スポンサーリンク

シックスセンスのあらすじ(ネタバレ)感想、ラスト結末は?

洋画

シックスセンスのあらすじ!

 

冒頭、主演のブルース・ウィリスから鑑賞上の注意が告げられます。

 

この映画には秘密がある。未視聴の方には決して話してはならない、と。

 

マルコム(ブルース・ウィリス)は有能な小児精神科医で、功績を讃えられ名誉市民賞を授与されるほど。

自宅で妻のアンナ(オリヴィア・ウイリアムズ)とお祝いにワインを傾けていると、侵入者が現れます。

 

正体はヴィンセント・グレイ(ドニー・ウォルバーグ)。

かつてマルコムが担当したものの、ヴィンセントには救われた実感などなく、復讐に来たのです。

アンナを上手に逃げさせたはいいものの、ヴィンセントはマルコムに発砲したのち自分の頭部を撃って自殺しました。

 

この事件から1年後

 

ヴィンセントの件が心に重くのしかかるマルコムは、これまで以上に仕事に打ち込みます。

仕事に集中するあまり妻・アンナとの関係が悪化し、家庭では無視を決め込まれる日々…。

 

そんな時に新たに患者になったのはコール・シアー(ハーレイ・ジョエル・オスメント)

9つの少年で、両親が離婚し、心を閉ざしています。

母親もコールを愛しているのですが、なぜ彼が心を閉ざすのか理解できず苦悩しています。

 

マルコムはコールを救うことで、後悔し続ける自分も救えるのではないかと彼と向き合うことを決めます。

一方で結婚記念日のレストランの食事でも、アンナはマルコムのことを無視し続けます。

 

今、かかりきりになっている少年(=コール)についてや、1年前の事件について償いをしたい…。

そう訴えてもアンナはひとり伝票を手にし、その場を去ります。

マルコムとコールは少しずつではありますが、距離を縮めて行きます。

 

クラスメイトの誕生パーティーで悪質ないたずらを受けたコールは病院に運ばれ、母親は虐待を疑われる始末。

マルコムは息子を持て余す母親に、自分の悩みを打ち明け、コールを救いたいと語りかけます。

 

その話を聞いていたコールは、自分の秘密をとうとう打ち明けます。

 

彼の秘密は「第六感」で、死者の姿が見えるのです。

 

学友をはじめとする周囲の人間には当然、彼らの姿は見えず、コールは

「化け物」

扱いを受け孤立したのです。

 

当初はマルコムも「第六感」を信じられませんでした。

 

アンナが抗うつ剤を使用していることも判明し、これ以上の放置は危険と判断したマルコムは、アンナを救うためにコールの治療を断念することも考えます。

しかし、涙ながらに

「助けて」

と訴える少年を切り捨てることはできませんでした。

 

コールによれば、死者が現れる理由は一つだけ。

伝えたいことがあるから。

助けてあげれば、彼らは満足して消えるというのです。

 

そして自らの死に気づいていない死者や、見たいものしか見えない死者がいる、ということも彼の口から語られます。

 

以前ヴィンセントの発言を疑ってかかっていたことに気づいたマルコムは、今度はコールの言葉を信じようと決意を新たにします。

母親に虐待の末殺されてしまった少女の幽霊が示した証拠を父親に伝えることで、彼女の無念を晴らすことに二人は成功します。

コールも、母親に自分の「第六感」を伝えます。

 

知るはずのない母が幼い頃の話を、亡くなった祖母から聞いたと語る息子に、母親も真実と確信し、晴れて二人の心は通じ合いました。

もうカウンセリングの必要がなくなったコールはマルコムに伝えます。

奥さんと話すなら、眠っているうちがベストだ、と。

ソファで眠りこけるアンナに、マルコムは優しく声を掛けます。

「なぜ、私一人を残していったの?」

とアンナ。

手には結婚指輪が。

彼女は深く、深く、夫を愛していたのです。

では、なぜ彼を無視し続けたのでしょうか。

 

ナンパされた時も、記念日の食事も。

いえ、無視したのではありません。

アンナにはマルコムの姿が見えていないのです。

姿が見えない理由は…

コールの言葉が思い出されます。

マルコムは全てを悟るのです。

自分はヴィンセントの凶弾に斃れたのだ、と。

 

スポンサーリンク

シックスセンス 感想!

