スポンサーリンク

ジュマンジ ネクスト・レベル~あらすじ、ネタバレ、オチ結末。マイロとエディの関係性に注目!

洋画
ゲームの世界に入って3つのライフと共にクリアを目指せ!そんな『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の続編ではおなじみのメンバーの登場から新登場のおじいちゃんたちによって一層とハラハラ&愉快な展開を繰り広げます。砂漠や雪山を冒険し、強いボスと戦う主人公たちのまずはあらすじから紹介しましょう。
 

ジュマンジ ネクスト・レベル~あらすじ

スポンサーリンク

スペンサーはニューヨークの学校に通うようになり、恋人のマーサと冷却期間を迎えて落ち込み気味…そんな折、地元に帰ってフリッジとベサニーも揃って食事に誘われますが、連絡を返さずにいたのです。「もう一度ブレイブストーンのキャラクターになれれば自信を持てるかもしない」と思ったスペンサーは、壊したジュマンジのゲームを直そうと地下室へ赴きます。

一方、マーサたちはスペンサーが連絡を帰さないのを心配して家を訪ねると、彼の祖父のマイロとその友人エディが迎えられました。その時、ジュマンジのゲーム音が聞こえたので地下へ行くと、スペンサーのスマホがあったことから彼がゲーム内に入ったと確信。

スペンサーを助けるためマーサがゲームに触れると何人かと共にジュマンジの中へ…ジャングルに到着した彼らは、マーサがダンスファイトを得意とするルビー・ラウンドハウス、フリッジが地図を解読できるオベロン教授、エディがガタイの良いブレイブストーン、マイロは動物学者のフィンバー博士になっていたのでした。

今回の目的はジュマンジの世界に恵みをもたらす宝石を奪ったボスからそれを取り戻すこと…しかし、75歳になるエディとマイロはゲームの世界だと認識するのに時間がかかり、前回よりも難易度が上がったことでメンバーは苦戦を強いられます。

村に着いたマーサたちはボスを発見しますが、ミンという泥棒が宝石の入った宝箱のカギを盗む場面に遭遇。泥棒と聞いてエディがミンを捕まえ、ボスに殺されてすぐに復活したことで先に入ったスペンサーだと分かるのでした。

ボスは城に戻ったことでスペンサーがラクダを用意し、一行は城へ。途中で渓谷の橋を渡る際にマントヒヒにに襲われてピンチになりますが、そこにアレックスと黒馬のキャラクターになったベサニーが助けに来たのです。ベサニーは現実に取り残されたため、前に同じようにゲームに入ったアレックスに助けを求めて辿り着いたのでした。

城に着く前にキャラクターを入れ替えできる水に入って、万全の準備を整えているとエディとマイロが敵に見つかって捕まってしまいます。スペンサーとマーサは城にの牢屋に入れられたエディを助け、アレックスはマイロを救出。

フリッジとベサニーは他者になりすましてボスの元に行き、彼が首から提げていた宝石を奪おうとして失敗してしまいます。そこにブレイブストーンとなったスペンサーが来て、強さを活かしつつ飛行船で逃げようとしたボスを追い詰めるのでした。宝石を奪ったスペンサーは「ジュマンジ!」と唱えたことでゲームクリア。元の世界に戻ることができたのです。

ジュマンジ ネクスト・レベル~見どころ・感想

スポンサーリンク

ライフが3つ無くなるとゲームオーバー、キャラクターによって特技と弱点がある、最後は「ジュマンジ!」と叫んでクリアをする…そんな前作『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』からの楽しいゲームの設定を活かしつつ、新たなメンバーによって楽しませてくれた今作の見どころを3つ紹介しましょう。

ジュマンジ ネクスト・レベル~アクションと爽快感もバッチリ!

ジュマンジの世界に入り、ジャングルから砂漠に移動した際には大量のダチョウに追われてピンチに!車に乗って崖をジャンプしてようやく村に着いた一行が既にクタクタでしたね。そして、マイロがブレイブストーンの強さに味を占めて大量の敵を素手でなぎ倒していくシーンが見もの!

彼はその後でミンのキャラクターに代わるのですが、「髪が増えた!」と喜んでいる姿も印象的でした。
アクションではマーサがカセットから流れる音楽に合わせてダンスファイトをしたり、ヌンチャクを使って総会に敵を倒していくのも爽快感バッチリ!ゲームのキャラクターとなって暴れる彼らには楽しませてもらいましたね。

ジュマンジ ネクスト・レベル~マイロとエディの関係性に注目

高齢で頑固なマイロはエディと共にレストランを経営してた過去を持っていましたが、エディが辞めたことでレストランを手放すことに…生涯現役で働きたがっていたマイロはそれを根に持っていて、エディを邪険に扱っていたのが印象的です。

しかし、ストーリーの終盤でエディが病気で生い先が短いと知り、仲良くなっていくのが良かった!最後にエディが黒馬のキャラクターになって、そのスキルによりペガサスのように空を翔け、「75歳になって空が飛べるなんて…」と喜びつつ、ゲームの世界に残るという展開は驚かせてくれましたね。

スポンサーリンク

ジュマンジ ネクスト・レベル~これまでのジュマンジと続編への期待

本編が終了しエンドクレジットでは続編への期待が膨らむシーンがありました。店で仲良くご飯を食べていたスペンサーたちですが、ジュマンジ独特の太鼓を鳴らす音が聞こえて外へ…すると、ゲーム中にヒドイ目に遭わされたダチョウたちの群れが道路を走っていくのでした。

これを見て1996年に放映された『ジュマンジ』のように、ゲームから動物やその世界観が出てくる展開に似ていることから、続編では現実の世界で冒険を繰り広げるのではないかと期待が高まりましたね。自信が持てないスペンサーが再び2人で仲良くなれた平穏なラストからの、この展開にはワクワクしました。