スポンサーリンク

アベンジャーズ/エンドゲーム~あらすじ、ネタバレ、オチ結末!試写会情報。

洋画
4月26日公開のヒーローの「アベンジャーズ」が活躍する映画では、コラボ企画やグッズが多く開催!その中でも、コカ・コーラを飲んでオリジナルフォトフレームで遊べたり、トイサピエンスなどの各店舗でカフェが併設されたり…どれも楽しそうですね。

アベンジャーズ エンドゲーム~あらすじ

スポンサーリンク

ホークアイ(クリント・バートン)は長女のローラに弓の練習をさせていた。その少し離れたところでは長男クーパーと次男のナサニエルがキャッチボールをし、妻のローラは昼食を彼らの近くで作っていた。

クリントはご飯だとローラに呼ばれて彼女の方に視線を移し返事をした。だが次の瞬間、ローラへと視線を向けるも彼女の姿はどこにもなかった。そして、2人の息子とローラまでもが一瞬で消えてしまった。

サノスは全てのインフィニティ・ストーンを集め、指を鳴らし、全宇宙の人口の半分を消し去った。彼らはその犠牲者となったのだ。突如家族が消え、大声で呼びかけるも彼らの返事が返ってくることはなかった。惑星タイタンでアイアンマン(トニー・スターク)はドクター・ストレンジ(スティーブン・ストレンジ)やスパイダーマン(ピーター・パーカー)、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーらと共闘するも生き残ったのは彼ととガーディアンズのメンバーネビュラのみ。

戦いに敗北した彼らはガーディアンズの宇宙船ミラノ号で地球を目指すも戦いによって故障ており、修理しても48時間しか飛ぶことはできなかった。そして燃料も切れてしまった。22日目、サノスに刺された傷口はネビュラのおかげで少しずつ回復はしているものの酸素も食料も残りわずかしか無くなっていた。トニーは恋人ペッパー・ポッツに向けアイアンヘルメットに最後のメッセージを残す。ペッパーが生き残っている保証などどこにもないのだが。

メッセージを記録し終えたトニーはゆっくりと目を閉じた。2人は何もない宇宙空間をただ、彷徨っていた。トニーの目にゆっくりと光が差し込んできた。そしてそれは徐々に強くなり、目を開けると前にはキャプテン・マーベル(キャロル・ダンバース)が宇宙空間を飛んでいた。トニーを見つけたキャロルは地球のアベンジャーズ本部へ帰還。地球で生き残ったキャプテン・アメリカ(スティーブ・ロジャース)、ブラック・ウィドウ(ナターシャロマノフ)、ウォーマシン(ジェームズ・”ローディ”・ローズ)、ブルース・バナー、ロケット、そしてペッパーが彼らの元へ駆けつけた。

ドアが開き、弱ったトニーにスティーブが肩を貸しながらお互いの状況を軽く説明し、本当に全人類の半分が消されたことを確認。そしてトニーはペッパーと再開し、お互いの生存にハグを交わす。地球で生き残ったガーディアンズのメンバーはロケットのみ。同じくタイタンでの唯一のメンバーの生き残りネビュラの元に近寄り、無言で手を繋ぎ、家族を失った悲しみを実感するのであった。

サノスが地球に来て23日、手がかりは何1つ掴めていなかった。あと一歩のところまでサノスを追い詰めながら完敗したソーは喪失感から黙り込んでいた。トニーとスティーブはシビル・ウォーによりしばらく決裂したままの状態が続いていた。過去に地球が滅亡の危機に瀕した際、負けるぞと忠告したトニーにスティーブはその時も一緒だと言った。

スポンサーリンク

だが、”その時”を迎えた時、君はいなかったと怒りをぶつける。衰弱し切っていたトニーは状況を説明しながら怒りをぶつけ終わると気を失った。サノスの義理の娘ネビュラはサノスの過去の話からロケットと共に彼の居場所を特定。どうやら2日前にもまたストーンを使ったみたいだ。

鎮静剤でトニーを眠らせている間に残ったアベンジャーズは消えた人類を復活させるべくサノスの元へと向かう。目的を達成したサノスはとある惑星の農園で生活していた。マーベルが偵察するも彼1人のみしかその惑星にはいないようだ。

マーベルが奇襲を仕掛け、ウォーマシン、ハルク・バスターアーマーを着用したブルースがサノスを拘束し、インフィニティ・ガントレットを装着した左腕をソーが切り落とす。ロケットがガントレットを確認するもストーンは見あたらない。キャプテン、ブラック・ウィドウらがストーンの居場所を聞くもどうやらストーンは既に存在していないようだ。

2日前の指パッチンはストーンを消すためのものだったらしい。「私は、絶対なのだ。」とアベンジャーズを絶望のどん底に突き落とした。取り返しのつかない事態になり、怒りが爆発したソーは彼の頭をストーム・ブレイカーで切り落とした。サノスは死んだが、消えた人々を取り返す方法も失ってしまったのだ。

それから、5年が過ぎた。スティーブは大切な人を失った思いを共有し、乗り越えるためのセラピーを開いていた。サンフランシスコのとある倉庫では量子トンネル付きのバンが保管されていた。一匹のネズミが偶然トンネルのスイッチを起動し、アントマン(スコット・ラング)は量子世界からの帰還に成功した。

5年前、ある簡単なミッションで量子世界に入るも、戻してくれるはずだったワスプ(ホープ・ヴァンダイン)、ハンク・ピム博士らはタイミング悪く指パッチンによって消えてしまい、スコットは量子世界に閉じ込められてしまっていた。

現代に戻るもすっかり変わってしまった世界の様子に異変を感じる。状況を把握したスコットは幼い娘キャシーの生存を確認するため家へと急ぐ。扉を叩くと中から出てきたのは知らぬ間に5歳年を取りすっかり成長したキャシーだった。

キャシーは死んだと思っていた父親に5年ぶりに再開し、涙を流す。ナターシャは本部に残りガーディアンズ、ワカンダのオコエ隊長、キャロル、ローディらと通信を取り合い地球を、そして宇宙を監視していた。

守らねばならぬテリトリーの広いキャロルはしばらく地球には戻れないと告げる。ローディはメキシコにて麻薬カルテルの連中の死体が大量に見つかったとナターシャに報告。犯人はクリント・バートン。クリントはここ数年、犯罪者のみをターゲットにする殺人鬼ローニンとして活動していた。

通信を終了したナターシャの元にスティーブがやって来た。スティーブは人々に前に進めと助言しているが、自分自身、そしてナターシャも留まったままだった。そんな彼らの元に姿を消していたスコットが訪れる。

スコットは5年前量子世界に閉じ込められたものの滞在時間は体感5時間程だったらしい。量子世界の時間の流れは他のとは違うと説明。ある時刻に入り込み、サノスの指パッチン前の別の時刻から出てくるタイム泥棒計画を提案する。

少しでも可能性があるならやるべきだとそれを可能にできるかもしれない唯一の人物であろうトニーに彼らは会いに行く。トニーはペッパーとの間に愛する娘モーガン・スタークができていた。幼いモーガンは倉庫からトニーがペッパーにプレゼントする予定だったレスキュースーツのヘルメットで遊んでいた。

トニーがプレゼントしたところでペッパーが身につけることは無いのだが。新しい人生を進めていたことからリスクは負えないと彼らの提案をトニーは拒否した。となるとトニー以上の別の天才が必要だ。そして次に彼らはブルースに会いに行った。

だが以前のブルースの姿はなく、そこには服を着たしゃべるハルクがいた。ブルース、そしてハルクはサノスに負けた屈辱が2倍あった。そして彼らはガンマラボに籠り、ブルースの頭脳とハルクの肉体を融合させたプロフェッサーハルクに進化した。怪物と恐れられたハルクも今となっては人気者になっていた。

タイム泥棒計画は専門分野では無いものの協力し、タイムトラベルテストをスコットで行った。だがやはりそう簡単にはいかない。おじいちゃんや赤ん坊のスコットになったりと実験は失敗に終わる。トニーは彼らが帰った後、息子のように思っていたピーターのことを思い出す。

