スポンサーリンク

フェイス/オフの意味、字幕動画でニコラス・ケイジ×ジョントラボルタ、男の一騎打ちを見る!ネタバレ結末&感想。

洋画

フェイス/オフの予告動画

フェイス/オフのあらすじ

 憎むべき相手と互いに顔を取り替えた二人の男の果てしなき死闘を描いた、J・ウー監督によるバイオレンス・アクション。かつて冷酷無比のテロリスト、トロイによって最愛の息子を失っているFBI捜査官アーチャーは飛行場でトロイを捕らえたが、トロイがLAのどこかに細菌爆弾を仕掛けている事が判明。当のトロイは植物人間となっており、唯一の情報源は獄中にいるトロイの弟ポラックスだけだった。FBI特殊班はアーチャーにトロイの顔を移植しポラックスから爆弾の設置場所を聞き出すことに……。  Yahoo!映画より

フェイス/オフの意味

フェイスオフ(face off)って題名、日本語でどういう意味か気になりますよね。自分は最初は英語馬鹿なので何となく、顔をオフにする=顔をとる、お互いの顔をとって交換するみたいな意味なのかなと思ってました。

でもフェイスオフ(face off)の意味を調べてみたら、

「face off/face-off」はもとはホッケー用語で、向かい合った二人の選手のあいだにパックを落として試合を開始することですが、そこから1対1で対決する、にらみ合うという意味で使われるようになりました。マイナビニュースより

とのことです。

てっきり顔を取るという意味に勘違いしてました^^汗

しかしこの映画まさにジョン・トラボルタとニコラス・ケイジの一対一のバトルがずっと続きます。

小型飛行機の離陸を阻止しようとするトラボルタたち捜査員の目の前で、小型機に乗り込んでいた女性捜査官を一発頭に打ち込んで追いかけてくるトラボルタの前に突き落とすあたり、ニコラス・ケイジの悪徳ぶりを象徴するシーンで衝撃的でしたが、モーターボートのアクションや、アジトでの銃撃戦、ド派手な爆破炎上、アクション要素満載でした。

その一方で顔が入れ替わり立場が逆転した、顔がトラボルタのニコラス・ケイジ??が娘や奥さんと一緒に生活するところあたりは、まさに一級サスペンス!FBIの誰もが入れ替わったと信じていない。。。そして本物の捜査官は刑務所で絶望の淵。この辺りは顔がニコラス・ケイジのジョントラボルタ??に見てるほうは感情移入マーックス!

そこで豪快に脱獄する当たり、見ててすっきり。早く家族を取り戻せと応援してしまいます。

アクション、サスペンス、そしてラスト死んだ敵の子供を引き取る当たり、家族愛なども絶妙に混ざってて面白い映画でしたが、見どころは?と聞かれればジョン・トラボルタとニコラス・ケイジの二人の演技という事になるでしょう。

お互いが二役を演じるのですが、それがお互いのお互いが笑えるくらいうまい。何言ってるか自分でもよくわかりませんが、一度見て損はない作品だと思います。

余談ですが最近ジョン・トラボルタの出演してるヘアスプレーという映画を見たばかりでおデブのお母さん役だったのもあって、久しぶりに見たフェイスオフのトラボルタに数十分感情移入しずらかったという独り言です。

ヘアスプレーより

これ面白いので機会あれば見てみてください~

スポンサーリンク

フェイス/オフの感想

★40代女性 よっしーさんの感想 ★★★★☆

 

大雑把に言うと主役の二人の顔が入れ替わる話なのですが、二人の演技力が凄かったです。単純に顔が変わっただけではなく、ニコラスケイジがジョントラボルタの顔を手に入れたときの顔が、まぁ悪い。口角のせいなのか笑いかたが、『にたぁ』って本当に嫌らしい笑かたになったのにぞっぞっとしました。オーラまで禍々しくて人って顔がいくら変わっても中身は変えられないよねって、本当に整形したような気になってくる。二人の演技力もさることながら、ストーリーもスピード感があって進んでいくのが、ハラハラして楽しめたし、また家族愛もあって緩急のある映画だと思いました。

★40代男性 映画大好きさんの感想 ★★★★☆

 

まず主人公である刑事と、爆弾をしかけた犯人の顔を入れ替えるという発想が非常に面白いと感じました。また意識を失っていた犯人が再び目覚めたことで主人公に悲劇が臨むわけですが、心の優しさによって犯人の仲間からの信頼を得るシーンなどもあり、アクション映画でありながらもヒューマンドラマも描かれたストーリーとなっているのが良かったです。

