スポンサーリンク

『メカニック:ワールドミッション』あらすじ、見どころ、女優ジェシカ・アルバ&ステイサムが魅せます。

洋画
2016年に公開された『メカニック:ワールドミッション』は「事故に見せかけた暗殺者」であるビショップが再び殺しを行うというアクション映画!主演のジェイソン・ステイサムが綿密な計画をどう立てていくのか?戦う際には銃器や拳を使っての派手なアクションも見どころですよ!それでは、あらすじからご紹介いたします。

『メカニック:ワールドミッション』予告動画

 

スポンサーリンク

『メカニック:ワールドミッション』あらすじ

ブラジルで名を変えて自由に生きていたビショップは謎の女に命を狙われ、その後ろで子供時代を共にしたクレインが糸を引いてると分かります。ひとまず、タイ南部のペリ島で過ごしている際に、ジーナという女性を助けますがクレインの罠ではないかと推理。彼女が暗殺者かと思って詰め寄りましたが、保護施設で職員が殺されて脅されていると言うのです。その後、ジーナはクレインに捕まってしまい、ビショップは彼女を救うためにクレインの要求する3人を暗殺することになりました。

まずは、刑務所に収監されているクリル。ビショップは指名手配中のバスマンになりすますため目尻にサイコロの絵を描き、地元の警察を煽ることで刑務所へ。まずはクリルを狙う暗殺者を殺し、命の恩人となって信用を得ます。クリルには側近が付いていましたが一対一で食事をするチャンスを得たビショップは、クリルを気絶させてそのまま毒を飲ませて殺害。彼の持っていた料理の調味料等を使用することで事故に見せかけました。収容所の周りに高くそびえる壁に密かに持っていた爆弾を取り付けて破壊し真下の海へダイブし、発信機を元に迎えに来たクレインの仲間に救助されたのです。

次の標的はエイドリアン・クック。シドニーの高層ビルの最上階で天空プールを所有する彼は、そこで決まった時間に泳いでいました。ビショップは予め下の階の鍵を複製しておき、そこからガラスの外壁をつたってプールの真下へ移動して、そのままプールの底のガラスに小型の爆弾を起動させます。クックが泳ぐ中ヒビの入っていくガラス…ついにそれが割れてクックは落下死しました。

3人目は武器商人のマックス・アダムス。彼の居場所は厳重な警備が敷かれていたため、ビショップは医療用ヘリコプターに忍び込んで潜入する計画をします。遠方から屋上を警備していた男を狙撃し、緊急用のヘリコプターが呼ばれたのに乗じて潜入成功。そのままマックスの元にたどり着くと、ある提案を申し出ました。それは「死を偽装してクレインを欺く」という作戦であり、武器商人である3人を殺すことで市場を独占しようと目論んでいたクレインを逆に始末できることはマックスにとって好都合。協力することになった彼は、所持する潜水艦の停泊場所で爆発を起こして海に沈んだと見せかけます。

クレインは用済みとなったビショプへ手下を送りますが、彼は敵を始末して船へ。ジーナを助けて遠くに逃がし、クレインは船ごとビショプを始末しようとしますが彼に捕まって拘束されます。そして爆発が起き、ビショップは船内のアンカー収納室に隠れて難を逃れ、ジーナの元へ…彼が無事だったことに彼女は喜ぶのでした。

スポンサーリンク

『メカニック:ワールドミッション』見どころ

◎アクションとステイサム!

冒頭から女暗殺者と戦う際に容赦なく敵を蹴散らすビショプ!ハングライダーで飛んだり、海ではモーター付きの機器を使って自在に海中を移動したりもします。海や船もメインとなっている中で、ビショップ役のジェイソン・ステイサムが、脱いで、泳いで、奇襲をかけて!という感じで鍛えられた身体を見せてくれるのも今作の魅力でしょう。静かにサイレンサー付きの銃でクレインの手下を暗殺していったり、素早い動きでハンドガンを敵にお見舞いしていったり…また、刑務所では見事なナイフさばきで敵を瞬時に殺すシーンもクール!肉弾戦でも負けなしのビショップ役がかっこよかったですね。

◎ストーリーや登場人物の魅力

ジーナと数日、恋人のフリをしてクレインの手下を欺こうとしていたビショップでしたが、夜を共にしたりしているうちに大切な存在となっていきましたね。優しさも見せる一方で、クレインとは子供時代に施設で一緒だった過去も印象的。「俺を置き去りにした」とクレインは復讐心を燃やしますが、ビショップそれを一蹴する冷淡さもありました。そんな人間関係も見せてくれるストーリーの中で、マックス役のトミー・リー・ジョーンズが堂々とした「武器商人」として現れたのには驚きです。大きなサングラスと着飾った衣装で物怖じしない役で登場し、ジェイソン・ステイサムとのクールな競演を果たしてくれました。

◎綿密な計画と仕掛け

緻密な計画も得意とし、高層ビルの下見はヘリコプターで行って、建物や内部の図面をスケッチするという繊細な一面も!また、刑務所での暗殺の際には、持ち込みが許可されたタバコとガムにそれぞれ仕掛けを施して、爆弾の材料にしていたことで逃亡時に壁を壊すこともしていました。同じく、爆弾はプールを壊す際にも別なものが使われましたが、それらを手際よく準備するビショップの知的な様子にも惹かれましたね。一方で派手な仕掛けも得意なようで、クレインの手下に潜水艦の停留場で狙われた際には彼らを迎え撃つべく到る所に銃を仕掛け、人が通過した際に自動で撃ち殺すような罠も設置。ドアノブに手りゅう弾を置いて開いた際に敵を吹き飛ばすという芸当も派手でした。