そして密かにタイム泥棒計画を1人で進め、時間の流れをコントロールする方法を見つけたのだった。スティーブらの元に到着したトニーはこの5年間のことは変えずに消えた人々を取り戻すということを条件に作戦に参加。

さらに長年預かってたヴィブラニウム製のシールドをスティーブに返却した。そうとなればアベンジャーズを再集結させる必要がある。ネビュラ、ロケットと合流しナターシャはクリントを、ロケットとハルクはソーを迎えに行った。東京にてヤクザを殺していたローニンの元へナターシャが歩み寄る。そして希望が見えたと彼に伝えた。ソーは地球のニュー・アスガルドに滞在していた。

ロケット、ハルクがソーの家を訪れるもそこには髪と髭が伸びぶくぶくと太ったデブソー、惑星サカールで出会ったコーグとミークが住んでいた。サノスとの戦いに敗北したソーは引きこもり、酒浸りになりすっかり太ってしまっていた。

スポンサーリンク

ビールが船にあるとなんとかソーを誘い出す。さて、これで再びメンバーは揃った。トニー、ブルース、ロケットの天才3人でタイムトラベルの装置を完成させる。量子世界に入るためのピム粒子はピム博士が消えたためタイムトラベルテスト2回分とそれぞれ1往復分しか残っていない。

いや、アントマンが緊張して失敗したのでテストトラベルは残り1回か…ここでブルースがタイムトラベルの仕組みを説明する。過去を変えても未来は変わらない。つまり赤ん坊のサノスを殺したとしても指パッチンは行われることになる。

過去に散らばる6つのインフィニティ・ストーンを回収し、現在に戻り再び指を鳴らさなければ意味はないのだ。バック・トゥ・ザ・フューチャーはデタラメなのかとスコットが驚く。スコットに代わりクリントがテストトラベルを行い見事成功。次はいつ、そしてどこのストーンを誰が回収するのか計画を立てる。

NY決戦時、スペースストーンズとマインドストーンはニューヨークに出現していた。同時期、タイムストーンを所持するドクター・ストレンジもニューヨークにあるサンクタムに住んでいる。リアリティストーンはソーの元恋人ジェーン・フォスターが吸収してしまい、アスガルドへ治療するために連れて行った時期がある。

パワーストーンはガーディアンズのリーダー、スターロード(ピーター・クイル)が惑星モラグにてアウトロー時代盗みに成功しており、残るソウルストーンは死の惑星ヴォーミアにあることが分かっていた。数チームに分かれ、一度にかっさらう作戦だ。アイアンマン、キャプテン、アントマン、ハルクはスペースストーン、マインドストーン、タイムストーンを求め2012年のNY決戦へ。

ソー、ロケットはリアリティストーンを求め2013年のアスガルドへ。ネビュラ、ウォーマシン、ブラック・ウィドウ、ホークアイはパワーストーンを求め2014年のモラグへ行き、その後ブラック・ウィドウとホークアイはソウルストーンを求めヴォーミアへと向かう。チャンスは一度きり、失敗はできない。アベンジャーズ仕様の量子スーツに着替え、ストーン探しの冒険へ出発だ。

ニューヨークではNY決戦の真っ最中だ。ハルクのみがサンクタムへ、残りの3人は2012年のアベンジャーズがロキを捕らえ、ストーンを奪うチャンスを窺う。サンクタムへ到着するもそこにはドクター・ストレンジの姿はなく彼の師エンシェント・ワンがチタウリを跳ね除けていた。

ストレンジはまだ当時魔術師でなく文字通りだだのドクター。エンシェント・ワンがタイムストーンを守っていた。ハルクが無理やり奪おうとするもアストラル体へ精神を押し出され、話し合いをすることに。タイムストーンを失えば闇の力に抵抗する力を失うと協力を拒まれるも必ず彼女の元に返しに来ることを約束し、タイムストーンを預かった。

ロキを捕らえ、マインドストーンはシールド(当時は気づかれず潜入していたヒドラ)のラムロウらの手に渡る。未来から来たキャプテンは彼らの正体を知っているため、「ハイル・ヒドラ」とヒドラに忠誠を誓うフリをし、マインドストーンを手にする。しかし運悪く2012年のキャプテンと遭遇し、ロキが変装したと勘違いされる。

