スポンサーリンク

ブレイブハートのあらすじ(ネタバレ)感想、ラスト結末は?無料視聴情報あり!メル・ギブソンがやってくれました!

洋画

ブレイブハート 予告動画

U-NEXTで『ブレイブハート』をフルでみる

ブレイブハート あらすじ

 

スコットランドの独立のために戦った実在する英雄ウィリアム・ウォレスの生涯を描いた作品で、主演のメル・ギブソンが自ら監督した感動歴史大作です。

ウォレスたちが顔にペイントをして戦う、壮大な雰囲気のある戦闘シーンが迫力満点で素晴らしいです。

残虐非道なイングランド王エドワードI世の圧政が繰り広げられていた13世紀末のスコットランドで、侵略により家族を皆殺しにされるが少年ウィリアム・ウォレスはなんとか難を逃れます。

遠く離れた異郷の叔父にひきとられ、成長して故郷に戻り幼馴染みのミューロンと再会し、やがて愛し合うようになり、結婚することを決め、エドワード1世による結婚した花嫁と初夜を過ごす権利を貴族や領主の男たちに与えるという初夜権から逃れようと2人きりで結婚式を挙げますが、ミューロンは惨殺されてしまいます。

ウォレスは悲しみに暮れ、イングランドへの復讐を心に決め祖国解放を願うスコットランドの仲間たちと共に圧政に苦しむ民衆の支持を得て、独立を勝ち取るために立ち上がります。

ウォレスのカリスマ性と指導力により、やがて多くの民衆が賛同し、独立運動は激しくなり、スコットランド側は次第に有利になって行きます。

エドワード1世は、妃イザベラを抵抗するウォレスの元へと送り込み、お金と領地を引き換えに和平交渉をさせようと企て、その間にスコットランド貴族たちに賄賂を渡し買収しようとします。

 

しかし、そんな思惑とは逆にイザベラはウォレスに惹かれていきます。

しかしスコットランド貴族たちは買収され、独立を誓い合った若き貴族ブルースまでも父親に説得されウォレスを裏切り、あともう少しのところでウォレスは捕らえられ、処刑を言い渡されてしまいます。

ウォレスは拷問され慈悲を願い出るように改心を言われますが、自分の信念を曲げることを拒み最後まで抵抗を続け処刑されます。

ウォレスの姿に感化されたブルースは、ウォレスの夢を引き継いでスコットランド独立を目指し、やがて独立を勝ち取ります。

 

スポンサーリンク

ブレイブハート 感想

★40代男性 コトエさんの感想  ★★★★★

 

美しいスコットランドを舞台に壮絶な戦いとヒューマンドラマが展開されます。発端はメル・ギブソンが演じる主人公の復讐でしたが、本作はただの復讐劇ではありません。主人公の英知と勇気で戦争を勝ち抜いていきますが、ただの戦争映画でも英雄物語でもありません。本作は歴史的背景とそこから生じる戦争を舞台にして、家族愛と友情を丁寧に描いたヒューマンドラマなのです。そして結末が物語る「自己犠牲」の精神は、後世まで語り継がれるほどの仕上がりです。素晴らし余韻が待っていますよ。

★30代男性 トムさんの感想 ★★★★★

 

メルギブソンが主演、監督を務めており、スコットランドの独立のために戦う一人の男を中心に描かれた映画です。10数年前に見ましたが、非常にスケールが大きく、自由を勝ち取るために戦い続け、最後に「フリーダム!」と叫ぶ姿は非常に心が震え、感動したのを今でも覚えています。その後も何度か見返しており、今でも心に残る感動の作品です。音楽も壮大でおすすめです。

★30代男性 fuさんの感想 ★★★★☆

 

スコットランド独立のために戦い抜いた実在する英雄、ウィリアム・ウォレスにメル・ギブソンが扮した歴史スペクタクルになります。イングランド軍に歴史的な圧勝を果たしたスターリング・ブリッジの戦いが、忠実かつ迫力満点に再現されていました。主人公とフランス王女イザベラとの、許されざるロマンスにもホロリとさせられます。

U-NEXTで『ブレイブハート』をフルでみる 本ページの情報は2018年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。