★40代女性 TAKAさんの感想 ★★★☆☆

 

刑事物だとよくある潜入捜査ですが、顔を換えてしまうのは当時では斬新でした。しかし、刑事役のジョン・トラヴォルタとテロリスト役のニコラス・ケイジが顔を取り換えるという設定に無理を感じながら見ました。骨格が全然違います。やたら銃を撃ちまくるのはアメリカ映画らしく、顔を撫でるシーンが印象的でした。ジョン・ウー監督はこの映画が出世作になったそうです。

★30代女性 あや子のnamaeさんの感想 ★★★★★

 

フェイスオフの一番の見所はやはり主演俳優の二人が顔が入れ替わってしまった後だろう。二人がもみくちゃになるシーンがあり、顔はジョン・トラボルタで中身は悪役のニコラス・ケイジという、ジョンのいい顔での一変して恐ろしい悪者(ニコラス)の含み笑いを持たせた台詞や演技は、最高で、でも凍りつくように身の毛がよだって動けなくなってしまう。

★20代女性 akonkittyさんの感想 ★★★★★

 

フェイス/オフは当時は現実では無かった顔の移植をし、悪人が他人と顔を入れ替え、再び悪さをすると言うコメディー映画です。少しグロテスクな部分や、汚い言葉遣いもありますが、それも含めてコメディーなので、笑って楽しめる映画です。最後の方で悪人が入れ替えた顔を傷つけ、顔を元に戻せなくする様なシーンもあり、ドキドキします。中学生以上なら楽しめる映画なのでとてもおすすめです。

★40代男性 やまさんの感想 ★★★☆☆

 

一時期テレビでよく放送されていたので「フェイス・オフ」は何回も観ました。手術で憎んでいるテロリストと顔を入れ替えたFBIの捜査官の話ですが、顔が変わってしまったので観ていても少しややこしくて戸惑ってしまいます。アクションシーンは迫力があって良かったと思います。さすがはジョン・ウー監督といった感じで臨場感がありました。

★30代女性 R13さんの感想 ★★★★★

 

私はあまりこのタイプの映画は観ないのですが、たまたまテレビで観て5秒でハマりました。ニコラス・ケイジとジョン・トラボルタの怪演は、怒りと恐怖を覚えるものです。顔を取り換えたことで善と悪が入れ替わるというストーリーはありがちかもしれませんが、2人の演技にはらはらせざるを得ない、刺激を求めている方におすすめしたい映画です。

★30代男性 fuさんの感想 ★★★★★

 

テロリストとFBI捜査官が、顔を入れ替えて繰り広げられていく騙し合いがスリリングです。社会的な地位から愛する家族まで、全てを奪われてしまう中盤以降の大逆転に驚かされます。変わり果てた人相が災いして周りの人たちから信じて貰えない孤立の中でも、想い出のエピソードによって妻の信頼を取り戻していくシーンにホロリとさせられました。

★20代女性 ミクロさんの感想 ★★★★★

 

凶悪な事件が出る刑事物の映画を見たのは、多分これが初めてだったと思います。一度しか見ていないけど、ストーリーが衝撃的だったのでよく覚えてます。子供だった私にも分かるほどの二人の主演の演技力の高さ、悪役が自分の家族として近づいていく不気味さ、決着がつく最後の最後までどうなるんだろうとドキドキしながらの視聴でした。一番印象に残っている登場人物は、立場的にも一番感情移入のしやすかった主人公の娘。違うよ!そっちが本当のお父さんだって!とさながらヒーローショーの応援をするちびっ子のようにヒヤヒヤしましたね?。でもこの娘がスカッとすることやってくれるんですよね。そのシーンがなかったら多分怖い、不気味なだけの映画として記憶から薄れたんじゃないかと思います。主演二人が入れ替わる時の頭の混乱ぶりを楽しむ映画でもあります。

 

フェイス/オフの配信状況

   配信サービス  無料お試し期間  配信状況
U-NEXT
 31日間 ◎
dTV
 31日間 ×
Hulu
 2週間 ×
music.jp
 30日間 ◎
FODプレミアム
 31日間 ×
TSUTAYA TV
 30日間 ◎

本ページの配信状況は2018年12月現在の情報ですので、
最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。