2人のキャプテン・アメリカが戦い、2つのシールドが音を立ててぶつかり合う。2012年のキャプテンが優位に立つも旧友バッキーは生きていると当時はまだ知らない情報を与え動揺させ、マインドストーンで眠らせた。マインドストーンもゲットした。アントマンは小さくなり、2012年のトニーにしがみ付く。スペースストーンはトニーが持っており、エレベーターでタワーの一階へ。

定員オーバーでエレベーターに乗れなかったハルクは怒りながら階段で降りて行く。未来から来たトニーは一階で兵隊の1人に変装し、彼らを待っていた。トニーのアークリアクターに侵入したアントマンは一部パーツを引き抜き、軽い不整脈を起こさせる。

スペースストーンが入ったケースを手から離すとすかさずアントマンが蹴り変装したトニーの元へ。ケースを手にしたトニーはこっそり階段から逃走しようとするが運悪く機嫌の悪いハルクが出てきて吹き飛ばされる。スペースストーンはロキの前へと転がっていき、それを見つけたロキはストーンの力を使って逃走。作戦は完全に失敗した。トニー、スコットはスティーブと合流し、失敗できない作戦に失敗したことを告白する。

そこでトニーはあるアイデアを閃く。その作戦に乗ったスティーブはスコットにマインドストーンを預けて元のいた時代2023年に戻っていろと指示。トニーとスティーブは残り1回分のピム博士を使い果たし、別の時代、別の場所へと向かったのだった。タイムトラベル先は1970年のニュージャージー。キャプテン・アメリカ誕生の地と謳われるシールドのの施設に彼らは潜入。

トニーはシールドが保管するスペースストーンを、スティーブは若きピム博士が研究するピム粒子を求め二手に分かれた。スペースストーンを無事発見し、持ち帰ろうとするも偶然今は亡き父ハワード・スタークに遭遇。2人は会話しながら施設の外へ向かう。

そしてトニーは息子に対する父から愛を知るのだった。一方スティーブはピム博士のラボに侵入し、ピム粒子をいくつか持ち出すことに成功。だがエレベーターであった女性に怪しまれ、侵入者扱いされた。とっさに逃げ込むもそこはダンスの約束をするも果たせなかった恋人ペギー・カーターの部屋だった。スティーブは隣の部屋にペギーの姿を発見。任務中につき彼女と話すことこそできなかったものの若い彼女の姿をもう1度目にすることができたのだ。

目的を達成し、思わぬ再会を果たした彼らは合流し、タイムトラベルで本部へと帰って行った。アスガルドに到着したソーとロケットだが、情緒不安定なソーはすぐに逃げ出してしまう。仕方なくロケット1人でリアリティストーンを盗むためジェーンにバレぬようこっそり近づいていく。

こそこそしていたソーは今日死んでしまう運命にある母親と遭遇。誤魔化すも魔女に育てられたという彼女は一瞬で未来から来たソーだと察した。母親と話しているソーの元にリアリティストーンを盗んだことでアスガルド兵に追われるロケットが合流。アスガルド1の賢者である母親からなりたい自分になれと最後の助言を受けるとロケットが帰る準備を始める。

だが少し待てとソーは手を伸ばした。しばらくすると失った魔法のハンマームジョルニアが飛んできた。リアリティストーン、そしてムジョルニアを手に入れた2人はアスガルドを後にした。ヴォーミアに着くと計画通りブラック・ウィドウとホークアイはヴォーミアへと向かった。ネビュラはこの時代にストーンを狙っているのは我々だけじゃないとウォーマシンに警告し、パワーストーンの眠る神殿の中に。

そう、2014年にはサノス、ネビュラ、義理の姉ガモーラらもストーンを狙っていたのだ。1人で歌い、踊っていたアホ(スターロード)の頭を殴り気絶させ、彼の持っていた道具を使い簡単にパワーストーンを手に入れた。共に帰ろうとウォーマシンはスイッチを押した。

