スポンサーリンク

「君は月夜に光り輝く」 あらすじ、キャスト、原作!2019年3月15日公開~

邦画

「君は月夜に光り輝く」予告動画

「君は月夜に光り輝く」 あらすじ

高校生の岡田卓也(北村匠海)はクラスの寄せ書きを届けるために
行った病院で、入院中の同級生・渡良瀬まみず(永野芽郁)と出会う。
明るく振舞う彼女が患う病気は“不治の病・発光病”。
細胞異常により皮膚が発光し、その光は死が近づくにつれて強くなるという。
そして、成人するまで生存した者はいない―。
卓也は病院から出ることを許されないまみずの“叶えられない願い”を
代わりに実行し、その感想を伝える【代行体験】を行うことに。
代行体験を重ねるごとに、まみずは人生の楽しみを覚え、
卓也は彼女に惹かれていく。
しかしその反面、迫りくる死の恐怖が2人を襲う。
そして卓也に隠された“ある過去”を呼び覚ます。

「君は月夜に光り輝く」公式サイトより引用

「君は月夜に光り輝く」主演キャスト

◯永野芽郁
先日、将来有望な新人俳優を表彰する『2019年エランドール賞』の新人賞を受賞した永野芽郁さん、NHK「半分、青い。」以来初の映画主演になる映画です。

◯北村匠海
映画「君の膵臓をたべたい」で第41回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。現在は「十二人の死にたい子供たち」が公開中です。

◯監督 月川翔
監督、脚本は「君の膵臓を食べたい」で様々な賞を受賞した月川翔。
君の膵臓を食べたいも生と死を考えるストーリーで、重なる部分が多いのではないかと思います。こういった葛藤する人を描写するのが得意な監督なんですね。

「君は月夜に光り輝く」映画原作

原作は「第23回電撃小説大賞」(KADOKAWA)大賞を受賞した超人気作になります。2017年2月の発売以降、累計発行部数30万部を突破している小説です。

発光病という奇病におかされ、余命幾ばくもない少女と姉を失い人生をなげやりに生きてる主人公のお話。生死に向き合って葛藤する純愛ストーリーですが、命や人生を決して暗く、後ろ向きにとらえるのではなく、前向きに明るく、ユーモアを取り入れて2人の関係を紡いでいくストーリーのようです。結構笑えるところもあります。やっぱり君の膵臓を食べたいと重なりますね。

原作、私も少しだけ読みましたが描写に透明感があり、言葉が綺麗です。

ちなみにこの主人公がかかっている病気の「発光病」は実際には無い病です。念のため。

◯ピュレグミ×君月 タイアップCMが公開

青春映画とピュレグミ、合いますね。
永野芽郁さん、北村匠海さんが出演するピュレグミのCMが公開予定です。

スポンサーリンク
原作
佐野徹夜『君は月夜に光り輝く』(メディアワークス文庫/KADOKAWA刊)
監督・脚本
月川 翔
音楽
伊藤ゴロー
キャスト
永野芽郁 北村匠海
甲斐翔真  今田美桜/優香
生田智子 長谷川京子 及川光博
製作情報 クレジット
製作プロダクション:東宝映画
配給:東宝
2019「君は月夜に光り輝く」製作委員会
公開日
2019年3月15日公開