スポンサーリンク

ティム・バートン、コリン・ファレルが来日『ダンボ』あらすじ、予告動画、試写会、キャスト紹介!

洋画
3月29日に日本とアメリカで同時公開が決定した『ダンボ』!サーカスの元看板スターであるホルト・ファリアの声優には、『名探偵・明智小五郎』でも話題となっている西島秀俊が挑戦!可愛らしいダンボとの声の共演が楽しみですね。それでは試写会(ジャパンプレミア)の情報などを紹介していきます。

『ダンボ』予告動画

 

 

スポンサーリンク

『ダンボ』あらすじ

サーカスで生まれた象のダンボは、耳が大き過ぎると笑われていた。だがサーカスの元スター、ホルト(コリン・ファレル)の娘ミリー(ニコ・パーカー)と息子のジョー(フィンリー・ホビンス)は、家族の一員としてダンボと接していた。ある日ミリーとジョーは、偶然ダンボが空を飛べることを知る。そのことが、ほかのサーカスを経営するヴァンデヴァー(マイケル・キートン)の耳に入る。

シネマトゥデイより

『ダンボ』ムビチケ、試写会情報

◎ムビチケ、試写会

ムビチケは1400円で、なんと3枚の1セットのポストカードが付いてくる!青くてつぶらな瞳が可愛らしいダンボの正面の写真、空を飛んでいる姿が楽しそうなショット、そして影絵とブルーの背景の素敵なデザイン…公開日までデスクに飾れば待ち遠しくなることまちがいなしですね。なお、紙のタイプの共通前売り券は販売していませんのでご注意ください。

・可愛いデザインの「ICカードケース」付きも販売!
「セブンイレブン」のセブンネット限定で、ダンボのイラストが多数散りばめられているファンシーなICカードケースが販売されています。テンポでの受け取りなら送料無料で、ムビチケ付きが2800円。通勤、通学用の定期券を入れるのにも便利で、普段から使いやすいため一緒に購入したくなりますね。

・試写会の「ジャパン・プレミア」に応募しよう!
なんと、監督のティムバートン、出演するコリン・ファレルが来日し、吹替を務めた西島秀俊がジャパン・プレミアに登壇!そんな試写会には「Filmarks」のWEBサイトから応募すると100名にチャンスがあるとのこと…サイト内で「Clip!」をしており、試写会後にレビューを投稿できる人を対象に募集していますよ。
開催日時は3月14日(木)17時15分から受付で、終わる時間は22時40分を予定しています。場所は新宿(東京)で、締切は3月6日。また、「ぴあ」のアプリからの応募では15組20名の募集です。

◎トークイベントの反応は?

2月28日に秋葉原で公開前を記念したトークイベントが開催されました。池田美優、又吉直樹が参加し、ダンボの可愛さやサーカスのシーンの迫力が凄かったという話や、ティムバートン監督ならではの個性豊かなキャスト陣にも感動したとのことです。早くもダンボの世界観が楽しみになりますね。

スポンサーリンク

『ダンボ』監督、キャスト紹介

日本での吹替も目の離せない配役!悪そうなことを企むヴァンデバーの吹替は井上和彦が務めます。彼の務める『名探偵コナン』の白鳥警部のような賢い感じの声になるのでしょうか?

監督:
ティム・バートン

製作:
ジャスティン・スプリンガー
アーレン・クルーガー
カッテルリ・フラウエンフェルダー
デレク・フライ

キャスト:
コリン・ファレル(ホルト・ファリア)
マイケル・キートン(V・A・ヴァンデバー)
ダニー・デビート(マックス・メディチ)
エバ・グリーン(コレット・マーチャント)