スポンサーリンク

「劇場版おっさんずラブ―LOVE or DEAD―」あらすじ、ネタバレ、オチ結末!

邦画

「劇場版おっさんずラブ―LOVE or DEAD―」あらすじ

スポンサーリンク

ようやく自分の想いと向き合い、
牧にプロポーズした春田は、海外赴任のため、香港にいた。

日本への帰国を間近に控え、
街をぶらついていると、宝石店の店員に呼び止められる。
指輪の購入を勧められ、牧へのお土産にと、ゴージャスなダイヤの指輪を購入してしまう。

その指輪をリュックにしまおうと、無意識に置いてしまったところがなんとバイクの荷台の上。
気づいた時には、そのままバイクは発進してしまい、慌てて後を追いかける春田。
なんとか無事に指輪を取り戻すのだったが、それは波乱の幕開けに過ぎなかった。

会社の歓送会でたらふく飲んだ春田は、翌朝、異変に気づき、驚いてベッドから飛び起きる。
裸の自分の隣には、見ず知らずの外国人が、これまた裸で寝ているではないか。
恐る恐る記憶を辿ってみると、道端で寝ているところを助けたことを思い出し、ほっと、胸をなでおろすのだった。

しかし、安堵したのもつかの間。
タイミング悪く、日本から牧が部屋を訪ねて来てしまい、再び大慌て。

急いでズボンをはこうとしている春田や部屋の様子から、
一瞬固まる牧だったが、すぐに呆れた様子で、そのまま日本へとんぼ返りしてしまう。

牧への誤解が解けぬまま、海外勤務を終え、古巣である、天空不動産へ戻ってきた春田。

そんな頃、天空不動産に開発事業部の査察が入る。
いきなりのことに社員一同動揺するのだったが、さらに、春田にとってショッキングな出来事が。

なんと牧は、本社に配属になっており、
さらにその開発事業部の査察メンバーになっているではないか。
もちろん、春田にとっては寝耳に水の話である。

そんな忙しいさ中、ちょっとした事件が起きる。
部長である、黒澤が階段で転倒してしまい、意識を失って病院へ運ばれてしまう。
春田への失恋のショックから、まだ立ち直れていないからだからなのだろうか。
なぜか春田の名前だけが記憶から抜け落ちてしまうのであった。

「劇場版おっさんずラブ―LOVE or DEAD―」ネタバレオチ

スポンサーリンク

前々から牧と約束していた、花火大会の日。

牧と開発事業部のリーダーである、狸穴との関係を疑っていた春田。
結局、2人の想いはすれ違い、そのまま喧嘩別れしてしまう。

1人取り残された春田の元にどうしたのかと、
偶然通りかかった新入社員の正義(ジャスティス)が歩み寄る。

正義とは、バスを降りたところでぶつかってしまって以来、
意気投合した中だった。

牧との喧嘩した経緯を伝える春田に、
正義は、自分の過去の話を静かに語りだした。

昔、兄や両親を交通事故で亡くしたことがあり、
春田に相手に想いを伝える大切さを、正義は泣きながら訴えるのだった。

そんな中、また新たな事件が。
天空不動産は中国企業とのパートナー契約を打ち切ってしまう。
理由は、麻薬密売の裏取引きを企てていることが発覚したからだった。

ところが、天空不動産の令嬢が誘拐されてしまい、大ピンチに!
まさかの春田は敵陣に1人で乗り込むのだったが、案の定、捕らえられてしまう。

春田の連れていかれた廃工場の一室には、天空不動産の令嬢、速水薫子の姿が。
しかし、その部屋の中には、なんと爆弾が仕掛けられていた。

春田の救出に向かうべく、黒澤と牧が先を競うように春田の元へ急ぐ。
春田と薫子を無事に発見した黒澤と牧だったが、
仕掛けられた爆弾が爆発してしまい、建物は炎に包まれる。

逃げ惑う春田と牧は炎に巻かれ、絶体絶命の大ピンチに。
そんな中、春田は花火大会の正義とのことを思い出し、牧に語り掛けるのだった。
牧も仕事や2人のこれからについて悩んでいたことを打ち明けた。
そして、ずっと一緒にいようと、誓いを新たに2人は炎の中から無事に生還を果たす。

先に建物の外に逃げ出した黒澤は、
脱げてしまった靴を武川に履かせてもらったことで、春田のことを思い出してしまう。
もちろん、失恋していた記憶までも思い出してしまい、周囲には黒澤の絶叫が響き渡る。

事件が落ち着いた頃。
今度は牧が海外赴任を命じられる。

出発の日、見送りの為、春田と牧は晴れやかな笑顔で向かい合っていた。

キスを交わし、ハグをする2人のその指には、シルバーリングがキラリと輝く。
次の再開を誓い合い、それぞれの夢へと歩みだそうとする春田と牧を
祝福してくれているように青空がどこまでも広がっていた。