スポンサーリンク

《ターザン:REBORN》あらすじ、ネタバレ、オチ結末~ド迫力の猛獣たちは必見!テレビ地上波初放送!

洋画

ターザン:REBORN 予告動画

 

スポンサーリンク

ターザン:REBORN あらすじ、ネタバレ、オチ結末!

1884年のベルリン会議において、欧米列強はアフリカコンゴにおける植民地の配分を協議した。ベルギー国王レオポルド二世は、象牙と天然資源の宝庫である広大なコンゴ盆地を獲得。5年後王は新植民地開拓という野望のため、多大な負債を背負うことになる。兵士への給与も滞り資金調達の急に迫られた王は、腹心のレオン・ロムをコンゴに派遣。伝説の都オパールのダイヤ収奪を命じた。

コンゴにて・・

大砲やライフルで武装した部隊を率いてコンゴに着いたレオン・ロムは、全身白塗りの現地部族に襲われレオン以外全滅してしまいます。そこに現れた部族のムボンガというカシラにこれが欲しいんだろう?見返りに何をくれる?と言われ手の平に握ってたダイヤを見せられます。レオンは何でも好きなものを!と答えるとどんなものよりも俺が欲しいのはただ一つ、あの男だ!あの男をここに連れて来い!そうすればダイヤをやる!と・・・

実はムボンガの息子は昔ターザンに殺されていたのです。ただターザンにとってムボンガの息子は、本当の親ではないけど自分を森で育ててくれた、育ての親であるゴリラを殺された復讐からでした。

イギリスのロンドン

ロンドンの某所にグレイストーク卿が呼ばれこうイギリスの首相からこう伝えられます。

ベルギー国王レオポルド2世からじきじきグレイストーク卿あてに、招待状が届いた。コンゴ自由国を訪れベルギー政府が建てた学校や教会を視察して欲しいと。目的は奴隷廃止運動の成果を見てもらうことと今後の貿易への布石。レオポルド2世はコンゴを支配しているが、多額の借金を抱えた今、有力なビジネスパートナーを求めている。コンゴの貧しい民に新たな仕事の場を提供できるのだ。。。。。。

といろいろもっともらしいことを並べてはいますが、実はこれはグレイストーク卿(実はターザン)を例の白い部族に差し出すための罠だったのです。ベルギーとイギリスは裏で取引があったのでしょう。

ターザンは、もうアフリカは見飽きたと言って断り帰宅の途につきます。そのターザンを追いかけて来たアメリカ合衆国のウイリアムズ教授(サミュエル・L・ジャクソン)が言います、レオポルド2世がコンゴの支配に7年を費やした。全財産をつぎ込み鉄道を敷いたあと国土の99%を封鎖。なぜか?財政の破綻した国の国王がどうやって植民地を維持できる??。。。奴隷だろ??間違いならいい、ただ真実が知りたい。故郷の友人のため君も知りたいはず。ベルギー国王の招待を受け私も連れて行ってくれ!!不正を見つけたら君が世界に訴えてくれ、世界は君を信じる!と。。

ウイリアムズの説得が功を奏しターザンは妻のジェーンも連れてコンゴに行くことを決心。ネタバレですが物語の中でウイリアムズ教授は悪人ではなく、とても頼れる存在として活躍してくれます。

再びコンゴにて・・

妻のジェーンとウイリアムズ博士を連れてコンゴに出発したターザンは、なじみの村に到着し歓迎を受けます。しかしその夜中にレオン・ロム率いる部隊に村が襲われ村の長が殺され、男たちは奴隷用に捕らえられ、そしてターザンも捕まってしまいます。

そして皆船に乗せられてる最中にウイリアムズがライフルで助けに来て、なんとかジョン(ターザン)だけは助け出しますが、ジェーンは船に乗せられて連れていかれてしまいます。そこでターザンは村の男たちと船の先回りする方法を考え、ジャングルを疾走し崖からダイブし、そして列車の上に飛び乗るという、現実ではありえない方法ですが、なんと成功させてしまいます。さすが映画です。。

ターザン:REBORN公式より

その頃ジェーンは隙を見て船から飛び降り逃げますが、途中ゴリラの群れに会い服従の意味でひざまずいていると、ロムの追っ手に追いつかれてしまいます。ライフルで武装したロムの軍隊にゴリラを殺させないためジェーンはロムに言います。彼らを撃たないと約束して!と。そしてロムに投降したとたん部下たちはゴリラたちに銃弾の雨を浴びせます。

やめてーーーーーと言うジェーンの声に気づいたターザンは、またまた崖からダイブして森の中をスパイダーマンのように疾走し、ゴリラのもとにたどり着きますが、ジェーンは連れ去られた後でした。

ジェーンはロムによって、白塗りの部族のもとにターザンをおびき寄せるおとりとして連れていかれます。そして間もなくターザンが現れムボンガとの一騎打ちが始まります。そこにゴリラの群れがやってきてターザンを守るように白塗り部族を威嚇します。そしてターザンとウイリアムズがムボンガにロムの本性や目的を説明して説得に成功すると、そのままロムとジェーンを追いかけます。

しかし港近くの町にはすでに1000名の兵士がいて、ダイヤを手に入れたロムはあと2万の兵を送り込んでくるという情報があり、ウイリアムズはもうお手上げだな。。。と言います。そして歩き出したターザンにウイリアムズが、どこに行く?と問うとターザンは、友達を呼んでくる!と言い去っていきます。

そしてとうとうクライマックスです。ターザンが呼んできたライオン、ゴリラに加えとてつもない数のバッファローがロムの兵隊たちに襲い掛かり町を飲み込んでいきます。そしてジェーンを助けたターザンは、船にいたロムと戦い絶体絶命の危機に陥りますが、最後はターザンが呼んだワニにロムが食われます。

そして一年後コンゴの村にてターザンとジェーンの子供が生まれたところでこの物語が終わります。二人はイギリスに戻らずコンゴの仲間や動物たちと一緒にいることを選んだのでしょうか?

スポンサーリンク

ターザン:REBORN 感想。

僕の世代は子供の頃はあ~ああ~と言ってロープにぶら下がったりして、ターザンごっこなんてのがありました。お歳がばれてしまいますが・・・今の子供さんはターザンなんて知らないのでしょうね~

しかし主演のアレクサンダー・スカルスガルドの腹筋はすごいですな~まさかあれもCGじゃないですよね?194センチの長身であの肉体美。恐れ入りました。ただ個人的な感想ではターザンがイケメンすぎちゃって。。。もう少しワイルドな風貌が物語にはマッチしたかな~という印象です。

映画としてはあらすじはごく普通でありきたりなので、その辺の期待は禁物です。賛否あると思いますが、この映画は基本映像を見てなんとなく楽しむ娯楽映画だと思います。

ダチョウ、ライオン、ゴリラ、バッファロー、ゾウ、カバ、、あと何かいたっけな?いろいろ動物が出てきて、ォ~って思うような映像で楽しめます。ただ動物の映像のリアリティー自慢と言うか、見てて面白いのですがストーリーにあまり絡んでこないのでもう少し絡めてもらって、感情移入できたらなと欲張った感想です。象もなんか幻想的な遭遇で何か起こるのかなと一瞬思いましたが、眼が合って意思疎通したのかもしれませんんがそのまま通り過ぎていくだけとか。。。

ライオンと顔をすりすりするところなんかは超リアルでした。あとやはりこの映画の動物の主役はゴリラですが、なかなか迫力の有る見応え有るシーンもいくつかありました。ゴリラに関してはターザンの回想シーンとかでも何回も出てきますが、基本ゴリラの顔認識僕にはできないので、ちょっと相関図が無いと分かりにくいとこもありました。その回想シーンが分かりにくいので回想が入るとなんかその都度緊張の糸が切れてしまいます。

この映画は映像がなかなか良くできていまして、アバター感あったり、スパイダーマン感満載!ジュラシックパーク感もすごく、原西ゴリラとは違いますな。

あとは森の木々の間をツタを伝って移動するのですが、ゴリラはどうなのかな?オランウータンならありえるかもだけど。。まあ面白ければ細かいことはよいか^^てかツタが都合よくありすぎですな。あんな森の中列車が通るのもおかしいし、崖から飛び降りて木の上歩いたりツタでスパイダーマンやったり、突っ込もうと思えばいくらでも突っ込めるけど、娯楽映画だと考えたらそれもありかな~と。

ラストのほうでバッファローが町に突っ込んでいくシーンは迫力ありますね。あれ味方が死なないのか不安でした。。。そういえばそのバッファローがターザンに呼ばれてなのか猛スピードで1000人の兵がいる町に暴走してるシーンですが、ほんの数秒ですがゴリラちゃんがバッファローの群れを手であっちだあっちだみたいに誘導してるシーンがありました。あれ原西ゴリラや~んとぶつぶつ一人語と言ったの覚えてます^^汗

ターザン:REBORN 見逃した方は

ターザン:REBORNの配信状況

   配信サービス  無料お試し期間  配信状況
U-NEXT
 31日間 ◎
dTV
 31日間 ×
Hulu
 2週間 ×
music.jp
 30日間 ×
FODプレミアム
 31日間 ×
TSUTAYA TV
 30日間 ◎

本ページの配信状況は2019年2月現在の情報ですので、
最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。