その時サノスによって大部分を機械に改造されたネビュラに不具合が生じる。ウォーマシンと話していた映像がサノスの元にいた2015年のネビュラと連動し投影されてしまった。怪しんだサノスはネビュラを機械に接続し、記録された映像を見る。

スポンサーリンク

当時のサノスに未来で行う指パッチンを帳消しにしようとしたすべて作戦がバレてしまった。モラグで目を覚ましたネビュラは事態を知らせるため急いでヴォーミア組に連絡するも通じず。さらにサノスらに捕らえられ、ピム粒子を手にした2015年のネビュラを2023年に送ったのだった。

ヴォーミアに到着した2人はソウルストーンの求め険しい岩山を登っていた。頂上付近ではストーンの案内人レッド・スカルが現れる。レッド・スカルは以前地球でスペースストーンを求めキャプテン・アメリカと戦った。

その際、ストーンが暴走しこの地に飛ばされていたのだ。レッド・スカルは説明した。ソウルストーンには知恵があり、手にするには愛する者を失うことが引き換えだ、どちらか1人が命を落とさねばならないと。ブラック・ウィドウはすぐに察した。

以前サノスが娘ガモーラを連れてヴォーミアを訪れた際、ストーンを手に1人で帰ってきた理由を。お互いが自分が犠牲になるべきだと考えた。それぞれの思いを託し、お互いが死のうとするのを阻止し合う。最終的にホークアイが崖から飛び降りた。しかしブラック・ウィドウがすぐに反応、アンカーを発射しホークアイと崖とを繋ぎ合わせる。

ホークアイはすぐに、彼女の手を掴むも全てを託したブラック・ウィドウは自らを犠牲にし、崖から落ちて行った。次の瞬間眩い光が差し込み、気づくとホークアイは山を降りたところで目を覚ました。そして手にはソウルストーンが光っていた。同じ時刻に帰還したアベンジャーズはストーンを手に顔を見合わす。

アベンジャーズ エンドゲーム~ネタバレ、オチ結末!

スポンサーリンク

だがそこにナターシャの姿はどこにもなかった。ソーがストーンを使えばまた生き返ると言うもそれは叶わない。彼女のためにも、すべてを終わらせなければならなかった。ロケットらは6つのストーンをはめた新たなインフィニティ・ガントレットを完成させ、誰が指パッチンすべきか話し合う。

ハルクがストーンのパワーはガンマ線だと自ら立候補。ガントレットを装着すると莫大なエネルギーがハルクの腕に宿った。なんとか力を振り絞り指を鳴らし、彼は倒れた。右腕はストーンのパワーで焼け焦げてしまった。クリントの元にローラから着信が。

スコットが外を眺めると数匹の鳥が木に止まっていた。5年経った状態はそのままに消えていた半数の生命を取り戻すことに成功。しかし喜んだのは束の間のことアントマンに一発の砲弾が命中。すぐに無数の砲弾によってアベンジャーズ本部は崩れ落ちた。

アベンジャーズが指パッチンをしている間、潜伏していたネビュラが2015年からサノスを呼び出したのだ。艦隊ごとタイムトラベルをしたことで量子トンネルは破壊された。船内から出てきたサノスはネビュラにガントレットを探し持ってくるよう命令し、彼はその場に留まった。地下に落下したホークアイのすぐ側にガントレットは落ちていた。

ガントレットを拾うもすぐにアウトライダー数体に見つかり逃げ出す。なんとか逃げ切った彼の元にネビュラがやって来る。何も知らないクリントはガントレットを彼女に渡してしまった。サノスに連絡し、ホークアイを殺そうとするも、捕らえられていたネビュラとガモーラが駆けつける。

当時まだガーディアンズに所属していなかったもののサノスの計画を阻止しようとしていたガモーラはネビュラと共に戦うことを決意したのだ。姉との絆に戸惑いを見せた2015年ネビュラを2023年ネビュラが打ち息の根を止め、再びガントレットはホークアイの手に収まった。ハルク、ウォーマシン、ロケットの元に大量の水が押し寄せ、アントマンが救助に急ぐ。

