スポンサーリンク

パーフェクト・ワールドのあらすじ(ネタバレ)感想、ラスト結末は?無料視聴情報あり!

洋画

パーフェクト・ワールド あらすじ

 

ケネディ大統領が暗殺された1963年、テキサスの刑務所をブッチ(ケビン・コスナー)と同房者のテリーは換気口を使って脱獄した。

 

住宅街で逃走用の車を探していた二人は、トラブルからフィリップという八歳の子供を人質にして逃走することになる。

拳銃の弾が心もとないブッチは、雑貨屋でタバコを買うついでに拳銃の弾を仕入れる。

ブッチが買い物をしている間、テリーはフィリップに危害を加えようとしていたが、逆にブッチに撃ち殺されてしまう。

その頃警察署では、署長のガーネット(クリント・イーストウッド)が刑務所脱走の連絡を受け追跡を行うことになる。

 

しかし州知事の依頼で犯罪心理学者のサリーも追跡に加わることになり、またFBIも同行することになる。

 

ちょうど知事選挙のアピール用に作らせていたトレーラーが警察署に届けられていたので、全員はそのトレーラーで追跡することになる。

ブッチは逃走のため車を乗り換え服を着替えるが、フィリップは人質に取った時ブリーフのままだったので店にジーンズを買いに行く。

店の外に車を止めていたが、警官にその逃走用の車を見つけられたので、ブッチはパトカーを追跡不能にしてフィリップを拾い逃走する。

 

ブッチはフィリップに買ったジーンズを穿くよう勧めるが、フィリップは店でゴーストのハロウィンコスチュームを万引きしていてそれに着替える。

 

フィリップの家ではエホバの証人の信者だったので、ハロウィンのイベントに参加できないため憧れがあった。

 

信者にはその他にも様々な束縛があり、フィリップはブッチがその束縛から解き放されてくれるので徐々に仲良くなっていった。

店から逃走の連絡を受けた追跡グループは、サリーが車ですれ違いざまフィリップの姿を見つけトレーラーをUターンさせ追跡する。

 

しかしカーブでスピードを上げ過ぎトレーラーの連結部が外れ追跡不能に陥る。

その場所で夜を過ごすことになったガーネットは、サリーに以前ブッチを少年院に送ったことを告げる。

 

ブッチが車泥棒で捕まったとき、保護観察ですむところを4年間の少年送りにしたというもので、ブッチの父親が暴力的なので彼を守るためワザとそうしたのだった。

ブッチは子供のとき父親から受けた暴力がトラウマとなって、子供に暴力をふるう大人に敵愾心が働くようになっていた。

一方ブッチとフィリップは車で野宿していたが、昼間の暑い時期を避け夜はたらいている農夫に見つかり、自宅で休むよう勧められる。

 

農夫の家では、孫と妻が温かく迎えてくれ、打ち解けた雰囲気で過ごしていたが、農夫がラジオで逃走のことを聞きブッチは退去しようとする。

 

そのとき農夫が孫に辛く当たったのを見てブッチは農夫を縛り上げる。

フィリップはそういうブッチが嫌で拳銃でブッチの腹を撃つ。

そして拳銃を井戸に捨て野原を逃げていく。

 

ブッチは追いかけて行くが、そこに警察隊がやってきて説得を始める。

 

説得はうまく行きかかったが、最後にブッチがフィリップにアラスカの写真(それはブッチの父親が移住している場所で、ブッチにとってはパーフェクト・ワールドと呼べる場所)を渡そうとしたのを、FBIは拳銃を出していると勘違いしてライフルでブッチの胸を撃ってしまった。

 

ブッチは死にフィリップは母親に抱かれ、ヘリコプターに乗って上からブッチを眺めながら去って行く。

 

スポンサーリンク

パーフェクト・ワールド 感想

★50代女性 ラティアさんの感想 ★★★★★

 

ケヴィン・コスナーが初の悪役で話題になった映画だったかと思います。悪役なのですが、実際には全然悪い人ではなく、人質にした少年と逃亡の過程で少年から信頼や愛情を持たれ、それを感じ、自分を投影している様子が切なかったです。決して幸福とは呼べない境遇で育ってきた二人が心を通わせていく様が温かくもあり、痛々しくもありました。観ている途中から、ハッピーエンディングを強く願いましたが、それはかなわず、二人のパーフェクトワールドはどこにも無いのだろうか、と考えさせられた内容でした。

★30代男性 ユウセイさんの感想 ★★★★★

 

今まで観た映画の中でも一番感動したかなりオススメな作品です。初めて観たのが小学生の時でした。エンディングでブッチのまわりにお金が舞うシーンが特に印象的で、それを見ながら一人で泣いてしまいました。当時は俳優さんの名前とかは知らなかったですが演技がかなりうまかった印象があります。大人になってからもDVDを購入し、何回も繰り返し観ました。映画好きなら絶対に観るべき作品です。

★30代女性 あるまじろんさんの感想 ★★★★☆

 

刑務所からの脱獄を取り扱った映画は多いですが、その中でもこの作品は脱獄犯と人質として連れていかれた少年の心の交流を描いています。出演者や監督に目を奪われがちですが話自体も絵葉書を効果的に使うなど秀逸な出来です。よくあるご都合主義的な話にしていない所が多くの人の心を現在もつかんでいると言えますし、ハッピーエンド主義でなければ一度見てみて欲しい映画です。

の配信状況

   配信サービス  無料お試し期間  配信状況
U-NEXT
 31日間 ◎
dTV
 31日間 ×
Hulu
 2週間 ◎
music.jp
 30日間 ◎
FODプレミアム
 31日間 ×
TSUTAYA TV
 30日間 ◎

本ページの配信状況は2018年11月現在の情報ですので、
最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

U-NEXTで『パーフェクト・ワールド』をフルでみる