★40代女性 ココママさんの感想 ★★★★☆

 

精神科医の男性(ブルース・ウィリス))が自分が元患者に拳銃で撃たれた後の話で、死者が見える男の子と偶然出会い、その少年は家族や周りの友達から皆が見えない物が見える為粗野に扱われたりいじめられていて精神的に病んでいたのを治療をしながら徐々に二人の絆が深まって行くのですが、ラストに男性は自分が既に死んでいてその少年と接していたという事に気付いてしまうというのがとても衝撃だったので。

★30代男性 セキヨクさんの感想 ★★★★☆

 

シックスセンスは、最初に見た時のエンディングの衝撃はヤバかった。この映画を初見でトリックに気がつける人はほぼいないだろう、エンディングを見たあとでもう一度見ると、役者のすごさが、一層わかる。是非とも、二度見ることをおすすめする。

★40代女性 ぐりこさんの感想 ★★★★★

 

映画館で「ラストは誰にも言ってはいけない」的なことが始まる前に表示されてたので「最後大どんでん返しするのね」と客に思わせちゃうんだ、と驚きとちょっとのがっかりを感じました。主役のブルースウィルスはもちろん少年の演技が素晴らしかったです!ホラー部分は少年の気持ちに同調してさらに怖くなるし後半になるにつれて前半の色々なことがどんどん回収されていくときの「え!あれも?あの時のも!?」と鳥肌モノです。まだの方には前半からじっくり見落としがないように観て欲しいと思います。

★30代女性 はまさんの感想 ★★★★☆

 

一番の見どころは最後にわかる衝撃の事実だと思います。最後の最後まで見てから、もう一度それを理解したうえで初めから観てみたくなるような映画です。ホラー的要素もありながら、二回目は、最後の事実と描写をつじつまを合わせる観客にとってのミステリーのような要素もあり、ホラーが苦手な人でも楽しめる作品だと思います。

★40代女性 lakiwaleさんの感想 ★★★★★

 

一番のオススメの場所はやはり最後の方の部分です。ですがこの一番最後を面白くする為には最初からのあらすじを追って行く必要があって、その最初からのストーリーが見えない世界の事が好きな方は普通に楽しめるので、ありきたりの怖さですがドキドキワクワクしながらストーリーを追って行くと、最後に「ええ?」っとなり、面白かったという感想が出ます。俳優さんもベテランの方から子役までとてもいい味を出していますし。何度か繰り返し見てしまう良い作品だと思います。

★20代女性 みゆさんの感想 ★★★★★

 

子役の演技力がまず素晴らしいです。はじめは幽霊ばかり出てきて怖かったです。ブルース・ウィリスが最後に死んでいたということも驚きで、しかも子供がそれをなぜ教えなかったのか。素晴らしくうまくできた映画だなと思いました。サスペンスホラーの中では一番だと思います。これを越える映画はもうないだろうと思います。

★30代男性 fuさんの感想 ★★★★☆

 

常人には持ちえない第六感によって死者の姿を見ることができる少年と、彼と行動を共にすることになった小児精神科医の運命を描いたホラー映画です。当時はまだ11歳だったハーレイ・ジョエル・オスメントの、繊細な演技が心に残ります。冒頭の銃撃事件や妻に無視され続けている主人公などの伏線が、クライマックスで一つになる瞬間が圧巻です。

★30代女性 ラムチョップさんの感想 ★★★★★

 

ホラーが嫌いな自分でも、最後の瞬間に見てよかったと思える衝撃作てました。もちろん怖くないから見れたということではなく、怖かったし何度もビクッとしてしまいました。どこか不器用だけど真面目なあじさんと、幼い少年のやりとりにホラーだけではない、人間性を問われるような気がしました。ホラーだけれど、全てホラーで片付かない、そこが本当に面白いと言えます。

★30代女性 こなたさんの感想 ★★★★☆

 

シックスセンスはやはりオチが秀逸だったと思います。本編冒頭のブルース・ウィリスによる前置きが、一層効果を高めていると感じました。渋い演技と、愛する妻に顧みられない苦痛は見ているこちらが苦しくなるほど。ハーレイ・ジョエル・オスメントの演技もすごく上手です。オチが分かると、途中の不自然な演出の意味もわかり、かなりスッキリします。

★40代女性 ぷーはなさんの感想 ★★★★★

 

まさかのどんでん返しに、とてもびっくりしました。映画って、ほんとに最後まで見ないとわからないものです。見終わってから「あーそういうことか!」と点と線がつながる面白さがありました。もちろんラストだけではなく、途中もドキドキさせられ、飽きさせない展開でした。ホラーの要素もありながら、とても切なくなるストーリーでもありました。

U-NEXT 日本最大級の動画サービス★31日間無料トライアル実施中

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、150,000本以上配信しています!(2020年2月時点)★見放題作品が31日間無料で視聴可能

フジテレビの公式動画見放題サイト【FODプレミアム(1ヶ月無料)】

フジテレビの動画が豊富!しかも独占タイトルが5,000本以上!動画以外にも雑誌やコミックも楽しめる!

Hulu 人気映画・ドラマ数千時間以上!!

海外ドラマシリーズをはじめ、邦画や、昔懐かしの長編映画や韓国テレビ番組など数千本以上のコンテンツが満載です!まるで映画館!驚きの高画質!