気絶していたキャプテンをアイアンマンが起こし、彼に盾を渡した。外ではソーがただ座っているサノスを監視していた。ソーの横にキャプテン、アイアンマンが並ぶ。ソーは両手にムジョルニアとストームブレイカーを呼び落雷を落とし髭を結びスーツに着替える。

3人がサノスの元へ歩み寄ると彼は話した。全宇宙の半数を消しても必ずや抵抗する者が現れる。一旦宇宙をすべて破壊し、自ら創り直す必要があると。ソーが叫び3人でサノスに攻撃を仕掛ける。アイアンマンはナノ・ライトニング・リフォーカサーを装備しソーの電撃をチャージ、何発ものリパルサーで反撃する。だがサノスはデュアルブレードを回転させ攻撃を防ぐ。

ソーが後ろからムジョルニアをストームブレイカーで打ち援護しようとするもアイアンマンを盾にし防がれる。ムジョルニアが直撃したアイアンマンは一瞬気を失った。

キャプテンが立ち向かうも一撃で弾き返される。次にソーが狙われた。ストームブレイカーを呼び寄せるもサノスの手に渡り逆に絶対絶滅に。その時、ムジョルニアがサノスを直撃。ムジョルニアの帰る先にはキャプテンが。ソーは蹴られ一時戦闘不能に。ふさわしき者のみが持ち上げられるムジョルニアに認められたキャプテンはムジョルニアとヴィブラニウムの盾を駆使して無双する。後一歩のところまで追い詰めるもののサノスに回避される。

サノスはデュアルブレードを振り下ろすとキャプテンの盾に突き刺さった。一瞬驚きを見せたキャプテンに連続攻撃を仕掛ける。盾で防ぐも、どんどん盾は破壊されて行きついに半分が壊れ、吹き飛ばされた。ピム粒子の複製を完了させたサノス軍は大量の軍隊チタウリ、アウトライダー、4人の手下のブラックオーダーが地球に現れた。

壊れた盾のベルトを締め直し立ち上がり、1人でサノス軍相手に立ち向かおうとした。その時キャプテンの通信機に左を見ろと連絡が入る。左を向くとポータルが出現し、ブラック・パンサー、シュリ、オコエらがワカンダから駆けつけた。

さらに奥からファルコン(サム・ウィルソン)が飛び出し、無数のポータルが出現した。タイタンからはドクター・ストレンジ、スパイダーマン、ガーディアンズのスターロード、マンティス、ドラックスが。ウィンター・ソルジャー(ジェームズ・”バッキー”・バーンズ)、グルート、スカーレット・ウィッチ、ウォン、ワスプらも参戦。

アスガルドからは翼のついた白馬に乗ったヴァルキリー、ミークとコーグが現れる。さらにレスキュースーツを着用したペッパーがアイアンマンの前に着地。ワカンダの戦士たち、残されたアスガルド兵、魔術師たち、ラベジャーズも駆けつけた。瓦礫の中からアントマンが巨大化し、ジャイアントマンが舞い戻る。彼の手の中らハルク、ロケット、赤と青の新たなアイアンパトリオットスーツを身につけたローディが。

スポンサーリンク

アイアンパトリオットの肩にロケットが飛び移り、銃の引き金を引き戦いに備える。ヒーローたちが一か所に集結。「アベンジャーズ!……アッセンブル」キャプテン・アメリカの掛け声とともに全てをかけた最後の戦い、エンドゲームがついに勃発した。

両軍が激しくぶつかり合う。アイアンマン、レスキューは背中合わせにリパルサーを発射し、キャプテン、ソーはムジョルニアとストームブレイカーを駆使して敵を蹴散らす。ブラック・ドワーフに狙われたアイアンマンをスパイダーマンが救出し、師匠と弟子は再会。敵に追い詰められたスターロードの元にガモーラが助けに入るも彼女はまだガーディアンズに入る以前のガモーラだ。

殺されたと思っていた彼女の姿を見て驚いき、近くに歩み寄ろうとするも私に触るなとスターロードは股間を2発蹴り上げられた。(愛した相手)がコイツなのとネビュラに問うと、コイツか木の二択だったと呆れながら答えた。

