スポンサーリンク

プラダを着た悪魔の吹き替え観るなら!あらすじネタバレ、結末は?

洋画

プラダを着た悪魔の吹き替えを見るなら!U-NEXT!

U-NEXT会員の方はプラダを着た悪魔がポイントで観れます!

U-NEXTで『プラダを着た悪魔』をフルでみる

プラダを着た悪魔のあらすじ

 

主人公のアンディ(アン・ハサウェイ)はジャーナリストを目指して、田舎から上京!

 

目指していたジャーナリストとは違う有名ファッション雑誌の編集長の秘書として働くことになります。

 

アンディの上司となった編集長のミランダは、とても厳しいことで有名な人で、ファッション業界を目指してやってきた何人もの秘書を辞めさせてきた人でした。

 

ファッションのことがわからず、仕事に戸惑うなか、無理難題を押し付けられてしまいます。

 

初めは失敗続きで全く仕事が出来なかった。しかし、仕事に目覚めてミランダの無理難題にも答えれるようになっていきます。

 

最後の無理難題は、ミランダの双子の子どもが欲しかっているまだ発売されてないハリーポッターの新刊を持ってくることでした。

 

これに成功したアンディは、ファッション業界のイベントに参加することになります。

 

これは同じ秘書のエリミーが死んでも行きたがっていたものでした。

 

そこで大活躍したアンディはミランダに認められます。このままファッション業界で華やかに働くのかと思いますが、秘書を辞めてしまいます。

 

そして、最後にはもとの全くファッションセンスのない服に変わって、自分の夢だったジャーナリストになります。

 

ファッション業界は、女性の憧れのきらびやかな場所です。しかし、アンディはそこで結果を残し、認められながらも最後には自分の生き方を選びます。

 

最後にファッション業界を辞めるというが、とてもかっこいいですよね。仕事に悩んだとき、誰もが同じように悩み、その中で頑張れば成長していけるということを教えてくれる映画です。

 

仕事の失敗で落ち込んだ時にみて、次また頑張ろうと思わせてくれる映画です。

 

私が特に好きなシーンがあります。それは、ファッションに全く興味が無い彼女でしたが、スタイリストに愚痴をこぼしたことから、ファッションの楽しみに気づき、服のセンスを磨いていきます。

 

映画の中ではアンディ役のアン・ハサウェイが、次々に衣装を変えるシーンがあります。このシーンがとっても好きで、素敵な衣装に次々着替えるのは女性の憧れ、わくわくします。

 

ファッション業界を描いているで、たくさん服が出てきます。映画の中のキラキラしたピンヒールやたくさんの服を見ているだけでキラキラした気持ちになれます。

 

スポンサーリンク

プラダを着た悪魔の皆の感想

★30代女性 まあさんの感想 ★★★★★

 

主演のアンハサウェイ演じる、報道記者を目指す冴えない女性が、希望していた報道でなくファッション誌のアシスタントとして働くことになるのですが、ファッションセンスのないアンハサウェイが、失敗しながらも自分なりのやり方で仕事を成功させていくこと、オシャレにも目覚めていくこと、女性は特に興味のある映画だと思います。最後にアシスタントを辞めて自分の決めた道へ進むところかかっこよかったです。

★20代女性 あーちゃんさんの感想 ★★★★★

 

ファッションに全く興味のないジャーナリスト志望のアンディがファッション雑誌の編集部ランウェイで働く事になり絶対的ボスのミランダに初めはダサくてダメな子と思われているが段々と認められながらファッションのセンスを磨き痩せてスリムになり洗練された女性に成長して行くが大切な恋人だったり自分の信念を失いかけて最後にはまたダサい自分に戻るが本当の幸せに気付いて元々志望していたジャーナリストになります。アンディの美しさや色々なファッションを楽しめます。それからみんなの憧れのミランダの第一秘書をやめて本当の自分を取り戻す姿もとても清々しい気持ちで見れます。何度もリピートして見ているとても大好きな作品です。

