スポンサーリンク

コン・エアー あらすじネタバレなし!この作品のニコラス・ケイジがかっこいい!

洋画

コン・エアー 予告動画

コン・エアー あらすじ

軍を除隊したキャメロン・ポー(ニコラス・ケイジ)は、酒場で妻にからむ酔っぱらいともめ、さらに追ってきた相手を殺害してしまう。第三級殺人罪(故意ではない殺人。日本の過失致死相当)で刑務所に服役するが、模範囚として仮釈放されることになり、囚人専用の輸送機「コン・エアー」(C-123K)に搭乗する。が、そこにはサイラス・グリサム(ジョン・マルコヴィッチ)を始めとする凶悪犯たちが顔を連ねていた。そして離陸後、サイラスの計画によって飛行機がハイジャックされ、正義感の強いポーは何とか事態を打解しようとする。 Wikipediaより

ネタバレはこの作品はしません~

一つだけばらせば最後はハッピーエンドです。

コン・エアー 感想

しょっぱな、軍から久しぶりに戻ったニコラス・ケイジふんするポーが、奥さんとバーで再開して、あ~いい夫婦やな~と思ってたら、早速酔っ払いの男たちが絡んできて再開を台無しに。。。

まあこれがなければ話は始まらないのですが、日本なら正当防衛とかになりそうな。。。

しかしニコラス・ケイジ短髪だと普通のいい役者さんなんですが、この作品の中で囚人になってロン毛の時はなかなかかっこいいです!ボディーもいいのでアクションスター丸出しになっております。まあ悪く言えば落武者ルック??

コン・エアーより

昔に見て今日もう一回久しぶりに見たのですが、役者が意外と良いのに今更気づきました。

個性的なところでは、スティーヴ・ブシェミ !アルマゲドンでも個性的な役でしたが、超大物の囚人が仮面をかぶせられて登場して、仮面を取るとスティーヴ・ブシェミ だったという。。。

コン・エアーより

なんかすごいのがでてくる感じ、からの~スティーヴ・ブシェミ!

コン・エアーより

序盤から緊迫してどんどん展開するのですが、彼の登場でちょっとだけ気が緩みました^^

あとはジョン・キューザックも好きなのですが、この作品のキャラはちょっと頼りなく、序盤はちょっといらいらしました。

ジョン・マルコヴィッチはこの手の役はほんと合いますね~、ザ・シークレットサービスでクリントイーストウッドとの掛け合いも見どころがありました!彼がいるおかげで主人公に頑張れと応援したくなります。

やはり悪役が悪じゃないとつまらないですし。

今見てもなかなか面白いのでおすすめです!