ガントレットを運び続けていたホークアイだが元の時代に返さねばいけない。トニーらが作った量子トンネルは破壊されたが、まだアントマンの茶色い汚いバンにも量子トンネルが。アントマンとワスプは量子トンネルを起動させるためバンへと急ぐ。

ヴィジョンを殺されたスカーレット・ウィッチは怒りでサイコキネシスを増幅させサノスを食い止め、その隙にホークアイからブラックパンサー 、そしてスパイダーマンへとガントレットをパスしてバンを目指す。強大なパワーの前に苦戦したサノスは軍艦に援護を命令。砲弾の雨が降り注ぎ、被害は拡大していく。

だが砲弾は空中に何かを検知し、それを狙う。宇宙から戦いにキャプテン・マーベルが駆けつけた。いとも簡単に軍艦を破壊し砲弾を阻止。スパイダーマンからガントレットを受け取ると彼女の周りにレスキュー、ワスプら女性ヒーロー全員が集結する。彼女らの力でサノス、そして軍を止めている間にマーベルは量子トンネルへ突っ込んでいく。

デュアルブレードを量子トンネル目指し投げ入れると大爆発が起こりトンネルは破壊された。ガントレットを拾ったサノスは指を鳴らそうとするもマーベルが阻止するも吹き飛ばされる。アイアンマンは押し寄せてきていた大量の水を魔術で食止めていたストレンジと目があった。

ストレンジは1の文字を指で作り彼に向ける。ストレンジが予言した1,400万605分の1の唯一サノスから宇宙を守れる未来を実現するには今しかないと。しかし、アイアンマンはサノスに装着されたガントレットにしがみ付くも殴り飛ばされた。

「私は、絶対なのだ。」笑みを浮かべ、サノスはついに指を鳴らした。…だが何も起きない。ガントレットを確認するもストーンは無く、アイアンマンの手に移されていた。「なら、私は、アイアンマンだ。」そう言い残したトニーは指を鳴らし、全てが終わった。サノス軍は全て灰に変わり消えて行く。トニーの元にローディが駆けつけ、トニーの頭を撫でた。ピーターも駆け寄り涙を浮かべながら言った。勝ったよと。

最後にペッパーが彼を見つめ大丈夫だと伝えるとストーンのパワーに耐えられなかったトニーは静かに眠りについた。ついに戦いは、終わった。トニーの葬式が開かれ、アイアンマンは真のヒーローとして皆の心に刻まれた。

ソーはアスガルドの王にヴァルキリーを任命し、ガーディアンズの船に乗り本当の自分を探す旅へと出発した。スティーブはサムとバッキーが見守る中ストーンを返しに様々な過去へ向かう。すぐに帰ってくるはずのスティーブだが、量子トンネルには現れなかった。バッキーは少し離れたベンチにスティーブの後ろ姿を見つけ、サムに行けよと告げる。

サムはスティーブの元へ行くが、そこには以前のスティーブはおらず、年老いたスティーブが座っていた。ストーンをあるべき時代、あるべき場所に返したスティーブは元の時代に戻らず自分の人生を歩むことに決めたのだ。そして老人になったキャプテン・アメリカは盾をファルコンに継承し、次のキャプテン・アメリカにすべてを託した。スティーブの薬指には銀色の指輪が光っていた。彼はついにペギーとダンスの約束を果たせたのだった。

アベンジャーズ/エンドゲーム~ムビチケ、試写会は?

ムビチケカードは1400円(税込)で販売しており、コレクタブルカードが付いてきます。「アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、エンドゲーム」の4種類がそれぞれ数量限定となっており、各セットは3枚一組になっていますよ。

