海底47mでケイトは死んだのか?姉妹リサは?ケージがあっても酸素が無い!傑作サメ映画のネタバレ!



洋画
スポンサーリンク

海底47m~予告動画

 

スポンサーリンク

海底47m~あらすじ

メキシコで休暇を楽しむ姉妹のリサ(マンディ・ムーア)とケイト(クレア・ホルト)は、「シャーク・ケージ・ダイビング」という方法で、海の中にあるおりの中から野生のサメを見ることにする。サメの迫力に興奮する中、突如ワイヤーが切れおりは水深47メートルの海底まで落下してしまう。無線は届かず、ボンベの酸素もそう長くはもたない極限状態で、姉妹はおりを囲む人食いザメにおびえながらも生還を目指す。シネマトゥデイより

海底47m~ネタバレ含む感想!

スポンサーリンク

とりあえずこの映画を簡単に言うと、ケイトとリサの姉妹が入ったシャークケージの檻ごと47メートル下の海底まで落ちてしまいます。

そしてサメがうようよいて、窒素酔い、酸素不足、助けが来るのかこないのか、通信が出来る深さや落ちた時の状況、そしてケイトとリサのパニックを、ほぼ静かな海中で二人の演技で進んでいきます。

これは実話ではないけれども、もし自分だったらという、ありえる話ではあるというちょっとした臨場感と緊張感がなかなかでした。シナリオはラストがう~~~んって感じではありましたが、とりあえず映像はなかなか迫力物でひきつけられる部分も多々ありましたよ^^

ラストに関しては賛否ありますが、何かもやもやっとした何ともいえない余韻が残るので、監督がハッピーエンド、もしくはバッドエンドはっきりさせず、何かもやもや感を出したかったのなら成功です。

サメの恐怖はかなりのものだけど、バカンスでいくら開放的とはいえ会ったばかりの男たちについていくほうが怖いかも。おじさんにはわからないけど、若い人たちは結構平気なのでしょうかね?って映画の話だからまあこれもありですか。

ラストは幻覚と現実がどっちなの?みたいな感じですすみますが、この辺が評価の分かれ目なのでしょうね?しかし最後の発炎筒をたいた瞬間、口をあけたサメ3匹に囲まれてたのは焦りました・・

海底47mより

海は広大でとてつもなく広いはずなのに、人間は海の中では閉塞感がはんぱない。ましてや海底のケージが二人の拠点であり、そこにずっといられないけど唯一の安全地帯というもどかしさ。パニックになってワーワーわめいたら酸素なくなるだろ!!とか突っ込みいれたくなりますが、もし自分なら恐怖で失神してるわなと突っ込めない自分がいたり。

なんだかんだちょっと自分に置き換えてみたりしてたら、あっという間でした。自分はまあまあ良かったと思います。サメの恐怖映画っていう印象でしたが、見終わってみると海の恐怖映画でしたね。

しかし実際47メートル下の海底にケージゴト落ちたら、どんな衝撃なんだろうとか?海の中で発炎筒使えるんだ~とか、ところどころ興味深かったです。それにサメはCGなのでしょうがかなりリアリティーがあってこの辺は見どころだと思います。

巨大ザメが空から大量に降ってくるおもろいサメ映画なんかもありますが、この映画のサメは普通です。だから怖い^^

まあ賛否ありますが、そんなに悪くないと自分は思いました。意外と楽しめました!

スポンサーリンク

海底47m~ケイトは死んだのか?

この映画のラスト、ケイトは死んでいたのですが、

幻覚でケイトを無くして、必死で一人生還したらケイトの死は幻覚で二人無事にっていうラストが個人的にはよかったけど、逆でした><

ただ強引に行こう行こうって誘ったケイトが死んで、行きたくないって言ってたリサが生き残ったのはせめてもの救いに感じました。

スポンサーリンク

海底47Mが面白かった人に超おすすめ!

その映画はロストバケーション!

こちらは女子大生サーファーが主役!秘境ビーチでのサーフィン休暇中、サメに襲われ、岩場、浮いてる小さい灯台みたいなところでサメと1対1で対峙!海底47Mは海底ですが、ロストバケーション!は海上です。

なので海や遠くにビーチがあるので人さえ来ればきづいてくれるかも?海底47Mは真っ暗な深海の恐怖でしたが、ロストバケーションはお日様も陸も見える分緊張感と言うか圧迫感はまだまし。

だけどなかなか面白く出来ていてみて損は無いと思います。てか正直見て欲しい作品です^^

ロストバケーションの動画を今すぐ見る

当サイトで紹介している動画配信サービス(VOD)の配信期限は2020年1月2日時点での情報です。大手VOD会社の配信状況は変わりますので、ご利用前にご確認くださいませ。

ロストバケーションを無料で見る方法

→その方法とは、当サイト一押しのU-NEXT(ユーネクスト)を利用する方法です。

U-NEXT31日間の無料期間があるので、13万本の見放題作品が31日間無料で見れます!

配信作品は日本、外国の映画だけでなく国内外のドラマも多数取り扱われていて、まさに見放題!!

しかも万が一自分には合わないサービスだと感じたら、31日以内に解約すれば一切費用はかからないという太っ腹!

解約も設定ページから登録解除ワンクリックで完了なので安心です。↓

ちなみにU-NEXTでは、

  • 見放題作品130,000本
  • ポイント消費で観れる最新作などのレンタル作品20,000本(2019年8月末時点)

の2種類がありますが、初回31日間お試し登録するとレンタル作品で使えるポイントが600ポイントもらえますので、そのポイントで最新作などが見れるので、更にお得です!

今回ご紹介の《ロストバケーション》は新作で視聴するには440ポイント必要ですが、お試し登録時にもらえる600ポイントがあるので実質《ロストバケーション》が無料で見ることができます。

まだご利用されて無い方はぜひ一度お試ししてみてください。

管理人も愛用してます→ 映画観るなら<U-NEXT>

海底47m~うんちく

サメ

よく映画に出てくるサメは、実際に世界各地で人を襲ったと報告のあるホホジロザメです。サメは数百種類いるそうですが、人を襲うサメはほんの一握りで5~6種類だと言われています。サメの恐怖を映像にした元祖的な映画でスピルバーグ監督の大ヒット作ジョーズというのがありますが、あの映画のサメもホホジロザメです。あとはタイガーシャークと言って日本では俗にイタチザメと言われてますが、この二種類が特に凶暴で人を襲うそうです。サメに食われるのだけはいやですね^^汗

酸素ボンベ

スポンサーリンク

よく映画などで海に潜る時に酸素ボンベを背負って潜ると言いますが、実際は酸素ではなく酸素を含んだ普通の空気が入っているそうです。又酸素ボンベとは言わず、ダイバーたちはタンクとかシリンダー、ボトルと言うのが正しいようです。でもずっと酸素ボンベって映画で使われてたのになあ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました