スポンサーリンク

THE GUILTY/ギルティ~予告、あらすじ&前売り券、試写会情報! 2019年2月22日公開

洋画
緊急通報指令室に入った女性からの電話…誘拐されているという彼女の電話からの「音」だけを頼りに情報を得ていくというサスペンス映画!スリルと意外性を兼ねたストーリーから既にハリウッドリメイクも決定しているという、海外でも話題の作品の試写会や前情報を紹介していきましょう。

THE GUILTY/ギルティ 予告動画

THE GUILTY/ギルティ~あらすじ

警察官のアスガー・ホルム(ヤコブ・セーダーグレン)はある事件を機に現場を離れ、緊急通報司令室のオペレーターとして勤務していた。交通事故の緊急搬送手配などをこなす毎日を送っていたある日、誘拐されている最中の女性から通報を受ける。

シネマトゥデイより

スポンサーリンク

THE GUILTY/ギルティ~ムビチケ、試写会 情報

11月17日からムビチケ、前売り券が発売されました。

◎試写会
2月13日(水)に渋谷(ユーロライブ)にて19時から先行試写会が行われます。ゲストに赤ペン瀧川先生が予定されていますよ。(応募の締め切りは2月6日)
また、同じ場所で2月1日に真鍋大度(ライゾマティクスリサーチ)と、森直人(映画評論家)がトークイベントを行い、映画や音について熱く語ったそうです。

◎予告編を見てプレゼントへ応募!

予告編の映像をを見て、聞いて、そこから隠されたキーワードを発見すると、豪華景品が当たるチャンス!
景品は「映画鑑賞券」や電話に使用するために便利な「SONY/ワイヤレスモノラルヘッドセットMBH20」や、コールセンターの司令部をイメージさせる「LEGO シティ ポリストラック司令本部」、そして買い物に便利な「Amazonギフトカード1万円」といったラインナップ。

2月7日締切でしたが、予告編を見てみなさん分かりましたかね…?白のワゴン車や車のナンバーを話す声や様々な物音…最後にも気になる音が聞こえましたが本編で答えが分かるのでしょうか…?

他にも、Xperiaの対象機種を使っている人なら映画の鑑賞券や「AN430」が当たるかも!Xperia Pressの最新号のキーワードを必要とし、2月24日までの応募が可能ですよ。

◎海外でも話題!試写での反応は?

アスガー・ホルム演じるヤコブ・ゼーダーグレンが「主演男優賞」をデンマーク映画アカデミーが主催する「36th Robert Awards」にて受賞!その評判の良さもあったからか、ハリウッドのリメイクが決定していおり、主演・製作はジェイク・ギレンホール…『ナイトクローラー』では狂気じみていくカメラマン役の演技が見どころでしたが、リメイク時にも追い詰められた緊迫した演技が期待できそうですね。

また、日本でも試写会で観賞した人からは、映像より音から感じさせられる「想像力」が、かきた立てられて刺激的と言われたり、「この手があったか!」と思わされるストーリーが魅力だということで話題になっていますよ。

THE GUILTY/ギルティ~監督、キャスト紹介

モーラー監督は「驚かせるようなジャンル映画を作りたい」と語って製作したそうです。また、誘拐された女性役のイェシカ・ディナウエは、オーディション時に声のみで監督が選抜したというので、スリルが伝わってくる迫真の演技が期待できそうですね!

監督:グスタフ・モーラー
製作:リナ・フリント
脚本:グスタフ・モーラー、エミール・ナイガード・アルベルトセン

キャスト
ヤコブ・セーダーグレン:アスガー・ホルム
イェシカ・ディナウエ:イーベン
ヨハン・オルセン:ミケル