 シリーズ全作が世界興行収入ランキングTOP10にランクインする、という空前絶後の”奇跡”を成し遂げた「アベンジャーズ」シリーズ。本日公開された完結編『アベンジャーズ/エンドゲーム』のデジタル映画前売券「ムビチケオンライン券」が、「ムビチケオンライン券史上最高販売枚数」の新たな記録を樹立しました。
 株式会社ムービーウォーカーが運営するインターネットで座席指定できる映画前売券「ムビチケ」は、その利便性のよさに全国の映画ファンより高いご評価をいただき、提携劇場数も年々拡大を続け、現在ではシネコンは100%カバーするまでとなりました。
特に、デジタル映画前売券「ムビチケオンライン券」は2018年6月に会員向けポイントサービス、10月にソーシャルログインも導入し、ユーザーへの利便性が高まったことで、さらに好調に売り上げを伸ばしております。また、2019年4月にはムービーウォーカー公式アプリ「Mitai 映画」もローンチし、ムビチケをより便利にご利用いただくことができるようになりました。4月24日に洋画作品におけるムビチケオンライン券過去最高販売枚数の記録更新した『アベンジャーズ/エンドゲーム』は、公開前日に販売が終了し、「劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』」(4月12日公開)が保持する「ムビチケオンライン券の過去最高販売枚数」記録を塗り替え、販売枚数35,989枚で歴代1位となりました。
また、ムビチケオンライン券の2019年4月度の月間販売枚数も、2011年販売開始以来の最高販売枚数を更新中です。

・試写会、プレゼント 情報

「Filmarks」はユーザー会員向けに試写会を用意!4月25日の夕方から開始される試写会に100名に当選のチャンスがあります。応募方法はサイト(アプリ)にて「対象作品をClip!」し、専用の応募フォームから応募しましょう。参加後の2日以内に感想を投稿するのもお忘れなく!(締切は4月17日)

「コカ・コーラ」も同日の試写会を開催し、応募方法はTwitterで指定のツイートをリツートして、専用フォームから応募することで10組20名に当選のチャンスが!この第1弾のコカコーラの企画は3月30日~4月11日となっています。
第2弾である4月12日~6月30日までの期間は、同じ応募方法でプレミアムグッズが当たるチャンス!100名にUSBやジャケット、カバンや傘まで…どれもデザインがクールです。
また、限定デザインのコカ・コーラを購入し、QRコードを読み込んでシリアルナンバーを入力することで、「オリジナルフォトフレーム」をゲットできます。併せて抽選でグッズも当たるチャンスがありますよ。

◎コラボ、イベント情報

・カフェなどの企画!

「トイサピエンス(原宿)」がアベンジャーズのメニューを販売するカフェを、4月15日(月)~6月2日(日)の期間中に開きます。映画のキャラクターをイメージしたデザインのカレー、ハンバーガーといった定番メニューがドリンク付きで1800円。コースターが付いてくるクッキー、コーヒー、ティーなどは500円から販売していますよ。
また、トイサピエンスのお店にもアベンジャーズグッズが販売や展示もされており、5月10日(金)からは新たにコスチューム2点が追加展示されます。

「札幌ステラプレイス 4階 STREAMER COFFEE COMPANY(北海道)」では「マーベルコーヒーハウス2019」が4月1日(月)~5月12日(日)の期間中にオープン!ホットやドリンクが12種類販売しています。

・コラボグッズの販売!

プロ野球とのオリジナルグッズも見逃せない!なんと、全12球団とコラボしたデザインが4月末より販売。MARVELのキャラクターと球団のロゴが合わさったクールな見た目が素敵ですよ。

「SHIBUYA109」ではブランド限定グッズが4月22日(金)?5月12日(日)の期間限定で販売!Samantha Vega「マーベルコレクション ボディバッグ」は12,800円を始め、他にもシャツ、靴下などなど。
この「Avengers:ENDGAME SHIBUYA109 / MAGNET by SHIBUYA109 EXTREME CAMPAIGN!」と呼ばれる企画は他4店舗でも実施し、限定グッズが当たるプレゼントキャンペーンも開催。施設内で購入額が3,000円以上(税込、でレシート合算できません)の人を対象に限定グッズが当たるにチャンスもあります。
応募方法はWEBサイトからレシート画像を添付し、1つのレシートで1回応募することで抽選で300名に当たるかもしれない…これを機に揃えてみるのも良いですね。

◎監督、キャスト 情報

監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
製作:ケビン・ファイギ

キャスト:
ロバート・ダウニー・Jr.(トニー・スターク/アイアンマ)ン
クリス・エバンス(スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ)
マーク・ラファロ(ブルース・バナー/ハルク)
クリス・ヘムズワース(ソー)
スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ)