スポンサーリンク

カノン のあらすじ、ラスト結末は?無料視聴情報あり!『許してください、あなた達のお母さんは生きています』

邦画

カノン 予告動画

カノン あらすじネタバレ

 

この映画のオープニングはピアノを演奏する人の手元の映像から始まります。

今日は岸本辰子の葬儀で、久しぶりに辰子の孫の三姉妹が顔を合わせました。普段はこの三姉妹の長女の宮沢紫は専業主婦で、次女の岸本藍は小学校教師をしており、三女の岸本茜は金沢の料亭「月華楼」で若女将業に勤しんでいます。

 

辰子は以前から脳の血管に動脈瘤が出来ていて具合が悪いことに自分でも気づいていながら、誰にもそのことを知らせていませんでした。そして自分の葬儀のやり方の希望、営んでいる料亭「月華楼」の経営のことなどをファイルに記載していました。

 

辰子が生前に書いてあった弔辞を読み上げる茜の姿を見ながら、最後までしっかりしたおばあちゃんだったねと紫と藍は話します。その夜に三姉妹の元へ顧問弁護士の八橋がやって来ます。三人に渡されたのは相続についての遺言書と、ある一通の手紙でした。

 

順番に手紙を読んだ三人は読後に驚きを隠せません。その手紙には「許してください。あなた達のお母さんは生きています」と書かれており、富山県魚津市の住所も記載されていました。数年前に辰子から死んだと知らされていたはずの母親が生きていると聞いて驚いた三人は富山県魚津市の「あんどの里」へ向かいます。

 

スタッフに案内された先には、海がきれいに見える広いウッドデッキを静かにブラシで磨く女性の姿がありました。この女性こそ三姉妹の母親の原島美津子だったのです。スタッフの話によると辰子が美津子をこの施設に預けたのは、10年前、美津子が一人で暮らしていたアパートの家賃を何ヵ月分も滞納していて、困ったアパートの大家がどうにか辰子を探しだし連絡をしたことがきっかけでした。

 

後日、辰子が訪ねたアパートには空のビール瓶だらけの部屋でうつろな目をして缶ビールを飲んでいる美津子の姿がありました。一目でアルコール依存症だとわかりました。美津子は最初は辰子が誰なのかもわからなかったそうです。

 

帰り道に茜は「お母さんがお酒に溺れたことでやらかしたことの後始末におばあちゃんの貯金は使われていたんだね。すごく貯金が少ないわけがわかったよ」と呆れます。

 

藍は結婚を考えている恋人に母親の存在を知らせておらず、紫は「お母さんの事をどこから夫に話したらいいかわからない」と途方に暮れます。

 

仕事に家事にと忙しい三人は、暮らしの中で傍目には見えない「傷」を抱えていました。

あなぜお母さんはアルコール依存症になったのか、なぜ祖母は母親について嘘をついたのか。

三人はもう一度「お母さんに出逢う旅」を始めます。

聴く人を優しく包むカノンのメロディは三姉妹にも母親にも届くでしょうか。

 

スポンサーリンク

カノン みんなの口コミ

★10代男性 Breakabledeltaさんの感想 ★★★★☆

 

正直に言うと私の好みではなかったなあ、と思います。映画館で映すのか、というレベルでした。ドラマなどにした方がよいのではないのだろうかとは思いました。しかし、鈴木保奈美の迫真の演技には惹かれるものがありました。三姉妹の重い人生を描いていましたが、挿入歌として出てきた、パッヘルベルのカノンには心に来るものがありました。最初に私の好みではないとありますが、ただ単に私に合わなかっただけなので、皆さんにはお勧めできる映画だと思います。ぜひ見てみてください(笑)

★30代男性 fuさんの感想 ★★★★★

 

