スポンサーリンク

カノジョ(彼女)は嘘を愛しすぎてる~あらすじ、アキや女優、ロケ地など。更に映画フル無料情報!

邦画

カノジョ(彼女)は嘘を愛しすぎてる 予告動画

 

スポンサーリンク

カノジョ(彼女)は嘘を愛しすぎてる あらすじ

「小笠原秋」は東京の無数のビルをある建物の屋上から見下ろしていました。友人の「坂口旬」にこの場所へ来るようにと言われたからです。旬はどこに居るのだろうと辺りを見渡していると「上を見て」という連絡が携帯電話に入ります。なんと旬はヘリコプターに乗って登場します。

旬は元々は高校の同級生ですが、今世間で大人気の「クリュードプレイ(通称クリプレ)」というバンドのボーカルをしています。他のメンバー二人も高校の同級生です。 アキもこのバンドがメジャーデビューするまではバンドメンバーの一人でしたが、ある事情で今は密かに曲だけを提供する「ゴーストライター」をしています。

旬はクリプレの新しいアルバムがたくさん売れたので作曲のお礼を兼ねてラジコンヘリが好きなアキを喜ばせようとここにヘリコプターを呼んだのです。しかし、アキは自分が旬や他のメンバーと会えば高校の同級生でないもう一人のメンバー「篠原心也」の居心地が良くないのではないかと心配でした。

一方で、心也は「自分はいつかアキがクリプレに戻ってくるまでの代わりの存在」と自覚しています。アキは簡単に音楽がダウンロード出来て、さっと消費されるだけの世の中、そのために作られるような音楽が好きになれず、歌そのものが苦手になっていました。

アキが作る曲を自分名義で世に出している音楽プロデューサーの「高樹総一郎」のことも嫌いです。

ある日、ラジコンヘリを飛ばしていたアキの足元にレモンやマッシュルームなどたくさんの野菜が転がってきました。高校生の「小枝理子」が転んで野菜を落としてしまったのです。理子は小枝青果店の一人娘です。

ふと思い付きで「一目惚れって信じますか」と理子をナンパしたアキを理子は「信じます。名前を教えて」と引き止めます。理子の一言に驚いたアキはとっさに「小笠原心也」と名乗ります。こうして名前を偽り理子と付き合うようになったアキでした。

理子はクリプレの大ファンで、自身も幼なじみとバンドを組んでいて広場で歌うことが日課でした。そんな彼女の歌声にたまたま付近を歩いていた高樹が気付き、プロデュースさせてほしいと申し出ます。その後、高樹の音楽事務所にてバンドは組んだばかりだしデビューするなんて無理だと告げた理子の幼なじみ「山崎蒼太」に高樹は「クリプレだって心也しか自力で弾いてない」と笑います。

大人の事情に呆然とした理子達でした。その部屋のドアの向こう側にはクリプレのライブ曲の打ち合わせのためにアキがやってきました。高樹は「プロデュース業をやってみないか?会わせたい子がいる」とアキに声をかけます。「やらない」と即答したアキの代わりに出てきた人物は一体誰?

偽りのままの理子とアキの恋はどんな結末を迎えるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

カノジョ(彼女)は嘘を愛しすぎてる~女優

大原櫻子

5000人から選ばれただけあって、ものすごい女優さん発掘されました。

ほんと彼女の歌は映画にリアリティーを吹き込みましたね。これで可愛いだけだったらしらけてたでしょうが、彼女の歌がききたくて何度か映画を見直しました。

1996年、東京都生まれ。日本大学藝術学部映画学科卒業。
2013年、映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」全国ヒロインオーディションで5,000人の中から抜擢され、スクリーン&CD同時デビューを果たす。
詳しいプロフィールは大原櫻子さんの公式をご覧ください。

カノジョ(彼女)は嘘を愛しすぎてる 興行収入

 

2014年公開作品…興行収入~17.8億円

 

カノジョ(彼女)は嘘を愛しすぎてる ロケ地

まずはアキが理子を追いかけている時に通る赤い橋。

佃小橋というそうです。

次は理子たち3人が歌っているところを、橋の上から反町が見ているシーン。

ここは隅田川テラス。

そして理子とアキが初めて出会う場所。

ここも隅田川テラス。

次は理子の実家のやおやさん。

最後はアキの本当の想いがつまった曲を聴きながら歩く橋。

※全ての画像はカノジョは嘘を愛しすぎてるより引用

 

スポンサーリンク

カノジョ(彼女)は嘘を愛しすぎてる 皆の感想(ネタバレあり)

★20代男性 ゆっぴーさんの感想 ★★★★★

 

この映画は音楽クリエイターとして生きる孤独な男のお話です。その男性と偶然街で出会った天性の歌声を持つ女の子との出逢いから始まるいろいろな物語に孤独との葛藤純粋な愛、守りたくて傷つけたくないという気持ちなど、いろいろな思いが詰め込まれた内容で、自分自身も人との向き合い方などを考えさせられるきっかけになる、そんな作品だったのでオススメしたいです。

★30代女性 美織さんの感想 ★★☆☆☆

 

まず佐藤健が意外と役に合っていてびっくりでした。内容は、原作に近いストーリーではありましたが、急ぎ足過ぎて、感情移入しずらかったなと思います。原作を読んでいたので話になんとかついていけましたが、読んでいなかったら「え?なんで?」の連続だったことでしょう・・・。反町隆史は安定感がありましたが、ストーリーのせいか、薄っぺらい役になってしまっていて少しかわいそうでした。

★20代女性 みいみさんの感想 ★★★★☆

 

