スポンサーリンク

デッド・オア・ラン~あらすじ、ネタバレ、キャスト。

洋画
危なっかしい父と娘を演じるのは、ベテラン俳優、ヴィンス・ヴォーンと「ベアリー・リーサル」のヘイリー・スタインフェルド。マフィア&悪徳警官が迫る展開がスリリング。

デッド・オア・ラン 予告動画

デッド・オア・ラン~あらすじ(ネタバレ含む)

ニックは強盗に盗みの計画を売って暮らしている。ある日、客の男が何者かに殺害される。被害者の男はメキシコ麻薬連合リーダーの息子だった。命を狙われることを悟ったニックは、疎遠になっていた娘のため、自身に50万ドルの生命保険を掛けるが…。 U-nextより

スポンサーリンク

この映画はネット上の評価もいまいちなのですが、正直時間があればみてもいいかなという感じです。あくまでも個人的な感想ですが・・・

強盗の設計図を考えて売るなんて仕事は実際にあるのか、映画のために考えられた職業なのかは分かりませんが、あまり聞いたことの無い入りだったので期待してみたのですが、う~~~ん、、、序盤は特につまらなくて何度も見るのを放棄しようと考えましたが、ラストとんでもなく面白い結末の可能性もかすかにあったので見ました^^汗

悪徳警官や麻薬マフィアに追われる親子なのですが、緊迫感があまり無く疲れないとこがあえて良かったような。。。

強盗関連のストーリーがメインかと思いきや、終わってみれば父と娘のハートフルドラマ感のほうが強い印象です。ヘイリー・スタインフェルド可愛かったけど、自分の好みとしては娘を守るのは強いパパが安心して見ていられるので、スティーブン・セガールやリーアム・ニーソンのほうがいいですね~

最初は反発する娘が、途中から遊園地みたいなところで仲良く手をつないだり。結構反発短いなって言うくらい、すぐ仲良しさんになります。でもよくあるパターンで何で親父はお前さんを守ろうとしてるのに、わからないんや~みたいなイライラがなくてストレスは溜りません。ただストーリーがいまいちでなだけです。

ちょっとした伏線としては、逃亡中にパパが娘に強盗の計画を練る考え方を伝授するところがありますが、ラストに悪徳警官に対峙する娘がパパの考え方を元に悪徳警官を追い詰めていくとこがけなげでした^^

ただもう少し東京人物をはっきりさせたほうが良かった印象です。おかあさんもほんのちょっと出てきますが、もう少しラストいい話に出来てたらナ~と思ったり、どれが悪者だっけっていうくらい登場人物の印象が薄いので線引きがもう少し考えなくても分かればいいと思いました。物語り全体にメリハリが無いと言うかなんとなく終わった感じでした。

何か珍しくだめだし多くなってしまいましたが、あくまでもわたくしの五感に響かなかっただけで、反対の評価の方もいると思います。

はっきり言って好みの問題でしょうか~^^汗

  • ヴィンス・ヴォーン – ニック・バロー
  • ヘイリー・スタインフェルド – ケイト・バロー
  • ビル・パクストン – キーナン刑事
  • ジョナサン・バンクス – ハーパー
  • マイク・エップス – ダリル・モーズリー
  • ジョルディ・モリャ – ヴィクター・ヴァスケス
  • シェー・ウィガム – マティ・ミラー
  • ジョン・ファヴロー – ジミー・リンカーン
  • ウィリアム・レビー – アレハンドロ・ヴァスケス
  • タラジ・P・ヘンソン – サマンサ・サーマン
  • アナベス・ギッシュ – ルーシー・バロー
  • テレンス・ハワード – ブライドン保安官
  • ケイン・ヴェラスケス – マルコ
  • マヌエル・ガルシア=ルルフォ – ペドロ
  • ブレント・ブリスコー – マーフィー
  • ブライアン・F・ダーキン – ジョン・スタシオ