スパイダーマン ホームカミング ~あらすじ、ネタバレ、オチ結末!

洋画

スパイダーマン ホームカミング ~あらすじ!

スポンサーリンク

エイドリアン・トゥームスはアベンジャーズ の戦いの後、戦闘現場の残骸を処理する仕事を市から請け負っていた。しかしここに宇宙から来た物体の収集と管理を行うダメージ・コントロール局が引き継ぐと言ってきた。

設立したのは戦っていた張本人アイアンマンことトニー・スターク。トゥームスは全財産をかけて引き受けていた職を失った。そして4年後(テロップには8年後と表記されるが誤りであり、正確には4年後)、トゥームスと仲間たちは宇宙のハイテク技術を地球のものと融合させたハイテク武器を作り、売り捌いていた。

宇宙から来た部品はウィングスーツに身を包んだトゥームスがこっそりとダメージコントロール局から盗んでいた。商売は順調だ。高校生ピーター・パーカーはトニーに勧誘され、チームキャプテン・アメリカと戦うためベルリンへ。

戦いが終わり、クイーンズに戻ったピーターはトニーからスパイダースーツを受け取る。元の生活に戻ったピーターはミッドサイエンス高校での授業が終わると親愛なる隣人として自転車泥棒を捕まえたり道案内するなどしてご近所を助けていた。

毎日トニーの助手ハッピー・ホーガンの元にはピーターからの大量の活動報告が。ただピーターはご近所を助けるよりももっとヒーローっぽい活動をしたいと感じていた。そんな時、ハイテク武器を持った銀行強盗を発見。喜んで止めに入るも1人のハイテク武器が暴走し、近くの店にも被害が及ぶ。

このことを急いでハッピーに連絡するも、トニーの北の新しい本部への引っ越しで忙しいと相手にしてもらえなかった。メイおばさんに正体がスパイダーマンだとバレないように天井を這いながらこっそりと部屋に帰ってきたピーターだが、なんと部屋には親友のネッドが遊びに来ていた。

ネッドら友達には正体を隠しているスパイダーマンの活動が怪しまれないようスターク・インダストリーズでインターンをしていると嘘をついていた。ピーターの正体がスパイダーマンだと知ったネッドはあまりの驚きにこんな秘密守れないと言うがピーターに釘を刺される。

案の定次の日学校ではネッドから質問攻めに。体育の時間にピーターが密かに想いを寄せる上級生リズがニュースで見たスパイダーマンに惚れてると話していた。これを聞いたネッドがすぐさまピーターの知り合いだと口を滑らす。

これにはすぐにいじめっ子のフラッシュがリズのホームパーティーにスパイダーマンを呼べと反応。リズに招待されたピーターは結局私服の下にスーツを忍ばせネッドと共にパーティーへ向かった。到着したはいいもののあまり慣れていない2人はあまり居心地が良くはなさそう…

スパイダーマンとして登場しようか迷いながら外でスーツに着替えていたピーターは遠くの方で謎の爆発が起こった。すぐさま駆けつけるとそこではハイテク武器の商売をしているのを見つけた。取引相手は過去に犯罪歴があるアーロン・デイビスだ。ネッドからの着信音が鳴り響きアーロンに囮捜査の疑いがかけられる。

すぐに登場したスパイダーマンだが、ガントレットをつけたショッカーに吹き飛ばされる。ショッカーらはバンで逃げ出し、それをスパイダーマンが追いかける。ボスに使うなと言われていたハイテク武器を使いスパイダーマンを追い払おうとするもひとつ車の外に落としてしまう。

あと一歩のところで突如翼の生えた怪人バルチャーが出現。スパイダーマンをつかむと上空約300メートルまで上昇。自動でスパイダーマンのパラシュートが起動するも池に真っ逆さまに落ちてしまった。

スポンサーリンク

救出に来たのはトニーが入っていないアイアンスーツ。アイアンスーツを通じてトニーと話すが、バルチャーは追うなと命じられた。

一方、武器を使うなと忠告していたトゥームスはショッカーに激怒。(誤って)ショッカーを殺したトゥームスは取引時運転手をしていたハーマン・シュルツに2代目ショッカー引き継がせる。

