スポンサーリンク

映画モテキ あらすじ、ネタバレ、ラスト結末、感想!

邦画

映画モテキ 予告動画

(藤本幸世)  森山未來
(松尾みゆき) 長澤まさみ
(桝元るみ子) 麻生久美子
(愛)     仲里依紗
(唐木素子)  真木よう子
(彩海)    山田真歩
(三浦)    伊達暁
(愛の母)   りりィ
(千葉)    内田慈
(カオリン)  東加奈子
[ad]

映画モテキ あらすじ

このお話のオープニングは、コンビニで弁当を温めてもらっている間にエロ本を立ち読みしている男性の映像から始まります。

彼はこの映画の主人公「藤本幸世」です。これは、29歳から30歳にかけての一年間、彼に訪れた「奇跡」のお話です。

29歳で無職の幸世は、温め終えた弁当を持ってコンビニから帰宅しましたが、散らかった部屋で転んで心身の危うさを感じ、とりあえず働こうと心に決めました。

後日「ニュースサイトナタリー」の面接を受けた幸世は、やたら噛みながらもツイッターと現代の関係性を熱弁しますが、面接官に「お前は相変わらず童貞臭がすごいな」と言われ驚いて顔をあげます。

そこには知り合いの墨田が居て彼はこの会社の社長であることを知り、さらに驚きます。

 

そして墨田の隣に座っている女性社員「唐木素子」にいつの間にか幸世のツイッターアカウントを発見され「呟きが多すぎ」「女性経験人数は?」など質問され、そんなの面接に関係ないはずだと怒りを感じた幸世は、墨田に「もし童貞なら不都合でもあるのですか?」と質問しました。すると墨田が「童貞が俺の会社に居るのが嫌」と真顔で返したものですから、幸世は言葉を失います。

スポンサーリンク

そんなときに面接ブースの隣のオフィスから悲鳴があがりました。刃物を持った女が乱入してきたのです。女「チカ」は墨田に「他に付き合ってる女がいたのね」と怒りを露にします。

するとまたオフィスのドアが開いて「どういうこと?知らない女が家に来た」と言いながらまた別の女「カオリ」も来て、ウォーターサーバー会社の女、新人バイトのミキなども悲しみと怒りの表情で墨田を見つめます。彼は4股していたのです。

 

墨田がこの事態をどう納めるのか気にしつつ、この職場で働けばモテる秘訣がわかるかもと思った幸世ですが「モテキが来たな」と笑っていた墨田にチカが怒りを押さえきれず突進します。

そしてなんと墨田が彼女をよけたので包丁は幸世に刺さります。オフィスは血に染まりますが、このままモテたこともないまま死ねないという切実な思いもあってか奇跡的に生還を遂げた幸世はライターとしてニュースサイトナタリーで働くようになりました。

ある日、仕事でミスをした幸世が放った悲しみいっぱいのツイートに「マツオ」という男性がコメントをくれ、励ましてくれます。

その後も趣味の合うマツオと一度会ってみることになったのですが、そこへ現れた「マツオ」の姿に幸世は驚きます。

複数の恋のカタチに翻弄された幸世が最後に選ぶのはどんな恋?

映画モテキ簡単なネタバレ、結末ラスト!

ツイッターの画像が男なので男だと思っていたマツオは松尾みゆき(長澤まさみ)という女性でした。初めて会って飲みながら話す内容はお互い共通するところが多く、笑顔がかわいい彼女に心を奪われていきます。

お決まりに、彼氏いるの?と聞くといると答えたみゆきに、やっぱり。。。と思った幸世ですが、その後みゆきの友達を加えて3人で飲んだ後、3人で幸世の部屋に行きます。そして友達が先に帰った後、みゆきだけが泊っていきますが、なんとみゆきからキスをされて舞い上がります。

この後は

みゆきが男と同棲してるのを知り、みゆきの友達の桝元るみ子(麻生久美子)と一夜を共にしてしまったり、でもやはりみゆきじゃなきゃダメだと悟ったけど、自らみゆきにるみ子との事を言ってしまい、みゆきを傷つけたり、更にはみゆきと住んでる男には妻子がいたりと、どんどん展開が進んでいきます。

この妻子ある男性は金子ノブアキが演じていて、やはりかっこいいですね~

ラスト結末ですが、山下ダイスケ(金子ノブアキ)がみゆきに、かみさんと話して家出る事にしたから、これからは一緒に住めるな。

と話したところで幸世登場!最後は逃げるみゆきを追いかけ倒し、山下ダイスケの見てる目の前で強引にハグしてキスを。。。最初は抵抗してたみゆきも幸世を受け入れハッピーエンドでした。

bgmもなかなか良く、物語もテンポよく進んで楽しめる作品でした。

スポンサーリンク

映画モテキ 感想!

★30代女性 nyannyanchuさんの口コミ ★★★★☆

 

劇中、ミュージカル映画のように歌い踊る、森山未來の才能がギュッと詰まった作品。そして、それに負けないくらいの、長澤まさみの自然な演技力にも魅了されました。何も考えず、ただただ楽しみたいときに見たくなる映画です。際どいところを突いてくるサブカル感に、ついニヤッとしてしまいます。ジャンルを超えた選曲もおもしろい。

★20代女性 もこさんの感想 ★★★★☆

 

モテない主人公の前に突然、美女たちが現れる非現実的だけども、面白いコメディ映画です。有名な女優さんたちがたくさん出てくるので、見ごたえがあります。女優さんたちの体当たりな演技が見ているこっちがハラハラしてきます。途中で何回か歌を歌うシーンがあり、有名アーティストのperfumeも出演しますので、贅沢な映画になっていると思います。

★20代女性 ュュさんの感想  ★★★★☆

 

モテキはドラマが放送されていた頃から見ていましたが、映画もまた違った雰囲気でとても楽しめました。長澤まさみさんや麻生久美子さんらが演じるキャラクターは、女性としてとても魅力的で、その間で揺れ動く主人公の葛藤がコミカルに描かれていました。そういったコメディ要素もあるかと思えば、恋愛映画として真剣に悩む登場人物の姿なども描写されており、一つの映画の中に複数のジャンルが混在しているような映画でした。ですので1回見て2度おいしい、というような印象です。欲を言えば、他の女性キャラクターも魅力的だったので、そのキャラクター達と主人公の絡みももう少し見たかったなあ、と思います。

★20代女性 ひらひらさんの感想 ★★★★☆

 

この作品はとにかく森山未來さんのダンスが印象的です。そして、世界観がすごく面白いと思います。コンプレックスがありながらも、そんなことで悩んではいけないなと思わせてくれるような雰囲気が好きです。そして、長澤まさみさんがとても魅力的で素敵な女性を演じているのもたまりません。ときめいたり笑ったりできるシーンもあって、楽しく見れる映画です。

★30代女性 まるみさんの感想 ★★★★★

 

とりあえず長澤まさみちゃんがすごくかわいいのがよかった。足長いしスタイルいいし、同性の私が見ていてもとても魅力的でした。それから劇中の音楽げとてもよかったです。選曲もいいですが、使うタイミングがバッチリで感激しちゃいました。内容的には後半ちょっと飽きてきちゃう感じでマンネリという感じでした。劇場まではいかないけど、DVDで楽しむ程度かなと思います。

★30代女性 りんこさんの感想 ★★★★★

 

森山未來くんの黒縁メガネにまず萌えです。4人の性格も違う女性から、モテまくるのがめちゃくちゃ面白いです。誰とカップルになるんだー?!と期待しながら見ました。劇中での懐かしの曲が流れたりするのも好きなところです。あとは、ミュージカルのように踊り出すところが見ものです。森山未來くんはダンスが相当上手いので、Perfumeとのコラボダンスは素晴らしかったです。

★20代女性 amiさんの感想 ★★★★☆

 

全くモテない男性が急に美女たちからモテモテになるサクセスストーリーが、非現実的だけどリアルがあり、面白かった。出演している女優が4人とも有名美人女優さんというのも見どころ。鉢合わせしてしまったりと災難もいろいろあるけど結局最後は純愛で、ハッピーエンドとなるところも良かったです。

★20代女性 ようままさんの感想 ★★★★☆

 

モテキを観ました!原作から知っているのですが、正直、あまり原作の実写版は再現度が低い映画ばかりが多かったので期待はしていませんでした。しかし、主人公の森山未來さん、長澤まさみさんの2名が原作の主人公達を忠実に再現しており演技力の高さに驚きました。また、作中に流れる曲が好きな曲ばかりでしたのでとても良かったと思いました。

★30代女性 ゆうさんの感想 ★★★★☆

 

とにかく賑やかで面白くて、日頃のストレス発散ができるような映画でした。気楽に大笑いしながら、何度でも観たくなるようなストーリーに夢中になりました。女性の私でもドキドキしてしまうような豪華な女性陣たちと、不思議な魅力が溢れている森山未來さんのやり取りに飽きることなく、あっという間にエンディングでした。年末年始にまた観たくなりました。

★30代女性 マイ3さんの感想  ★★★☆☆

 

長澤まさみがとにかくかわいい。こんな子に迫られたらと思うとキュンキュンします。長澤まさみが一番可愛いころではないかなと思います。でも、あるか?こんなことと思う話で男の願望だなと思いました。そんなに何人にも好かれるだろうかと思います。まあ、妄想的なとこまあはるし、森山君はかわいらしいのでありかもしれません、最後はハッピーエンドになったので、後味はいいし、役者陣はいいです。

★20代女性 ののかさんの感想 ★★★★★

 

女性陣の演技が最高な映画でした!森山君も、羨ましいやら面白いやら…キレッキレのダンスにも目を奪われました(笑)男性目線の映画ではありますが、女性でも楽しめます!あざとさの勉強になりましたね(笑)SNSの怖さだったりの描写もあって、今の時代だからこそ楽しめる映画だったと思います。

★20代女性 k6riraさんの感想 ★★★★★

 

最高におもしろかったです!何が一番いいかといわれるとありすぎて難しいですが配役といい、選曲といいとにかくいいです。ドラマからみて映画をみると更に楽しめる作品だと思います。群を抜いて長澤まさみがかわいいとおもいました。みてるこちらがドキドキソワソワさせられます(笑)見ていないかたには是非オススメです!

★30代女性 なでしこさんの感想 ★★★☆☆

 

ヤキモキしながらも、結局は応援したくなり、最後まで楽しんで観ることができました。そんなオタクいないだろー!と少々肉食系のオタク感が、実際のところの現実味がない気がしますが、ストーリー展開のテンポが良く、あっという間に映画の世界に引き込まれました。良くも悪くも?長澤まさみの可愛さあっての映画だな、と思いました。

★40代女性 まゆゆさんの感想 ★★★★☆

 

ミュージカル的な部分があり、森山未來がいきなり歌って踊り出したりする。ミュージカルは好きではないが、この映画では見ていて楽しく面白かった。女目線で見ると、長澤まさみの役柄の小悪魔的なズルさにイラットする。モテキというより、女に振り回され期って感じで、男ってバカだね~って思った映画です。

★40代男性 コトエさんの感想 ★★★★☆

 

エピソードの合間に歌やダンスが入ってくるので、楽しく見られます。しかし、作品内の恋愛は、タイトルと軽い雰囲気を吹き飛ばすほどの泥沼です。「人を好きになる」は色々な形があり、だからこそ、人々は苦しむのだと教えてくれてます。個人的には、ラストはしっかり結ばれるか、全てが壊れてリセットされた方が良かったと思うので、星を一つ減らしましたが、大変面白い作品なのは間違いありませんよ。