ノーカントリー あの武器は何?あらすじネタバレ、結末は?



映画ノーカントリー 洋画
スポンサーリンク

ノーカントリー あの武器は何?

 

いやいや・・・

 

ノーカントリー観ましたか??

 

自分もノーカントリー観るまで知らなかったのですが

 

シガーが重たそうに持って歩く武器??

キャトルガンとか言う家畜を気絶させるんだか殺す家畜銃だそうです。

 

人を家畜のように殺してしまう!

 

というシガーのキャラ作りには、もってこいなのかもしれません。

しかし額にあの物騒なもの持ってこられて、黙って殺される人は実際にはいないでしょうが。

U-NEXT会員はノーカントリーを無料で見れます!

U-NEXT会員の方はノーカントリーが無料で観れます!

U-NEXT会員の方はノーカントリーが無料で観れます! 

※本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。
U-NEXT〜日本最大級の動画サービス〜 U-NEXTでは登録後31日間無料で見放題作品を見れる31日間無料トライアル実施中!31日以内に退会すれば料金は発生しません。
令和元年!最新版~映画好き100人に聞いた、動画配信サービス(VOD)イチオシ比較ランキング!寝不足者続出サービスBEST3は?
最近はビデオ・オン・デマンド(VOD)と言って、わざわざレンタルビデオやさんに行かなくても便利な動画配信サービスがあるので、ついつい時間が有ると見てしまいますよね~、ダウンロード機能のあるサービスも増えて、自宅で見たい映画をダウンロードしと...

映画ノーカントリーの見どころ!

映画ノーカントリーにはいくつも見どころがあるのですが、

ノーカントリーより引用

とにかくシガー( ハビエル・バルデム)の圧倒的な存在感が観る人を引きつけ、

このノーカントリーに何ともいえない空気感をドバドバ出してます。

 

いやいや参りました!

 

ましてや皆様がおっしゃってるように、ちょっと難解な映画でもあります。

 

私も1回観ただけでは意味がわからないところが多々有り

 

他の方の口コミや解説を見て、アーなるほどと思えた次第です。。。

※ちなみにこの映画でハビエル・バルデムはアカデミー助演男優賞を受賞!

 

映画ノーカントリーのあらすじ

イメージ画像です

アメリカのテキサスの荒野の一本道でとある保安官助手が男を捕まえます。

 

この捕まった男こそ殺し屋のアントン・シガー(ハビエル・バルデム)!!

 

保安官事務所で助手が保安官に電話してる隙に、後ろ手の手錠の腕を足をくぐらせ前に。。。

 

そしてそのまま手錠を助手の首にかけて引き倒し殺しちゃいます。。。(怖)

 

そして車で逃走中に前の車を停止させ、家畜銃とかいうシロモノで運転手のおじさんを殺し車を乗り換えます。

 

その頃別の場所ではプロングホーンという鹿みたいな動物を狩っていたベトナム帰りのルウェリン・モスが獲物を撃ち損ねてうろうろしてると、崖の下に5台の放置された車を発見!

 

恐る恐る近づいてみると、激しい銃撃戦でもあったかのような車の弾痕、その周りにメキシコ人らしい死体が数体・・・

 

一台の車のドアを開けるとまだ生きてはいるが、重症のおじさんが何か言ってます。あわあわって聞こえたのですがネットでスペイン語翻訳するとAgua(水)といってるようです。

 

そのおじさんの荷台を見ると大量の麻薬!!

 

どうやら麻薬がらみの殺し合いだったようです。敵がまだいるだろうと双眼鏡で周りを見回すと、遠くの木の下に人影が。

 

近寄って確認すると殺されていて、そのそばには大金の入ったカバンがありました。

 

よせばいいのにその大金を持って帰ってしまいます。

 

序章はこんなところで、この後メキシコ人と大金の奪還を請け負った例のシガーの両方から追いかけられることになり、そこにトミー・リー・ジョーンズふんする保安官エドが絡んだ物語が始まります。

 

ところでなぜ大金を持ったまま逃げればいいものを、ギャングやシガーに追われる羽目になったかというと、、、

 

大金を盗んだ夜、

寝つけないのか急に思い立ったように水を容器に入れだし、一緒に寝てた奥様から

 

何してるの?

 

と聞かれて

 

やり忘れたことを片付けてくると・・・

 

そう!まだ生き残ってた車のおじさんに水を届けようとしたのでした。

 

結局水を届けに行った時にギャングが現れ銃撃され負傷しながらもかろうじて逃げ切ったのですが、置いてきた車から身元がばれてしまいました。

 

しょうがなく安全のため実家に奥様カーラ・ジーンを帰しますが、モスそして奥様にもシガーの影が・・・

     ノーカントリーより引用

この映画はこれ以上はネタバレしませんが、あっという間に時間がたつほどスリリングな展開です。

 

スポンサーリンク

ノーカントリーの感想

 

ノーカントリーは皆様いろいろ意見交換されてるように大筋はあるものの、見方が多少違うところが多々あります。

中年の私が率直に観た感想は

とにかくシガーの存在感・・・何というかコミカルな一面も見せつつ、狙われたら逃げられない、それも有無を言わさず。

観た方はなんとなく思うかもしれませんが、なんかターミネーターとかぶる感じがします。

先ほども言いましたが、ノーカントリーは自分は一回見ただけではわからないところが何箇所もありました。

ネット上でも

  • シガーは大金の入ったケースに仕込まれた発信機でモスを追跡できたが、メキシコ人はなぜモスの居場所がわかったのか?
  • 普通の銃なら軽くてコンパクトで持ち運びに楽なのに、なぜあえてでかい両手で持つ家畜銃を使うのか?
  • カーラ・ジーンは本当に死んだのか?
  • ラストのほう、保安官とシガーはニアミスしたのか?妄想なのか?
  • モスを殺したのはシガーか?メキシコ人か?
  • これアカデミー賞に値する映画なの?

などなどいろいろ話題は尽きないのですが

いずれにしてもまだ観たこと無い方は一度ノーカントリーの世界に足を突っ込んでみてくださいませ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました