スポンサーリンク

大脱出2~あらすじ、キャスト。ムビチケや上映館、予告動画など・・・

洋画
2019年3月29日にあの『大脱出』で活躍したスタローンが再び監獄からの脱獄を計る!5年ぶりのシリーズ続編の相棒はシュワルツェ・ネッガーに代わりデイヴ・バウティスタ…筋骨隆々のメンツなのでアクションに目の離せない作品となりそうですね。それでは上映館や海外の反応を紹介していきます。

大脱出2~予告動画

 

スポンサーリンク

大脱出2~あらすじ

海上に浮かぶ監獄からの脱出を果たしたブレスリン(シルヴェスター・スタローン)は、現場から離れて警備会社を設立し、後進の指導をしていた。ある日、スタッフのシューが警備中に失踪する。ほかのスタッフは、彼がコンピューター制御された監獄ハデスにとらわれているのを知り奪還に挑むが、次々と姿を消してしまう。そこでブレスリンは、旧友のデローサ(デイヴ・バウティスタ)の手を借りてハデスに挑む。

シネマトゥデイより

大脱出2 ◎ムビチケ、上映館 情報

ムビチケカードは1400円で販売しており、上映館は今のところ全国で10館程度となっています。主要な場所で言うと東京都は新宿バルト9、T・ジョイPRINCE品川、神奈川県は横浜ブルク13、川崎チネチッタ、関西だとは梅田ブルク(大阪)7、T・ジョイ京都…3月29日(金)から上映されますが、事前に座席指定を申し込みたい場合はムビチケを買っておいてWEBサイト上から予約するの方がおすすめ。遠出となる際にもそれなら安心ですよ。
また、『小山シネマロブレ』(栃木県)だと6月8日~6月28日に上映となっており、他の都道府県でも順次、公開日以降に上映が拡大していくかもしれませんね。情報をお見逃しなく!

◎海外でも話題!試写での反応は?

海外では「Escape Plan 2: Hades」というタイトルで、2018年に公開されています。前作の『大脱出』は意外な展開となる脱獄劇のストーリー、そして共演していたシュワルツェネッガーの活躍もあって好評だったのですが、今作はスタローンの続編を期待して観た方からは少し厳しい評価もあったようで…やはり昔からファンの多い大御所のスタローンの活躍の期待値が高かったのもありそうです。
しかし、たくましい出演者たちによる肉弾戦や銃撃戦によるアクションアドベンチャーは見ものだとか!戦えば敵に負けない気迫と勢いを持った彼らの活躍はフルスクリーンの映画館で観てスカッとしたくなりそうですね。

◎監督、キャスト紹介

主演のシルベスター・スタローンは『クリード 炎の宿敵』で高評価を得たばかりの名優。1943年生まれで今年76歳になるとは思えないほどの鋭い眼光や、俊敏な動きを見せてくれるのには目を見張ります。
そんな彼が『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』で共演したのがデイヴ・バウティスタ。バウティスタはドラックスという特殊メイクが施された青緑色の上半身が特徴的で、腕から肩にかけての筋肉のたくましさ、豪快な表情が似合ってましたね。スタローンはスタカーという役で登場していた作品でしたが、『大脱出2』ではその二人がバディを組むということで活躍が楽しみです。

 

スポンサーリンク

・キャスト 紹介

監督:スティーブン・C・ミラー
製作:ランドール・エメット

キャスト:
ジョージ・ファーラ
マーク・キャントン
ザック・シラー
キャスト
シルベスター・スタローン
デイブ・バウティスタ
ホアン・シャオミン
ジェイミー・キング
ジェシー・メトカーフ