スポンサーリンク

エンドオブキングダム のあらすじ(ネタバレ)感想、ラスト結末は?無料視聴情報あり!

洋画

命を狙われた大統領と共に逃亡劇を繰り広げるアクション映画!どこに潜んでいるか分からない敵と銃撃戦やカーチェイスを広げつつ、「どんなテロにも屈しない!」という諦めない姿勢の主人公がカッコイイ!そんな『エンド・オブ・キングダム』のストーリーと見どころを紹介していきましょう。

エンドオブキングダム あらすじ ネタバレ

シークレットサービスを務めるマイクはアメリカの大統領と共にロンドンに赴いていました。世界各国の首相も同じく向かっており、英国の首相が亡くなったための葬儀が行われるハズでしたが…

 

厳重な警備で緊張感が張り詰める中、事件は起きました。警備員に扮した奇襲者たちが自爆テロで橋や寺院、船ごと爆破して各国の首脳を巻き込み殺していったのです。マイクは首相をかくまいつつ、仲間の車に乗って街を走らせて追手をかわし何とか逃走用のヘリコプターへ。空路を移動し始めますが今度はスティンガーに狙われることになり、迎撃用のフレアも尽きたため被弾―機体は形を保ったまま墜落しましたが、マイクたちは生き延びました。

 

その頃、本部では歴史的建造物が数多くが破壊されたこと、市民への被害も甚大だったこと、そしてテロ組織はロンドンの電気を落として通信網も奪ったことなどの報告を受けます。また、今回のテロの主犯はアーミル・バルカウィであり、企業と繋がりを持っていて武器商人としても暗躍していることが判明。そして、大統領の命を狙い、引き渡せと副大統領に交渉してきましたがそれを拒否します。

 

そして、マイクは衛星で見ていた副大統領に対し合図を送り、隠れ家へ向かうことを知らせて警官を引上げて空襲警報を鳴らさせます。そうすることで、テロ犯たちを分かりやすくしつつ、隠れ家から大使館へ向けて車を走らせました。しかし、トラックにぶつけられて横転―大統領はさらわれてしまったのです。

 

19時50分、大統領は犯人のリーダー格であるカムランの元に連れて来られ、残り10分で動画を通じて公開処刑が開始されることに…マイクは軍と共に建物の前で戦い、単独で乗り込みました。そして、大統領が首をはねられる寸前、間に合ったマイクはカムランを撃って助けることに成功しましたが、カムランはしぶとく逃げマイクたちも敵に包囲されてしまうのでした。そのため、外で待機していた軍に建物ごと爆破させ、マイクたちは炎が迫る中、地下へジャンプして生還を果たしたのです。

 

本部では認証コードやアクセス記録から長官のジョンが内通者だと分かり、彼を追い詰めましたが逃げようとしたため銃殺するに至りました。また、遠くから指示を出していたバルカウィの居場所も特定し、彼を押さえたのです。その後、マイクは生まれた子供と共に平和に暮らそうと退職願を用意していましたが、書類を出すのを止めて再び平和を守る方を選び、物語は終わります。

スポンサーリンク

見どころ~アクションとストーリー設定が良い~

◎各国の首脳陣が特徴的な冒頭

数多くの各国首脳が集う中、それぞれ国柄を表した人物なのも特徴的。日本の首相は「ツトム・ナクシマ」という名前で、登場シーンは渋滞に巻き込まれて時間を心配しているという国民性のある人物…

「あとどれくらいかかるかねぇ?」と運転手に問いかけて困った顔をしていたのが印象的でしたね。また、フランスなどの国も女性と一緒だったり、マイペースだったりと、国の雰囲気が現われていたのも見どころでしょう。

◎舞台はロンドン!カーアクションもすごい!

映画の中でロンドンを見渡せるのもステキでした。ウェスト・ミンスター寺院、大聖堂、バッキンガム宮殿…黒帽子と赤い制服の兵隊が立ち並び、行進するシーンも良かったですね。
そんな観光名所でも有名なロンドンでのテロは、車の裏を鏡を見て検査する警備員になりすまして爆弾を取り付けたり、バッキンガム宮殿で行進する兵や運転手に成り代わっていたり…

厳重な体制だったのに「その手で来たか!」とビックリさせられましたね。また、誰もが知る歴史的建造物や広い川での爆発シーンは迫力満点!レンガの街並みでもカーアクションで容赦無く襲ってくる銃撃にハラハラさせられました。また、終盤の大統領が運転している際にぶつけられた時には、スローモーションの演出が印象的だったのも見どころです。

◎マイクの戦い方がホットでクール!

終始テロと戦う際に行われる銃撃戦、そして街ではバイクに乗って逃走劇…

たくさんの敵が襲い掛かる一方で確実に仕留めていくマイクがスゴイ!

軍と共に戦う攻防では壁を背にして撃ち合いつつ、手りゅう弾やRPGを駆使する姿が見れました。他にも近接戦ではナイフで武装した相手に立ち向かい、訓練をしたた相手でも激しい戦いを繰り広げるという…

敵地への潜入時にも走り、飛び、そして潜みつつの暗殺も終盤にかけてドキドキするシーンが続きました。

そして、ラストは剣を持って鬼気迫る勢いの敵を、数発殴っては仕留めようとする血気盛んな様子が熱かったですね。その一方でマイクは敵を刺し続けてでも大統領の行く先を吐かせたり、軍の命令を批判して助けに行くと一歩も譲らないシーンもクールな印象がありました。

全体を通して「大統領は無事に生還できるのかな?」というハラハラと、マイクの激しいアクションにドキドキさせられる映画ですので、見どころ満載だったと言えますね。

スポンサーリンク

エンドオブキングダム ネタバレ、口コミ!

★20代男性 もいさんの感想 ★★★★★

 

私はエンドオブホワイトハウスをもともと気に入っていて、その続編ということでもともと期待大で観たのですが、その期待には応えてくれました。実際にこのような事態になったときどういった対処が取られるのかとかの議論はさておき、各国の首脳が次々とやられていく描写は焦燥感を覚えますし、大統領の身代わりにミサイルに当たりに行くヘリコプターやロンドン中に警報が鳴り響くシーンには圧倒されます。現実にはなさそうだけど現実っぽくみせるというアクション映画には大事な点をしっかり押さえている映画だと思います。

★30代男性 fuさんの感想 ★★★★☆

 

テロリスト集団によるホワイトハウスの乗っ取りを描いた「エンド・オブ・ホワイトハウス」に続く、大ヒットアクションの第2弾です。ワシントンからロンドンへ舞台を移行して繰り広げられる、更なる強敵との戦いに引き込まれていきます。自らの命を顧みることなく、果敢に任務に挑むシークレット・サービスの姿が感動的でした。

★50代男性 まるさんの感想 ★★★★☆

 

ジェラルド・バトラーとアーロン・エッカートとモーガン・フリーマン豪華キャストで、それだけでみる価値はありでした。ジェラルド・バトラーが渋くてカッコよかったスカッとするアクション映画だったです!ありがちなテロリストとの攻防ですがジェラルド・バトラーが強すぎる(笑)こうなると3作目をぜひ作ってほしい作品です。

 

エンドオブキングダムの配信状況

   配信サービス  無料お試し期間  配信状況
U-NEXT
 31日間 ◎
dTV
 31日間 ×
Hulu
 2週間 ×
music.jp
 30日間 ◎
FODプレミアム
 31日間 ×
TSUTAYA TV
 30日間 ◎

本ページの配信状況は2018年12月現在の情報ですので、
最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。