金沢市内の老舗料亭で生まれ育った、3人の姉妹の生きざまが映し出されていくヒューマンドラマです。専業主婦・学校の先生・家業を継いだ末っ子と、それぞれが選んだ人生には味わい深いものがあります。突然の祖母の死と音信不通だった母との再会によって、お互いへの葛藤を乗り越えてひとつになっていく女性たちの姿が感動的でした。

★20代男性 あっちゃんさんの感想 ★★★★☆

 

暗いイメージからスタートし最終的にはハッピーな終わりを迎える映画。人生の苦楽が詰め込まれた一作品でした。自分的には全体的に少し重たい印象かなと思いましたが、人によっては自分と照らし合わせて向き合える、そんな機会を与えてくれる作品かなと感じました。なので良くも悪くも観る人を選ぶような映画です。たまに演出の点で気になるところもありましたが、全体を通して面白かったと終われる映画になってました。

★20代男性 アッピさんの感想 ★★★★☆

 

母と三姉妹を中心に進んでいく物語です。アルコール依存症、認知症、モラハラなど病気や社会的問題がテーマとなっており思っていたよりも重い話だなぁと感じました。しかし見終わってみれば号泣です。なんといっても母役を演じる鈴木保奈美さんの演技がすごい。引きこまれました。比嘉愛未さん、ミムラさんも素晴らしい演技でのめり込んで観てしまいました。ただ佐々木希さん演じる三女の役が微妙、、、演技も微妙なのとあまりフューチャーされていないので存在感が薄い感じがしました。(佐々木謎が大好きな私はちょっと残念でした。)あとはなんといっても『カノン』ですね。映画を見て終盤でカノンを聴くと胸に響きます。なかなかの感動作で人にも勧めたい作品です。

★30代男性 さくやさんの感想 ★★★★★

 

比嘉愛未とミムラは好きな女優なのでみたけど比嘉愛未のかわいさわ最高でかなりおもしかったです。またミムラも最高の演技力でかなりみどころまんさいでした。ぜひともカノンをみなさん見てください。マジでオススメです。比嘉愛未は本当にかわいいのでぜひともカノンをよろしくお願いいたします。ミムラもめっちゃきれいでしたよ

★20代男性 りんさんの感想 ★★★★☆

 

見終わった後に自然と涙が溢れていました。まずミムラさん佐々木希さん比嘉愛未さんの三姉妹が美人すぎる。そんな美人三姉妹が亡くなったはずの母にまた会いに行き記憶を取り戻そうと、わだかまりをなくそうとする物語、舞台になった金沢の自然豊かな雰囲気に劇中に流れるBGMがもう最高でした。本当に大切なことって自分達で手放してることが多いんだなと考えさせられました。

★30代女性 マイ3さんの感想 ★★★☆☆

 

アルコール依存症で認知症になった母とその3人の娘の話。アルコール依存症は怖いし、周りを不幸にする、でもなったほうも辛いしと考えさせられる映画。思ったより重い話でした。三姉妹は美人女優を使っており母役の鈴木保奈美はさすがという感じです。でも、演技がくどい感じで少し気になります。流れる音楽、カノンはいいところで流れて、泣かされてしまいます。

★40代女性 サスコさんの感想 ★★★★★

 

モラハラ、アルコール依存症、認知症といった現代の様々な難しい問題をうまく取り入れながら、家族の絆を描いた素晴らしい映画でした。幼いころに離れ離れになってしまった母親の事を大人になって知るうちに、子供のころはわからなかった母親の気持ちを少しづつ理解し、少しづつ受け入れていく3姉妹。カノンを3人で弾く意味カノンの調べ、映画の内容がすごくあっていてとても感動しました。

 

カノンの配信状況

   配信サービス  無料お試し期間  配信状況
U-NEXT
 31日間 ×
dTV
 31日間 ×
Hulu
 2週間 ×
music.jp
 30日間 ◎
FODプレミアム
 31日間 ◎
TSUTAYA TV
 30日間 ◎

本ページの配信状況は2018年11月現在の情報ですので、
最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。