漫画で好きになった作品なのですが、佐藤健さんと大原櫻子さんが登場人物とマッチしていてとても面白かったです。漫画では見れない、櫻子さんの歌声が綺麗で圧倒されました。こんな歌声を聞けば恋に落ちるのも分かりました。役柄もとても上手で、最後のシーンではドキドキが止まらず、実写版でここまで再現できるのは素晴らしいなと思いました。

★20代女性 amiさんの感想 ★★★★☆

 

大々的なオーディションをしただけあって、リコの役者さんがすごく適役でした。そして、歌のうまさがものすごくて、すごく引き込まれました。まさに、マンガに音がついたような印象を受けました。また、お互い好き同士なのに、離れることが愛だと信じている2人がもどかしいけど、応援したくなるような目が離せない展開が良いです。ハッピーエンドじゃない結末が、とても切なかったです。

★20代女性 あらんさんの感想 ★★★☆☆

 

原作ファンとしてはいい出来の映画でした。原作の世界観が崩れていなくてキャストも適役で観ていて楽しめた映画です。とくに大原櫻子のリコがとても良かったですね!リコの声量感とかマッシュ感が似合っていて違和感なく観れていたのも良かったです。ただ最後の終わり方がオリジナルだしてきて、最後の最後にそんな終わり方?なのかと思っちゃいました。

★20代女性 きんちゃんさんの感想 ★★★★★

 

漫画が原作です。原作の雰囲気を維持したまま、映画という作品としても完成度の高い映画です。ヒロインの恋のライバル「茉莉」演じる相武紗季まで、キャストもバッチリ。俳優佐藤健演じる小笠原秋と女優大原櫻子演じる小枝理子の恋愛映画です。ですが映画の魅力はそれだけではないと思います。何せ、理子役の大原櫻子の歌声がとても良い。その歌唱力でオーディションに合格したというのも頷けます。悲しい結末すぎず、かと言って絵にかいたようなハッピーエンドでもない。良い意味で、大人も子どもも楽しめる恋愛映画だと思いました。

★50代女性 だめうさぎさんの感想 ★★☆☆☆

 

漫画が原作の映画ですが、原作は読んでません しかし、俳優のキャストに惹かれて見てみましたが佐藤健くんだから 良かった?ヒロイン役は現役の女子高生と言う事でしたがこの子は、どうなんでしょうか?と疑問が残ります。せっかくの佐藤健くんの相手役ではありますが 物足りなさを感じてしまい、作品そのものがどうとかの以前の感じで残念な思いをしましたので★は2個です

★20代女性 ひつじさんの感想 ★★★★★

 

映画の中で一番好きな作品です。バンドのデビューするまでの裏側なども垣間見れますし、佐藤健さんの演技も素晴らしいです。劇中使用されている音楽もカッコイイですし普段なかなか見られない俳優さんの歌っている姿が見られて嬉しいです。ストーリーも華やかな世界だからこそ起こる悲しい出来事や胸キュンシーンなど非現実感があって憧れてしまいます。

★20代女性 ののかさんの感想 ★★★★★

 

運命の出会いでその天才的な歌声を認められる流れは、まさにシンデレラストーリーでドキドキが止まりませんでした。アキが曲だけ残して消えてしまった時はとても悲しかったですが…。少女漫画が原作の映画でこんなに切ない気持ちになるとは思わなかったです!そして大原櫻子さんの歌声は素晴らしすぎました!

★10代女性 ayaさんの感想 ★★★☆☆

 

パッとしないなと思いました。原作が終わってなかったので曖昧な終わり方しか出来ないのは分かってたのですが…。ただ、大原櫻子さんの歌は本当に綺麗で良かったと思います。イメージもぴったりの人だと思いました。主演の佐藤健さん、三浦翔平さんもぴったりのイメージでキャストはすごく良かったと思います。

★20代男性 シロさんの感想 ★★☆☆☆

 

もともと単行本を読んでいたので大体のストーリーは把握してました。実写ならではの臨場感や個人的に大原櫻子さんが好きだったのでつい見てしまいました。演技に関しては上手いとは思えませんでしたが櫻子さん単体で見る分には申し分ないと思います。ですが、割と重要な音楽に力が入っていないことが残念でした。本人が弾いてない感があふれ出てて、なおかつ聞こえてくる音が綺麗とは言えないというか心にきませんでした。もちろん櫻子さんの歌はすごくうまかったです。結局映画をみるというより櫻子さん目当てでした。

管理人も当然見ましたが、正直あまり興味ありませんでした。

ただ見始めて大原櫻子さんの歌や魅力に参りまして、深い感動を覚えたくちです^^汗

ラストもっとハッピーエンドだと良かったなあ。。

 

 

スポンサーリンク

カノジョ(彼女)は嘘を愛しすぎてる~映画フル(full)無料情報!

2019/7/5時点で見放題でみれるのは、アマゾンプライム会員だけのようです。

ただポイントで見れる動画サイトはいくつかありましたので、

無料お試し期間にポイントの付くサイトで見れるかもしれません。

気になる方は下記ページでご確認くださいませ。

 

令和元年!最新版~映画好き100人に聞いた、動画配信サービス(VOD)イチオシ比較ランキング!寝不足者続出サービスBEST3は?
最近はビデオ・オン・デマンド(VOD)と言って、わざわざレンタルビデオやさんに行かなくても便利な動画配信サービスがあるので、ついつい時間が有ると見てしまいますよね~、ダウンロード機能のあるサービスも増えて、自宅で見たい映画をダウンロードしと...