スポンサーリンク

映画フロリダプロジェクト 真夏の魔法のあらすじ結末、オープニングのCelebrationいいですね!

洋画

フロリダプロジェクト 真夏の魔法のあらすじ!

ムーニー(女の子)とスクーティー(男の子)がボーっと座っています。

そこに別の男の子が二人の名前を叫びながら走ってきます。

そして走ってきた男の子は二人に言います。

新しいのが来た!

と。。。

なんのこっちゃ分からないまま、オープニング!

ここでオープニングにKool & the GangのCelebrationがかかります。

せっかくなのでyoutubeから。。

懐かしい曲ですね~

まったく関係ないけど

Kool & the Gangと言えば

私の好みでJoannaもついでに(汗)

話を元に戻して・・・

子供たち三人が向かったのは・・・

ムーニーとスクーティーの住んでいるところは

モーテルマジックキャッスルというところですが、

今3人が走って向かったのはお隣の

モーテルフューチャーランドと言うところ!

二人を呼びに来た男の子が住んでいて

新しい宿泊客が来たらしく二階の柵越しに

車につばを吐きかける遊びをするために向かったのです。

タバコ吸ってるおばさんの上から目の前の自分の車にどんどん

つばが降ってくるもんだから、たまったもんじゃない。。

何やってんの!やめなさい!というおばさんに

クソババア!と言い返す始末・・

そして逃げていきますが

すぐさまおばさんは、

管理人さんを連れていたずらした子供の部屋に行きます。

あなたの子供が車につばをかけた!

と言っても

あんた見たの?

と言い返す始末で・・

親子そろって!と言うところですが

とりあえず子供たち連れて車の掃除しに行くことに。

ここまででまだ7分ほどしかたっていませんが

このあと子供たちがとんでもない事しでかしたり

いろいろなことが起きて、というか起こして

最後は考えさせられるところもあります。

あまり詳しくは書きませんが興味ある方は見てみてくださいませ。

この映画はパステルチックに美しい。

どのシーンも綺麗な映像でストーリーと平行して

映像美でも楽しめます。

そしてこの映画のキャスティングにも注目です。

 

まず女の子ムーニー役のブルックリン・キンバリー・プリンスちゃんはまったく演技を感じさせない。

言い方を変えれば普段の日常をドキュメンタリーで撮ったような自然なもので、これが演技ならドエライ女優になる!

そう感じざるを得ません。。

 

あともうひとつ興味を引いたのが、これまた映画初出演とは思えない、お母さんへイリー役のブリア・ヴィネイト。

ショーン・ベイカー監督がインスタグラムで見つけ出したと言うからショーン・ベイカー監督はる見る目があるのでしょうね~

彼女も普段あの生活してるんじゃないの?

ってくらい自然な演技でした。

 

あと重要な人物で管理人さん役のウィレム・デフォー。

親子とトラブルになりながら、時には罵倒、時には呆れ

いい加減にしろ!という絡みなのですが、

実は静かに見守ってる感が素敵でしたね。

このキャラはこの映画に不可欠でした。

まとめ

出足の軽快なKool & the Gangの曲に始まり

どこのシーンも計算尽くされた映像美!

そして親子の名演や管理人ボビーの渋い存在感。

ずいぶん海外でも評価が高いようです。

 

ただこの映画逆の意見も結構あります。

貧困な親子のリアルドキュメンタリーみたいで、もう少し脚色して面白くしてほしかった。

とか、これも賛否分かれてるようですが

ラストシーンですね。

良かったと言う方もいれば、

え?まじ?あれで終わり?

って方もいます。

ただどの映画も多かれ少なかれ好き嫌いが出ますし

良かったと言う方は思い出にしまって。

つまらないと言う方は忘れて。

それでいいと思います。

ちなみにわたしはどっちかというと好きなほうでした。

 

スポンサーリンク

フロリダプロジェクト 真夏の魔法の感想!

★50代男性 NORIKAWAさんの感想 ★★★★☆

 

映画全編が子供目線で絵が晴れているのが面白い。現実を変えることはできないが映画で出てきている世界すべての場所が子供の遊び場になっているところも面白かったです。釈社会性のある作品であるにも関わらず悲しい物語の内容なのに楽しみも表現されていて悲しみは喜びは表裏一体であると感じることができる映画でありとても感がwされた映画でもある。

★20代女性 にっちさんの感想 ★★★☆☆

 

フロリダのディズニーランド側、モーテル街で暮らす様々な層の人々の生活を子供の視点から描いた作品です。夢の国ディズニーランドとそのすぐ側で暮らす職のない貧困層の対比が鋭く描かれています。一方でお金のない現実などまるで関係がないように色鮮やかなモーテルの中をひたすら無邪気に駆け回る子どもたちには無限の可能性を感じます。どこを切り取ってもポストカードになるような美しい画面も見どころのひとつ。

★20代男性 amuamさんの感想 ★★★★★

 

とても子どもの視点からの映画です。貧困な家庭の事情によりいろいろあっても全体的にポジティブに考えたような作品であります。こんなにアメリカでは貧困があるのかと思い社会の責任を強く思うので、大人の方がこういうような作品で貧困を学んでいくにぴったりだと思っておすすめいたします。こういうような環境でも生きている子どもたちがいるのでそういう人たちを底上げしないとというような気持ちになるのでおすすめいたします。

★30代女性 ダークラテさんの感想 ★★★★☆

 

フロリダに住むシングルマザーの話。近くにはディズニーランドがあって、富裕層や観光客が多く訪れる。そんな場所で生活していくなんて、私には耐えられない。人の幸せを受け入れる余裕が今はない。自分の人生に悲観しないで、強く生きている彼女に心打たれた。私も、彼女みたいになりたい。そして、ムーニーのような悪ガキとはしゃいでみたい。

★30代男性 fuさんの感想 ★★★★☆

 

高級リゾート地として有名なアメリカ・フロリダ州を舞台にして、知られざる貧困層の実態テーマにしたヒューマンドラマです。世界中から観光客が押し寄せるディズニー・ワールドの賑わいと、低所得者が暮らすモーテルとのコントラストには考えさせられます。寄る辺のない6歳の少女と彼女の母親をそっと見守る、管理人役のウィレム・デフォーの名演も見どころです。

★40代女性 のんさんの感想 ★★★★☆

 

この映画は、なんと映画初登場の二人が少女役と母親役で主演しています。監督がインスタグラムで見つけたとかで、いったいどんな名演技なのかと見る前から期待と好奇心でいっぱいでした。もちろんベテラン俳優のウィリアム・デフォーも出演しているので、期待は裏切らないはずとは思っていましたが、見てよかったです。見所たくさんの作品です。アカデミー賞候補にも名が挙がったのも納得。少女と母親のそれぞれのひと夏が描かれた作品で、貧しい生活が舞台なんですが、決して暗い感じで描かれているのではなく主演の親子のあったかい笑顔を楽しみながら見ることが出来ます。モーテル管理者ボビーとの出会いを通して、少女の視点から物語が進んでいきます。少女には世界はどんな風に見えているのか?ぜひ見ていただきたい、おすすめの作品です。

 

U-NEXT会員の方はこちらでポイント使用で見れます↓

U-NEXTで配信開始!会員はポイントですぐ視聴可!

U-NEXTでフロリダプロジェクト配信開始!会員はポイントですぐ視聴可!

令和元年!最新版~映画好き100人に聞いた、動画配信サービス(VOD)イチオシ比較ランキング!寝不足者続出サービスBEST3は?
最近はビデオ・オン・デマンド(VOD)と言って、わざわざレンタルビデオやさんに行かなくても便利な動画配信サービスがあるので、ついつい時間が有ると見てしまいますよね~、ダウンロード機能のあるサービスも増えて、自宅で見たい映画をダウンロードしと...