめさんの感想 ★★★★☆

 

思春期の漠然とした不安、もう将来を決めるの?もうみんな決めたの?という焦り、そういう大人になった誰しもが通った感情をうまく表している作品です。ファンタジーな面もありますが、そこがまた思春期らしくて良い。友達に置いていかれるような不安、親とのすれ違い、好きな人との距離、ちゃんと言葉にすればうまく回るはずなのに回せない、そんな思春期の葛藤とその出口が描かれています。後味が爽やかです。

★50代男性 マリオさんの感想 ★★★★★

 

聖司が予定より1日早く帰国してすぐに雫の元へやってくる辺りから、ストーリーはクライマックスに向かう。一人前になったら結婚しようとプロポーズまでするのだから!
雫が太った猫・ムーンの後を追いかけて行く辺りは、「となりのトトロ」でメイが小トロを追いかけて森の中に入って行くシーンに似ていて面白い。
猫の人形がフンベルト・フォン・ジッキンゲン男爵という名前が仰々しくて笑える。

★20代女性 はださんの感想 ★★★★★

 

誰しもが経験したことのある、学校生活や日常生活の中にふと普段とは違う世界に遭遇してしまう世界観が面白く感じます。実際に自分が暮らしている空間に同じ事が起きたらどうしようと考えてしまうほど、物語が魅力的で悔いるように観てしまいます。作品の中に登場する猫のバロンは後に制作される猫の恩返しにも登場する猫です。とても紳士的でかっこいい猫を観るのがオススメです。

★40代女性 ぐいびさんの感想 ★★★★★

 

図書館でいつも同じ本を借りるなんて出会いは必然なんだなと思いました。バイオリンの修行に行く時の二人の決断が清くてよいです。SNSなんてない方がロマンティックな恋愛ができると思います。単純にバロンがすきです。機械仕掛けの時計も何度もコマ送りしてみてしまいます。ジブリの中でも自然なストーリーで無理がなくて好きです。

★20代女性 はるさんの感想 ★★★★☆

 

こんなに真っ直ぐな芯のある中学生になりたかったです。そして、一途な彼のような人に出会いたかったです。
この映画は、そんなわたしの思いを見ることで埋めてくれます。
夢を見つける、夢を追いかけるこの大切さを思い出させてくれます。
やってみるということの大切さも教えてくれます。
子供ができたら、小さい頃から見せ続けたい作品です。

★30代女性 じょーさんの感想 ★★★★☆

 

思春期の時に経験した、恋のドキドキや、進路に対するあせりを思い出しました。自分の好きなことにあんなにがむしゃらに熱中できたのは、やはり思春期だったからかなあ、と青春を思い出し、とても純粋な気持ちになります。セイジくんがかっこよすぎて、自分の周りにはいなかったけれど、もし自分が若い時にセイジ君みたいなステキな人に会ってたら…と思います。

★20代女性 あさんの感想 ★★★★☆

 

平凡でどこにでもいそうな子がメインです。自分も一度は経験したことのある気持ちの、成長過程を見ることができ、主役の子の気持ちや、まわりの友達。大人になると、そのときの周りの大人たちの気持ちも理解できました。簡単ではない人生を前向きに頑張り、壁を乗り越えながら、それぞれの問題に取り組んでいく姿に、憧れすらも感じます

★30代女性 空を飛びたかったさんの感想 ★★★★☆

 

安定のジブリ作品ですが、アドベンチャーというよりは甘酸っぱい青春ものというところがフレッシュでした。
作中では名曲「カントリーロード」の日本語訳が出てきますが、雫ちゃんが苦心して生み出した「アスファルトロード」がやっぱりおかしくて好きです。
現代日本ものなのでジブリ作品に欠かせない、フライングシーンはどこに?と思いましたが、バロンと一緒に物語の中で空を飛ぶ場面があります。
擦れた大人になってから見返すのは、気恥ずかしくて正面から鑑賞できないかもしれません。

★30代女性 ぽぽさんの感想 ★★★★☆

 

「お前を乗せて坂道のぼるって決めたんだ!」
雫と聖司の出会いは最悪でしたが、映画の終盤で自転車に二人乗りして坂をかけあがり告白どころかプロポーズまでしてしまうシーンはとても胸がときめきました。
2人のやりとりや関係の変化など、終始ニヤニヤしながら見てしまう映画です。
高校生の日常と青春を描いた映画ではありますが、時折広がるファンタジーの世界にジブリらしさを感じます。

★30代女性 池田さんの感想 ★★★★★

 

大好きです!自分にはなかった甘く切ない青春の物語です。宮崎駿監督によってジブリで映画化され、ヒロインと恋に落ちる青年・天沢聖司役を俳優の高橋一生さんが務められているのもポイントなので声もよく聞いてほしいです。本がきっかけでの出会い、ちょっと意地悪な気になる彼、進路の悩み、自転車二人乗り、思い返すだけでニヤニヤが止まらなくなる作品です。

★40代男性 mikimikiさんの感想 ★★★★★

 

スタジオジブリ作品としては少し異色の話ですが、とても素直で心が洗われる映画だと思います。原作が少女漫画という事もあり、純粋なほどの恋をした中学生の女の子の一生懸命さやなどがストレートに伝わってきます。雫と聖司がお互いの夢を実現するため、将来の結婚を約束し、それぞれの道へ進んでいくラストシーンはかなり甘酸っぱく、照れくさいほどいい話です。見ていて二人を応援したくなります。その後の二人がどうなったのか、スピンオフ作品が出たりすると面白いのになぁと思わせる作品です。

★20代女性 akiraさんの感想 ★★★★☆

 

耳をすませばは、何度も見ています。こちらも青春ですよね。自分ができること、やりたい事を見つけた主人公は輝いて見えました。自転車のシーンはいつ見てもときめきます。

★30代女性 ちゃんさんの感想 ★★★★☆

 

女の子は小説家を目指していて、男の子は楽器作りを目指しています。それぞれの夢を追いながら、その中で繰り広げられるラブストーリーになっています。男の子の声優を若かりし頃の高橋一生さんがやっているところが、声質が柔らかくて魅力的です。決して派手は物語ではありませんが、綺麗な気持ちになれる映画だと思います。

★30代女性 はる~んさんの感想 ★★★★★

 

この映画は私が中学生くらいの時に何度も観た思い出の映画です。主人公の雫は、本当に純粋でいつも本のことばかり考えている女の子で、野良猫を追いかけて知らないところまで行ってしまったりと、「普通そんなことしないでしょ!」ということも好奇心でやってしまうところが好きです。
そして一番好きなのが、せいじ君です。バイオリンが弾けて、作れて、かっこよくて、当時は友達とせいじ君の話で盛り上がりました。
お互いに引かれ合い、夢に向かって頑張る姿がとても素晴らしい映画です。最後の告白のシーン は、ニヤニヤなしでは観られない素敵なシーンで大好きです。

★40代女性 映子さんの感想 ★★★★★

 

宮崎駿プロデュースのジブリ作品。トトロやポニョのような小さな子どもも楽しめる映画ではなく、中学生の女の子の恋のお話を中心に物語は進んでいく。主人公の女の子が運命の人ともいえるヴァイオリン職人を目指す男の子に出会い、恋が育まれていくのと同時にやりたいことがしっかりとあり、それに向かって突き進む男の子へのコンプレックス、それを通して自分をかえりみる甘くて切ないm約2時間。音楽が映像や物語にぴったりなのも大きな見どころ。

 

U-NEXT 日本最大級の動画サービス★31日間無料トライアル実施中

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、150,000本以上配信しています!(2020年2月時点)★見放題作品が31日間無料で視聴可能

フジテレビの公式動画見放題サイト【FODプレミアム(1ヶ月無料)】

フジテレビの動画が豊富!しかも独占タイトルが5,000本以上!動画以外にも雑誌やコミックも楽しめる!

Hulu 人気映画・ドラマ数千時間以上!!

海外ドラマシリーズをはじめ、邦画や、昔懐かしの長編映画や韓国テレビ番組など数千本以上のコンテンツが満載です!まるで映画館!驚きの高画質!