スポンサーリンク

エンド・オブ・ホワイトハウス~あらすじ、ネタバレ、オチ結末!ダイハード×24×沈黙の戦艦÷3のような。。

洋画

エンド・オブ・ホワイトハウス 予告動画

エンド・オブ・ホワイトハウス あらすじ

シークレット・サービスとして大統領の護衛にあたるも、大統領夫人の命を守ることができなかったマイケル(ジェラルド・バトラー)。それから2年後、彼はホワイトハウス周辺を担当する警備員となっていた。そんな中、独立記念日を迎えたホワイトハウスをアジア人のテロリスト・グループが占拠し、大統領の解放と引き換えに日本海域からの米海軍撤収と核爆弾作動コード開示を要求する。特殊部隊による救出作戦が失敗に終わるのを目の当たりにしたマイケルは、一人でホワイトハウスに飛び込んでいくが……。

シネマトゥデイより

エンド・オブ・ホワイトハウス ネタバレ

いやいやこの映画面白いですよ!ネタバレも入るのでご注意を・・・

この映画ホワイトハウスに入り込んだテロリストたちに一人で果敢に挑むマイク(ジェラルド・バトラー)のお話なのですが、大量のテロリスト×一人のヒーローの構図はまさにダイハードのマクラーレンそのもの。あるいは洋上の戦艦がテロリストに占拠され、一人のコック(スティーブン・セガール)がテロリストを殲滅していく、はたまた大統領系の視点から行くと24のような要素もあり。なかなかド派手な演出で楽しませてくれます。

マクラーレンのようなユーモアはありませんし、セガールのような百手観音のような技もありません。ましてやジャック・バウアーのような呼吸をイツしていいのか分からないような極度の緊張感もありません。だけどホワイトハウスの上空で繰り広げられる敵戦闘機?爆撃機?との戦闘は、正直おお~と一人ゴト言ってしまいました。迫力満点で見ごたえあります。

ホワイトハウスまでアメリカ軍が来るのに15分かかるのを知ってて13分で制圧してしまうなんてフィクションでなきゃなかなか無理でしょうし、この映画のテロリストちゃんすごすぎです。

スポンサーリンク

と結構ほめてしまいましたが、ストーリー的には現実的にはかなり無理がある場面も多く突っ込みどこは満載ですが、娯楽映画なので現実的なところに目を向けすぎて見たら面白くないし単純に楽しめばいいと思います。エンターテイメントですし。。。

なのでこの映画の評価はあくまでもフィクションの娯楽映画という意味でとてもお勧めです。テンポもだらだらしないで展開がどんどん進んで分かりやすいし、伏線もそんなに活用されてないというか、、、どんどん物語を単純に消化していく感じでいい意味疲れないです。

例えばテロリストが欲しがっているケルベロスコードというものがあって、大統領を含む3人が別々のコードを知っているのですが、大統領だけは絶対に言わない事を見越して大統領の弱点を付く目的で、大統領の小さな息子をテロリストたちはホワイトハウス内で捜すのですが、捕まることなくあっさりマイクがホワイトハウス外に逃がします。あと無線でマイクとテロリストの首謀者カンが無線でしゃべった時、マイクの奥さんの話題に触れた時も看護師がどうのこうのと言ったきり奥さんには何事もなく・・・みたいに特に必要ない場面もあります。

あとこれは皆さんもいらないシーンなんじゃないかと言ってらっしゃる方多いですが、自分もそう思います。オープニングの場面で大統領と大統領夫人の乗った車が、キャンプデービッドから出発してまもなく橋の上で事故を起こし宙ぶらりんになった状態で、大統領は間一髪で救出されましたが、婦人は橋の下に落ちて死んでしまいます。

ただこれはテロだったのか、ただの事故なのか、原因も分からずなんかがドンって大統領の車のフロントガラスに当たって、バランスを崩しガードレールに突っ込んでみたいな・・・一応あとでコマ送りしたら、どうやら木の枝がフロントガラスに落ちてきてぶつかったようです。暗くて分かりづらいですが。まあ多少の突っ込みどころはありますが。。。

この冒頭の事故シーンが後のストーリーに影響をまったく与えていないんですね。この事故のせいでマイクは護衛官から事務仕事になりますが、結局勝手に活躍しちゃってますし。事故があろうが無かろうがマイクがホワイトハウスを奪還するので^^

ところで

原題が「Olympus Has Fallen」となってますが翻訳すると→オリンパスは倒れました。となります。映画の中でホワイトハウスが敵のテロリストに征圧されたとき、護衛官の一人が死に際にオリンポス陥落と司令部に報告しますが、報告を受けた司令部ではホワイトハウスが陥落しましたと言っています。

スポンサーリンク

あ!そういえばこの年はたまたま企画がダブったのでしょうが「エンド・オブ・ホワイトハウス」「ホワイトハウス・ダウン」という2作品が公開されてます。

今回はエンドオブホワイトハウスアクションファンにはとてもお勧めと言いましたが、実はホワイトハウス・ダウンも超お勧めです。同じホワイトハウスものでもそれぞれ面白いので、この手の映画が好きならぜひ見てみてください。アクション映画が好きな方は楽しめると思います。

 

ホワイトハウス・ダウンの配信状況

   配信サービス  無料お試し期間  配信状況
U-NEXT
 31日間 ×
dTV
 31日間 ×
Hulu
 2週間 ×
music.jp
 30日間 ◎
FODプレミアム
 31日間 ×
TSUTAYA TV
 30日間 ◎

本ページの配信状況は2019年2月現在の情報ですので、
最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。