ピーターは帰り道ショッカーの落とした武器を拾い、次の日学校でネッドと共に光っているコア(光るアイツ)を取り出した。武器のシグナルを追ってきたショッカーを見つけたピーターはこっそりと発信器を取り付けることに成功。発信器からメリーランドにある悪の巣窟を割り出す。

近くのワシントンD.C.でピーターの所属するクラブが出場する全米学力コンテストがあり、それに参加することで彼らに近寄ろうとする。ハッピーに居場所を監視されており、行動しづらいことからスーツから発信器を取り除く。

その際、他にも様々な機能が搭載されていると分かったもののほとんどがロックされていた。子供扱いはうんざりとネッドにロック解除しろと説得したピーターは光るアイツをネッドに預けて悪の巣窟へ。見つけたのはガソリンスタンド。

丁度トラックに乗った宇宙から来た残骸を盗もうとしているところに遭遇した。バルチャーを止めようとするものの慣れてない新しい機能だらけのスーツのせいで逆に戦いづらくなってしまった。トラックの中に閉じ込められたピーターは目が覚めるとそこは西海岸一厳重な警備を誇るダメージコントロール局の中だった。

スーツに搭載されていたAIカレンによると光るアイツは爆発性の高いチタウリのコアであると判明。急いでネッドに知らせなければならないが時限ロックを書き換えねばドアは朝まで開かない。ロック解除に手間取っている間に学力コンテストは終了。

メンバーのミシェルのおかげで優勝。優勝した彼らはワシントン記念塔へ。だがエレベーターでネッドの持っていたコアが爆発し、閉じ込められてしまった。

なんとかたどり着いたスパイダーマンだが、塔の頂上付近にある厚さ15センチの窓を破るのに苦戦する。なんとか窓を破りぎりぎりチームメイトの救出に成功。

スパイダーマン ホームカミング ~ネタバレ!

スポンサーリンク

尻尾を掴んだピーターは学校をサボりバルチャーらを追おうとする。校長に見つかり居残りさせられるもそれすら抜け出し、アーロンの情報から次の取り引きがあるというフェリーへ向かう。

次なる取り引き相手はマック・ガーガン。トニーからワシントン塔での件で着信が入るも会話の途中で切り、取り引きを妨害。そしてそこにFBIも現れる。事態を察知したトゥームスはウィングスーツを着用し、スパイダーマンとFBIの元に現れる。

バルチャーの攻撃の流れ弾が当たりガーガンは海に落とされた。バルチャーはブラスターで遠距離から狙ってくる。ウェブを使いブラスターをバルチャーの手から引き剥がすもフェリー上でブラスターが暴走し、フェリーは真っ二つに。

急いでフェリーをウェブで繋ぎ合わせるもウェブの耐久力が持たず失敗し、絶対絶滅。電話でのピーターの様子から察したアイアンマンが救助にやって来た。なんとか事態を収めたアイアンマンは大失敗したスパイダーマンの元へ。今回はアイアンスーツの中からトニー本人がお出ましだ。

トニーはピーターにスーツを永遠に没収すると命じる。スーツなしじゃ何もできないと言うピーターにスーツなしじゃスーツを着る資格はないときつく叱った。ただの高校生としての生活に戻ったピーターはスパイダーマンのことを忘れ、高校生らしい生活を送ることにした。

もうすぐホームカミングパーティーがあり、リズに気持ちを打ち明け相手に誘う。おばさんの手を借りてバッチリキメたピーターは緊張しながらリズの家の呼び鈴を鳴らした。扉が開くも中から顔を出してきたのはなんとトゥームスだった。

そう、トゥームスはリズの父親だったのだ。車で会場まで送るとリズと共にトゥームスの車へ乗り込む。リズとピーターの会話からピーターの正体がスパイダーマンであると気づく。重々しい空気のままパーティー会場へ到着。リズを先に下ろし、ビジネスの邪魔をするなとピーターに釘を打った。

そのままトゥームスは最後の大きなプランを実行すべく秘密基地へと車を走らせる。大きなプランとは武器製造担当フィニアス・メイソンが発案した高所用密閉ツール。スタークやFBIに見つかったことで残ったのはメイソン、2代目ショッカーハーマン、そしてボスのトゥームスの3人。

ピーターはリズに謝り、トゥームスを追うと決断する。ピーターは学校に隠しておいたお手製のホームメイドスーツに着替えトゥームスの元へと急ぐ。だが外に出たところにショッカーが待ち受けていた。ウェブシューターを落としたスパイダーマンに容赦なく攻撃を仕掛けてくる。

駆けつけたネッドがウェブを発射し、スパイダーマンはなんとかショッカーの妨害を阻止。ネッドに位置情報を追わせながらハッピーに連絡するよう指示した。スパイダーマンはフラッシュを脅迫し、彼の車を走らせ秘密基地へと向かった。

ハッピーに連絡するも引越しの最中で一瞬で電話を切られてしまう。そう、トゥームスの狙いはトニーの引越しの飛行機だ。それに勘付いたピーターはトゥームスの元へと辿り着き、リズが悲しむと説得しようとした。トゥームスは家族のためだと聞こうとしない。金や権力を持っている奴らはやりたい放題だが、そうでない奴らは彼らの残飯を食う残酷な世の中だとピーターに教えるとウィングスーツを呼んだ。

無人のウィングスーツは建物の柱を崩し、スパイダーマンを生き埋めに。そしてバルチャーは飛行機の出発に備え待機していた。生き埋めにされたスパイダーマンはトニーのスーツなしじゃだめならスーツを着る資格はないと言う言葉を思い出し、なんとか重い瓦礫をどけ脱出に成功。飛び立とうとするバルチャーにウェブを発射し、彼らは上空へと飛び立つ。

飛行機にたどり着いたバルチャーは計画通り高所用密閉ツールを展開し、船内へと侵入する。お取りのドローンを発射しハッピーらを見事騙し、座標を変更。船内には大量のリアクターやチタウリの武器、アイアンスーツなどが積まれていた。全て計画通りのはずだったが、スパイダーマンが飛行機に張り付き阻止しようとしているところを発見。

怒りに震えたバルチャーはスパイダーマンを本気で殺そうと襲い掛かる。飛行機上での激闘から飛行機は墜落。なんとか海岸に不時着されたスパイダーマンだが、バルチャーはまだ襲ってくる。戦いや墜落でウィングスーツがボロボロになりながらもついにスパイダーマンを追い詰めたバルチャーは大量のリアクターが入っているケースを発見。

それを持ち去ろうとするもウィングスーツは限界を迎えていた。それに気づいたスパイダーマンが止めようとするもバルチャーは振り切り逃げ去ろうとする。その時ウィングスーツが爆発し、バルチャーは墜落。スパイダーマンは炎の中からトゥームスを助け出し、バルチャーらの計画は失敗に終わったのだった。

学校に戻ったピーターはハッピーからの着信でトイレへ呼び出される。そこでトニーが待っていると北の本部へと向かった。トニーについに認められたピーターはアイアンスパイダースーツを見せられ、アベンジャーズにスカウトされた。既に大勢の記者が待っており、世界に新メンバースパイダーマンを発表すると。

だがピーターはこれも1つの試験だと思い、アベンジャーズの勧誘を蹴り、親愛なる隣人として活動を続けると伝えた。彼が帰った後、スカウトに失敗したトニーは待っていた大勢の記者には急遽ペッパーとの結婚を発表したのだった。

ミッドクレジットシーン:捕まったトゥームスは同じく捕まった元取り引き相手ガーガンにスパイダーマンの正体を聞かれるも知ってたらもう死んでると彼の正体を秘密にした。

エンドクレジットシーン:学校で使われるビデオのキャプテン・アメリカからのありがたいお言葉が聞ける。