★30代女性 かなさんの感想 ★★★★★

 

とても有名な映画ですが、何度見ても毎回前向きな気持ちになります。アンハサウェイが演じる冴えない主人公がどんどん洗練された魅力的な女性にないっていく姿は爽快です。ファッションにそれほど詳しくはありませが、コーディネートを思わず真似したくなります。今の自分に何が物足りなさを感じている人に見てほしいです。きっと前向きに頑張ろうという気持ちになれます。

★20代女性 としをさんの感想 ★★★★★

 

おしゃれに興味のない主人公がジャーナリストになるため、ニューヨークに上京し、夢を追いかけるサクセスストーリーです。ジュニアアシスタントの仕事を手に入れるも、プライベート中も連絡がきたりと大変な日々が続きます。それでも何事も頑張る素敵な女性の話です。主人公はおしゃれに興味がないも徐々にきれいになっていく姿も見られ、自分も頑張ろうと思える作品です。

★40代女性 めめさんの感想 ★★★★☆

 

オシャレなファッションは見どころであるのはもちろんのこと、メリル ストリープの独特の演技力で『悪魔』というフレーズがピッタリに怪演している、アン ハサウァイ演じるアンドレアの仕事に恋に成長しく姿は、女子のココロをグッと掴んでしまうので、何度でも見たくなる作品だと思います。コメディ映画の要素もありですが、人と人の繋がりなど観た後にホッコリ出来る作品でもあります。

★40代女性 映子さんの感想 ★★★★★

 

硬派なジャーナリストを目指してニューヨークに出てきたアンハサウェイが全く興味のない一流のファッション誌の事務所で働くことに。わがままで怖くて仕事ができる超おしゃれな編集長メリルストリープのもとでしごかれ女性としても、仕事人としても磨かれていく過程を描いた映画。一番の見どころはさえない少女のようなアンハサウェイがぐんぐんおしゃれで魅力的な女性に変身していく様子。自分の努力で人はいくらでも変われるんだと元気をもらえる映画です。

★30代男性 fu1さんの感想 ★★★★☆

 

元になっているのはローレン・ワイズバーガーによるベストセラー小説になり、メリル・ストリープとアン・ハサウェイのコンビによって映画化されています。憧れのファッション雑誌編集部に入社した野暮ったい女性が、鬼編集長の洗礼を受けていくシーンが印象的でした。仕事に対してもプライベートな人間関係にも、全力で向き合っていくヒロインの姿が見どころです。

★30代女性 のんさんの感想 ★★★★★

 

ニューヨークのファッション雑誌の超有名な厳しいボスの下でアシスタントとして働き始める女の子の話です。この映画で、主人公役のアン・ハサウェイが有名になったほど、ビフォーの素朴な女の子から、アフターの洗練された素敵なビジネスウーマンへの変身は華麗なるものでした。とにかくきらびやかなファッションが次々と出てきて、それだけでも楽しめます。KTタンストールの主題歌も颯爽としていて合っています。

★40代女性 ベルーサさんの感想 ★★★★☆

 

映画内での衣装がプラダ、シャネル、ミュウミュウ、ヴェルサーチなどの一流ブランドで、ファッション通信を見て育った世代の私には全てが見どころで、映画内がファッションショーです。アンハサウェイがとても可愛い。また主人公が自分とリンクする所に好感が持てます。会社事情は日本でもアメリカでも似たような部分がある事も知る事が出来ました。

★30代女性 むーめさんの感想  ★★★★★

 

アンハサウェイがとにかく可愛い映画です。ファッションに全く興味がなかった主人公が、周りからの熱と刺激を受けてどんどん磨かれていくシーンがたまらなく好きです。仕事でも失敗や失言で何度もピンチになりますが乗り越えられます。同僚たちも「なんて野暮ったい子!」という視線を最初はわざとか?というくらい投げかけてくるのに、最後には主人公を認めて支えます。恋愛、仕事、ファッションのサクセスストーリー。でも最後の決断がやはり主人公らしいというか、ファッションの世界に全て染まったわけでないという感じがして良いです。

★40代女性 ヤンマさんの感想 ★★★★★

 

プラダを着た悪魔は、何と言ってもアンハサウェイが可愛すぎてハマってしまいます。何も出来ない女性が仕事のできるいい女性に成長していくストーリーは、見るものを釘付けにします。今の生活を変えようと思っている人や心から綺麗になりたいと思っている人は、是非一度見てください。サクセスストーリーは見ていて楽しくなります。

★30代女性 pupupuさんの感想 ★★★★☆

 

アン・ハサウェイ演じるアンドレアが、容姿だけでなくまったく興味が無かったファッション業界にどんどん興味が出て来て綺麗になっていくテンポが見ててすごく楽しくなるところが見どころです。ボスのミランダも最初は厳しいだけかと思ったら、頑張っているアンドレアをだんだん認めていく場面も見どころだと思います。もし、続編か出たら絶対観たいです。

★60代女性 sq-y.10さんの感想 ★★★★☆

 

アン・ハサウェイ主演の最初は野暮ったい田舎娘が、ニューヨークのファッション業界で揉まれるうちにみるみる垢抜けて綺麗になっていく様は、まさに大人女子も憧れるシチュエーションだと思います。アン・ハサウェイと敵対する役のメリル・ストリープのファッションも華やか、かつ洗練されていておしゃれ好きにはたまらない映画です。

★20代女性 こはるさんの感想 ★★★★★

 

まず、オープニングのsuddenly I see と共に流れるオシャレでかっこいいニューヨーカーの働く女性たちの映像がとてもステキ。一人一人が着ている服、履いている靴、身につけるアクセサリーの全てがセンスが良い。また、オシャレに目覚めた後のアンハサウェイの服装もどれもこれも可愛い。ついどのブランドの服なのかググってしまうほど。

★20代女性 あつまむさんの感想 ★★★★☆

 

働く女性が観ると仕事へのモチベーションが上がるような映画です。厳しい世界に身を置きながら、自分の能力を発揮しバリバリ働く主人公。忙しさと厳しさの中で消耗していくのではなく、どんどん綺麗になっていきキラキラと仕事をする姿にとても憧れました。また、作品に登場する洋服はどれもハイブランドで、とても素敵です。

★20代女性 ぽんちょさんの感想 ★★★★★

 

女の子なら誰もが憧れる仕事ですが、シビアで厳しい世界観を上手く表現していて見応えがあります。主人公の挫折や諦めない気持ちがとても共感でき、応援したくなる映画です。最後はまさかの展開でしたが、厳しかった人が主人公のことを評価してくれたところは自然と涙がでました。自分も仕事を頑張ろうと奮い立たせてくれるので、仕事で嫌なことがあったときにはよく観ます。とてもオススメです。

★20代女性 Miさんの感想 ★★★★☆

 

ファッションに一切興味のない主人公がファッション誌業界のドンのような鬼上司の無茶ぶりに一個一個こたえていく様子が本当に健気だし、何もそこまでやらなくても…と思ってしまうくらいに一生懸命です。段々とファッションを学びおしゃれになっていくアン・ハサウェイが本当に美しいです。ニューヨークのファッション雑誌ってこんな感じなのかな?と夢見てしまうくらいにちょっと現実離れしたようなでも女性の憧れのようなという見ていて楽しい映画です。

★20代女性 まいちーーんさんの感想 ★★★★★

 

これを観たら、明日からのファッションがきっと変わる私も見た次の日からファッションが変わりました!実際のブランドが数多く登場し、画面全体がおしゃれなファッション誌のような感じです。豪華女優陣が美しいドレスを纏い、ランウェイを歩く姿は圧巻で、ストーリーや映像など、総合的に評価してもバランスの取れた素敵な作努力して輝いている女性ってすごく魅力的勇気を与えてくれて、自分まで素敵な人になったように思わせてくれる映画です。

U-NEXTで『プラダを着た悪魔』をフルでみる
本ページの情報は2018年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。