スポンサーリンク

ダイハード3 ネタバレ結末~あらすじ、感想。ジョン・マクレーンがたまらない!

洋画
ダイハードのシリーズも3作目になるとジョン・マクレーンが頼もしくなる!?そして新たな相棒のゼウスと共に、1作目の敵であるハンスの身内と戦うアクションは見もの!爆発やカーアクション、謎解きもしつつストーリーを楽しめる今作の見どころとあらすじを紹介します。

ダイハード3予告動画

 

ダイハード3.あらすじ

停職中の警官のジョン・マクレーンは署に呼び出されますが、2日酔いでグロッキーな様子…しかし、デパートを爆破した犯人が警察に電話してきて、彼にあることをさせろと命じてきたのです。応じなければ再び爆弾を爆破させると言われ、仕方なくハーレム(黒人の集まる街)へ向かうジョン。

「黒人は嫌いだ」と書かれた看板を首から提げており、それを見つけた電気屋のゼウスは、揉め事が起きると良くないと考え注意しに来ます。しかし、若者に襲われたため2人は急いでタクシーに乗って逃げるのでした。

警察署で手当てを受けていると、爆弾犯から電話がかかって来て邪魔したゼウスも共にこの「命令ゲーム」に参加するよう命じます。渋ったゼウスは仕方なく付いていき、次の現場の公衆電話へ行くとすぐさま謎かけをしてその答えの番号にかけ直すよう指示します。ジョンは焦りましたがゼウスの力を借りて「555-0001」に電話をかけると、10秒遅れだと指摘されてそこにある爆弾が爆発すると言われ慌てる2人。しかし、それは嘘でした。

次は本当で地下鉄に爆弾を仕掛けたといい、ジョンはタクシーを奪って公園を突っ切って急ぐ中、1人で地下鉄へ。ゼウスは公衆電話に向かいましたが、「2人で来なかったのはルール違反だ」と言われて爆弾が爆発!しかし、ジョンは電車内に仕掛けられていた爆弾の発見に間に合っており、最後尾から線路へ投げ捨てたことで被害は最小限に抑えられたのです。

事件を知ったFBIがやって来て犯人の詳細を聞くと、なんとジョンが前に関わったナカトミタワービルの占拠時のリーダーの兄だったとわかります。そのサイモンから電話がかかって来て、今度は15時に1400もある中のどこかの学校で爆発を起こすと言うのでした。ジョン達は次の指定場所である公園へ行き、同じく謎を解きますがまたもやサイモンの謎解きは続き嫌気がさしてきます。

そこに盗みを働いて逃げている子供に会い、「警察が誰もいないから盗める!」という言葉を聞いて、連邦準備銀行が狙われていると察して銀行へ。そこで警備員が迎えてくれましたが、敵の一味だと気付き彼らを倒して金庫の元へ行くと中の金塊が盗まれていたのでした。ジョンは大型ダンプ14台とすれ違ったことを思い出して追いかけ始め、ルーズベルト通りを走って送水路の工事現場へ到着。それは全長100キロ近くあるトンネルであり、ここを抜ければ検問にも捕まらない…そう判断してジョンは追い続けますが、なんと一味は貨物船に乗って逃亡しようとしていたのです。

ジョンとゼウスは彼らを追うため飛び乗りますが捕まってしまい、爆弾と共に消される寸前…しかし、ゼウスのおかげで手錠を外して海へ逃げるのに成功。その後、ジョンはサイモンから得たヒントで居場所が分かり、一味は一網打尽!今回もジョンの勝利に終わりました。

スポンサーリンク
ダイハード あらすじ、結末(ネタバレあり)独り言(名言)が多くて笑いを誘う!
9人のテロリストがビルを占拠し、人質は30人!武器や爆弾の準備も万端な敵に対し、主人公の警官のジョン・マクレーンは素足で孤立無援の状態…そんな中、悪態や名言を残しつつダイナミックなアクションを繰り広げてくれるので終始ハラハラ!でも、ジョンの...
ダイハード2のあらすじ、感想、無料視聴情報あり!
U-NEXTで『ダイハード2』をフルでみる ダイハード2 あらすじ! 雪の中、一台の車が違法駐車で取り締まられる。 街はクリスマスを迎え、忙しなくも楽しげなムードに包まれているときに、困り顔で警官に詰め寄る男が1人。 ...

ダイハード3見どころ~サイモン、ジョンたちがスゴイ!~

◎用意周到なサイモン!

「ダイハード」の時にビルを占拠してジョンを追い詰めたスーツの似合う賢いハンス…彼の兄のサイモンは復讐をすると思いきや、実は大量の金塊を狙っていたという伏線に驚き!しかも、ハンス同様、準備は入念。爆薬に使う薬品を900キロ盗んでおいたり、爆弾犯に見せかけて無差別の爆破を下かと思いきや、地下鉄に空いた穴から金庫へ潜入…しかも、壁を壊す重機もしっかり準備していました。

そして、次に学校を狙うと予告したことで、銀行のあるウォールストリートの地域は学校が無いため警察がいなくなる…弟以上に頭のキレるサイモンにはビックリです。学校の爆弾はダミーでしたが、一方でラストは同じ手口を使ったのにも注目!金塊を沈んだと見せかけて船ごと爆破するのは流石でした。

◎アクションもよりド派手に!

冒頭から爆破の規模がスゴイ!人の往来も多い街中のデパートが爆発して騒然とする世間…その後も地下鉄がホームへ横転しつつ、滑り込んできて危うくゼウスにぶつかる所でした。注目のラストは貨物船の大爆発!海の上でなかったら被害は甚大だったでしょう。

爆発だけでなく、今回は車も使ったアクションも凄かった!ジョンが時間に追われて公衆電話へ急ぐ際の車の走らせ方…ゼウスが「木だ!岩だ!」と叫びながら、大きな公園を失踪するタクシーは人さえもひきかねない勢い!また、後半の雨の中でのカーチェイスの際にも、車を180度回転させつつ敵の車に発砲するという荒業を見せまてくれました。ことごとく、恐怖を感じさせられたゼウスには同情もしますね。

◎ジョンとゼウスの組み合わせも楽しい!

ジョン演じるブルース・ウィリスと、ゼウス演じるサミュエル・L・ジャクソン…今回、泣き言の担当となるゼウスのセリフも面白かったですね。自分の名を文字って「私を怒らせると稲妻を頭上に降らせるぞ!」とユーモアもありつつ、ジョンがサイモンに出された謎解きに悪態をついている時は「愚痴ってる暇があったら頭を使えよ」と叱咤したり。また、頼もしいかと思いきや、敵船に乗り込む際に橋からダイブする時には「飛び降りるなんて言わなきゃ良かった!」と泣き言を言うのでした。

一方ジョンは警官らしい一面も見せて、銀行が襲われることも推理したり、船に乗せた金塊を「無くしたと思わせるんだ」と見破ったり!そんな二人のハイライトはジョンがラストに一味を見失った際に「オレの負けです」と言って諦めかけた時にゼウスが「まだ生きてる!」と言葉をかけた…そのおかげで諦めず、サイモンが去り際に残した薬の情報からアジトの場所が分かったのです。名コンビと謎解き、そしてアクションの要素も多い今作は、シリーズの中でも楽しめる一作となりました。

スポンサーリンク

ダイハード3口コミ

女性20代
みゆさんの口コミ ★★★★★ダイハード3は駄作と言われていますが、私的には一番好きです。わかりやすく、サミュエルジャクソンとのコンビがとても軽快でおもしろいです。特に、犯人役がシリーズで一番怖い。たまに無性に観たくなる映画です。内容的には子供でもわかりやすくなってるなと思います。しかし残酷な描写があるので、子供にはあまり見せられないです。
男性30代
fuさんの口コミ ★★★★☆刑事ジョン・マクレーンの奮闘ぶりを描いた、アクションドラマの第3弾作品になります。これまでのシリーズのように戦いの場を限定することなく、ニューヨーク全体を自由奔放に駆け回る思い切った構成が良かったです。街中を揺るがす爆弾テロの犯人を追跡していく主人公が、過去の事件での遺恨と巡り合うシーンにも注目して下さい。
女性40代
ぷーはなさんの口コミ ★★★★★ダイハード1もとても衝撃を受けた面白い映画でしたが、私はニューヨークが好きなので、マンハッタンのアップタウンからダウンタウンまで網羅するダイハード3はとても印象に残っています。ニューヨークの街を車で激走したり、地下鉄を使ったり、ストーリーももちろん面白かったですが、ニューヨークの色々なエリアを画面を通して見られて、ハラハラしながらも興味深く鑑賞しました。