スポンサーリンク

めぐり逢えたらのあらすじ(ネタバレ)感想、ラスト結末は?トム・ハンクスとメグ・ライアンのラブストーリー。

洋画

めぐり逢えたらのあらすじ

 

シカゴに住むサムの最愛の妻が亡くなり、その葬式の場面から始まる。友人から癌で身内を亡くした人々の集まりに参加した方が良いとアドバイスを受けるが、サムは、心機一転、息子のジョナとシアトルに引っ越す。

 

建築家の仕事と家事と育児に忙しいサムだったが、クリスマスになると夜妻を思い出すことが多かった。ジョナは父を心配し、ラジオ番組に電話をかけ「父の新しい妻を探したい」と願う。

 

ジョナのクリスマスのお願いだということでラジオ番組のパーソナリティーとの電話をサムはうけ、仕方なく妻との思い出を語っていた。その頃、実家に婚約者のウォルターと帰っていたアニーは、母が結婚式で着たウエディングドレスを試着し破いてしまった。これは、何かのサインだと彼女は感じる。

 

帰り道車を運転しながらラジオをつけるとサムの声が聞こえてきた。気づくとアニーは涙をながしていた。彼のことをラジオパーソナリティーは、「シアトルの眠れない男性」と呼び反響を呼んだ。アメリカ中の女性からサムの元へ、ラブレターが届く。

 

ジョナはそれを読み父にも読ませるが、サムはその中に偶然小学校の先生がいたことに驚きあきれはてる。アニーは友人にその話をすると彼女は、サムに手紙を書くように勧められタイプを打つが、その紙をごみ箱に捨てる。

 

だが隠れて友人がそれをサムに送った。手紙には映画「めぐり逢い」のようにバレンタインデーにエンパイヤーステートビルディングの展望台で待っていますと書かれていた。ジョナはその手紙をサムに見せ、アニーに会ってほしいと頼む。

 

けれどサムは別の女性を紹介され、デートをするようになる。その女性を気に入らないジョナは、アニーに返事をおくる。アニーは新聞記者という職業柄、ひそかに探偵事務所にサムの身元調査を要請する。

 

そしてボルティモアからサムに会いに行くが、女性と一緒にいたサムを見かけ、ハローと言っただけで戻ってくる。ジョナからの手紙が届きアニーの心が揺れる。結婚の準備もかねバレンタインデーの日にニューヨークでウォルターと食事をする約束をする。ジョナには、ジェシカというガールフレンドがおり、彼女は両親から預かった飛行機のチケットをジョナに渡し、ニューヨークへ行かせる。

 

デートの予定があったサムは、ジョナがいなくなっているのに気付き、ジェシカに事情をききジョナの後を追う。ウォルターと食事をしながら、エンパイヤーステートビルを見ていたアニーは、ハートのマークの明かりがともされるところを見て、これはサインだとウォルターに話す。

 

アニーは、急いでビルに向かう。ようやく着くともう閉館の時間だと警備員に言われる。しかし、彼女が「あの映画めぐり逢いを知ってますか?どうしても展望台に行って確かめたいことがあります。」と話すと快くエレベーターに乗せてくれた。

 

人気はない。沈んだ顔のアニーは、望遠鏡のそばにクマのぬいぐるみを見つける。振り返るとサムとジョナがぬいぐるみをとりに来る。「あなたがアニー?」「僕がサム」そう自己紹介して笑顔で3人は、エレベーターへと歩いてゆく。

スポンサーリンク

めぐり逢えたら ネタバレ感想

★10代女性 りなさんの感想 ★★★★☆

 

とても感動的な映画です。最愛の奥さんをなくしてしまい元気がない父親のために息子が新しい奥さんを見つけるためにラジオ局に相談する話なのですがお父さん思いの優しい息子さんでとても見ていてほっこりします。そのラジオがきっかけで運命の女性と出会いますがその女性の方も最愛の奥さんをなくしてしまった主人公に運命を感じるのですが結末がとても感動的になっていて涙がでるほど良い話になっています。

★40代女性 メグめぐさんの感想 ★★★★★

 

トム・ハンクスとメグ・ライアンは、二人とも大好きな俳優です。「めぐり逢えたら」を思い出しただけで涙が出ます。亡くなった妻を思うトム・ハンクスに思いを寄せるメグ・ライアンがとてもいじらしくて、そしてそれを取り持つトム・ハンクスの幼い息子がとてもかわいかったです。最近には無いラブロマンスだったと思います。部屋の明かりを消して、しっとりと見たい映画です。

★30代女性 Cake_and_tart1988さんの感想 ★★★★★

 

とてもロマンチックな素敵な映画です。恋人同士で見るのにぴったりの映画です。クリスマスの時期に見るのもとてもオススメです。恋人同士の2人の出会い方がとても大好きな映画で心がほっこりする映画でもあります。全ての方々にオススメできるとても素敵な映画です。メグ・ライアン演じるヒロインもとても可愛くて、大好きな映画の一つになりました。

★30代女性 jacksonさんの感想 ★★★★☆

 

90年代のニューヨークは、今とは違った街並みでそれもまたすごく素敵で、更にニューヨークが好きになりました。ラジオや電話、手紙でのやり取り、今はSNSですぐ連絡が取れるのが当たり前の中すごく新鮮でそれもまた2人の関係性をより密にしていく姿に憧れを抱きます。クリスマスを控えたこれからの時期におすすめの映画です。

★40代女性 yuyuさんの感想 ★★★★☆

 

まず出演者。メグ・ライアンのかわいさに心がキュンキュンしてしまいました。ちょうど私が大学生の頃だったので、こういった恋愛映画に自分を重ねて楽しむことができました。二人のすれ違いにドキドキしたり、心の通い合いにほっこりしたり、最高の映画でした。さらに、この映画を見たからこそ、後に公開された「ユーガットメール」も楽しんで見ることができました。

★40代女性 ハルさんの感想 ★★★★★

 

とにかくメグライアンがステキでそしてチャーミングで可愛いです。もちろん、トムハンクスもステキです。運命の恋物語が自然に現実の世界にあり、内容も巧みに演出された雰囲気もとても素晴らしい作品です。ロマンチックな街シアトル、そして奇跡の街ニューヨークとなんとも言えず引き込まれます。運命の恋に憧れてしまう、そんな映画です。