スポンサーリンク

【試写会】4月公開のロシア産長編パペットムービー『ホフマニアダ ホフマンの物語』チェブラーシカとは?

その他情報
パペットムービーとは、よく人形などをコマ送りで撮影して一つの動画にする作品です。

4月公開のロシア産長編パペットムービー『ホフマニアダ ホフマンの物語』の完成披露試写会に合計20組40名様を ご招待

チェブラーシカの制作スタジオ、ソユーズムリトスタジオが15年の歳月をかけて完成させた長編パペット・アニメーション。

主人公はドイツの幻想文学者 E.T.A.ホフマン”くるみ割り人形”はじめ、ホフマン文学登場人物?が多数出演しています。

本作の完成披露試写会に20組40名様をご招待いたします。

3月15日(金)開場 18時半 開映 19時

会場 東京都写真美術館ホール

公式ツイッター @hoffmaniada

【試写会参加者募集】

3月15日(金)ロシア産長編パペットムービー『ホフマニアダ ホフマンの物語』の完成披露試写会に合計20組40名様をご招待

絢爛豪華なパペット・アニメ (c)Soyuzmultfilm

日程 3月15日(金)

開場 18時半 開映 19時

上映時間 約1時間30分を予定

会場 東京都写真美術館ホール

 

参加ご希望の方は、公式ツイッター@hoffmaniadaをフォロー後、

”#HMD試写会参加希望”とメッセージを送ってください。

応募締め切り 3/10(日)23:00

 

※当選者には3/11日(月)にツイッターのDMにて通知させていただきます。

 

『ホフマニアダ ホフマンの物語』

チェブラーシカの制作スタジオ、ソユーズムリトスタジオが15年の歳月をかけて完成させた長編パペット・アニメーション。

主人公はドイツの幻想文学者 E.T.A.ホフマン。”くるみ割り人形”はじめ、ホフマン文学登場人物?が多数出演しています。

作品HP http://www.hoffmaniada.net

公式ツイッター @hoffmaniada

 

チェブラーシカとは?

大好きなオレンジを食べていたら木箱の中で眠ってしまい
熱帯からロシアにたどり着いた普通では知られていない動物。
それは、サルでもクマでもない不思議な男の子。
抱き起こしてもすぐに倒れてしまうので
「ばったり倒れ屋さん=チェブラーシカ」と名付けられる。

はじめは見知らぬ街でひとりぼっちだったチェブラーシカ。
好奇心旺盛で人一倍頑張り屋、そして思いやりたっぷりな性格で 孤独な人たちの友達の輪を広げていき、いつしか街の誰からも愛される存在になるのです。

チェブラーシカさんより